サイト内検索

キーワードを入力

詳細検索

送料無料

OP 全品ポイント2倍(~7/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 考えすぎない生き方
考えすぎない生き方(中経の文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.12
  • 出版社: 中経出版
  • レーベル: 中経の文庫
  • サイズ:15cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8061-3576-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

考えすぎない生き方 (中経の文庫)

著者 深澤 真紀 (著)

考えすぎない生き方 (中経の文庫)

545(税込)

考えすぎない生き方

545(税込)

考えすぎない生き方

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • PC
  • iPhone
  • iPad
  • Android

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
PC .book 無制限
iPhone .book 無制限
iPad .book 無制限
Android .book 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

考えすぎないということの意味

2015/08/30 18:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:meitetsu - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初から最後まで一貫して人間や社会との適度適切な距離の取り方、距離感の持ち方について、主義主張を決して押しつけること無く淡々と語られています。考えすぎないというのは、真っ当な理知性を働かせて不毛な思考をしないことと解釈しました。
若干乾いた冷たい印象を受ける部分もありますが、総ヒステリー化している今の世の中を冷静に生きるための術が簡潔明快に提示されている良書だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/01/31 23:27

投稿元:ブクログ

「考えすぎない生き方」
というタイトルに魅力を感じ、購入しました。

内容としては、個人的に期待していたものとは、
少し違っていて、読んでいても「そうかなぁ?」と
思うことが多かったです…

作者が女性ですが、
やはり男性と女性ではツボが違うのかな…

第1章 考えすぎない生き方
第2章 信じすぎない生き方
第3章 期待しすぎない生き方
第4章 こだわりすぎない生き方
第5章 不幸になりすぎない生き方

2011/05/19 20:05

投稿元:ブクログ

今までのレビュー一覧を見ていると「考えすぎないようにするには」的な本を結構読んでいることに気付く(笑)。
妄想族ゆえの苦悩、ってやつだ。
友人が言った「自分を一番傷つけるのは、他の誰でもない、自分なんだよ」という言葉に思いっきり心当たりがあるくらい、自分の中で勝手につくりだした"仮想敵"に苦しめられてしまうことがある。

考えることを辞めてしまったら、"考える葦"である人間ではいられなくなってしまうのだけれど、考えすぎてもよくない・・わかってはいても、なかなかその癖というのは治しづらいものだ。
いろんな本を読んで、少しずつ頭の中を整理できるようにはなったけれど先日読んだ精神科医の名越先生の「瞬間の心理学」と並んでこの著書は私の手元にずっと置いておきたい一冊となった。

やけ食い、やけ酒よりも「ふて寝」「ふて風呂」
無理に楽しむよりも「諦めて面白がる(ここでいう面白いはbe interestedのほう)」
建前を悪と思わない(本音は夜中にチラシに書く程度にして、人目にはさらさないこと)
力よりも術を身に着ける
聞こえのいい言葉ではなく実感を伴った具体的な言葉を使うこと

などなど・・・どれも無理なく実践できるようなことばかりで、文章も明快で読んでいて気持ちがよかった。
一生懸命やってるのに、報われない・伝わらない
漠然とした不安や不満を抱えながら生きている人に、お勧めしたい本。

あと、人間関係のメンテナンス法なども読んでいて結構心が軽くなる。
いろんなしがらみや、切れてるんだか切れてないのかわからない人間関係にモヤっとしていたので(笑)

2011/07/09 23:36

投稿元:ブクログ

日経WOMANオンラインで連載している深澤さんの『平成働き女子のための処世術』をいつも楽しみにしています。
その文庫版ということで読ませていただきました。

深澤さんの芯の通っている優しい言葉は、読んでいてほっとしました。
常に100を目指してしまう私にとっては、50でもいい、諦めてもいい、そんな言葉は心に潤いを与えてくれたように思います。

2013/06/10 15:52

投稿元:ブクログ

とくだねのコメンテーターとして好感が持てたので読んでみた。
考えをニュートラルにしてくれることが広く書いてあるので、その時に自分にあった項目で力の抜き方を教えてくれる。

本音=良、建前=悪という考えを手放そう。本音は心の石、建前は潤滑油。建前は(中略)物事を淡々と進めるためのもの。
○○力、より「術」で補う。力はその力を発揮する対象が必要なことが多いが、術は自分の足りない部分を補うだけ。力は弱い自分を強い自分へ変えたいなどの無理やりな欲望があるが、術は無理がなく自分に身につくもの。「会議で企画を通す力」より「会議で企画を通す術」

2012/07/22 11:18

投稿元:ブクログ

無理に明るく生きなくてもいい。
苦労や努力すれば成功するわけでもない。
相手や自分に期待しすぎない。


こだわりが抜けて、楽になれました。+

2015/02/14 16:45

投稿元:ブクログ

 所々でタイトルが手書きになっているのが、この
本への親しみやすさを演出している。
 著書では「いやな経験は「気づき」にするより「ネ
タ」にしよう」と書いてある。本の内容とはずれるが
私の属している組織の長も、最近この言葉を覚えた
らしく、やたら多用する。もともと、知った事を
さも、自分だけが知っているように、部下に話す。
まるで、覚えたての猿のようにしばらくの期間
何回もリピートする。しかし、そのネタ自体が
世間的には数年前のネタである。従って、聞かさ
れる方は、迷惑である。
 で。この本を読んで改めて、上記のような、
バカ上司に対する対処をもっとわかりやすく
しようと思った。これまでも、「ほぉ、そうな
んですか」「わぁ初めて知りました」とわかり
やすく小馬鹿にして伝えたつもりだが、あまり
相手に響いていない様子だった。そこで、もっと
ストレートにバカにしてやらなければ伝わらない
こともあるのだと本を読みながら、本とは関係の
ないことに思考を巡らせていた。でも、そういう
世間知らずのバカにくせにいい暮らししてんだよ
なぁ。

人生訓(ビジネスマン) ランキング

人生訓(ビジネスマン)のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

サイト内検索

キーワードを入力