詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

TAC_『おとな旅プレミアムシリーズ 発売記念フェア』

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 女性向けコミック
  4. 品川宿猫語り 猫たちと人々の下町愛情物語 2

品川宿猫語り 猫たちと人々の下町愛情物語 2(ねこぱんちコミックス)

コミック 読割50

  • 国内送料無料

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

品川宿猫語り 猫たちと人々の下町愛情物語 2 (ねこぱんちコミックス)

にしだ かな

  • 全体の評価 未評価
  • あなたの評価 この商品を評価して本棚に反映 評価しました! ×

紙書籍

648 ポイント:6pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

電子書籍

540(5pt) 品川宿 猫語り(2)

紙書籍より:108円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

「品川宿猫語り 猫たちと人々の下町愛情物語 2」が含まれるセット商品

品川宿猫語り(ねこぱんちコミックス) 13巻セット(ねこぱんちコミックス)

品川宿猫語り(ねこぱんちコミックス) 13巻セット

  • にしだかな
  • 税込価格:8,55479pt
  • 発送可能日:1~3日

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

ユーザーレビュー

全体の評価 未評価
0.0
評価内訳 全て(0件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価0 投稿元:ブクログ

2010/09/25 02:51

品川の下町を舞台に、猫たちと暮らす人々の毎日を、暖かい視線で描いています。
デフォルメされていない、かなりリアルな猫が描かれているのは、ちょっと新鮮。
猫の柔らかい動作が自然に描かれていて、作者がしっかりと猫を観察していることがわかります。

今でも、都会にこんなに人情味あふれる、長屋暮らしのような人々がいるんですね。
仔ネコにズキューンとハートを打ち抜かれる瞬間が、克明に描かれていました。
読んでいると、この町の人々のように、猫を抱き上げて頬ずりしたり、よそ様の猫を可愛がったり、とにかく猫と暮らしたくなってくる本です。

評価5 投稿元:ブクログ

2010/10/05 10:22

 Twitterでこのコミックの2巻のレビューを書いた方が居たTLを見て「品川宿」と言う地名を見て直ぐにアマゾンで注文しました。何しろ、自分が住んでいるのがまさにその「品川宿」の一角だからです。そして、良く犬の散歩の途中でネコの写真を撮り歩くのが趣味だから。
 久しぶりにこんなコミックに巡り合ったような気がします。時間の流れがとてもゆっくりで、和みました。それと同時に「この辺りはどこなんだろう?」と思い、2度目の読み直しでは、Googleの地図で色々調べながら読んでしまいました。1巻目には私の住んでいる最寄の駅も出てきて(なかなかマイナーなのに)一寸嬉しい気持ちになりました。
 1話1話読み切りなので、先を急ぐことも無く、本当にゆるゆるとした流れの中で、東京と言えども下町はまだまだ人情にあふれてる(実際にすんでいてもそうだから。)温かさを感じることが出来ると思います。と同時に、このままこの下町は残っていけるのか?と言う危惧も。2巻3巻も続けていけちゃうコミックです。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.