サイト内検索

詳細検索

送料無料

カレンダーポイント5倍キャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 加藤周一のこころを継ぐために
加藤周一のこころを継ぐために(岩波ブックレット)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.12
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波ブックレット
  • サイズ:21cm/61p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-009471-9
  • 国内送料無料

紙の本

加藤周一のこころを継ぐために (岩波ブックレット)

著者 井上 ひさし (著),梅原 猛 (著),大江 健三郎 (著),奥平 康弘 (著),澤地 久枝 (著),鶴見 俊輔 (著),成田 龍一 (著),矢島 翠 (著)

「戦後」と格闘した巨人は、なぜ九条の会を立ち上げたのか。原爆投下後に医療従事者としてみた広島の惨状、親友を先立たせた無念、親友を奪った戦争への怒りなど、加藤周一がなぜ実践...

もっと見る

加藤周一のこころを継ぐために (岩波ブックレット)

540(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「戦後」と格闘した巨人は、なぜ九条の会を立ち上げたのか。原爆投下後に医療従事者としてみた広島の惨状、親友を先立たせた無念、親友を奪った戦争への怒りなど、加藤周一がなぜ実践者となったかの原点を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

人類が生き延びるための理想を守るために 梅原猛 著 2−3
自分にとって大切な友を、けっして裏切ってはならない 井上ひさし 著 4−11
啄木にも比すべき、困難な時代を生きる若い人たちへ 大江健三郎 著 12−21

著者紹介

井上 ひさし

略歴
〈井上ひさし〉劇作家。「九条の会」呼びかけ人。
〈梅原猛〉哲学者。「九条の会」呼びかけ人。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2010/04/09 09:17

投稿元:ブクログ

井上ひさしの「後藤君の話」(東京から学童疎開で山形へやってきた後藤君は、卒業式のために東京へ戻った3月、東京大空襲で亡くなった)、加藤周一が述べていた「国家が主張する善し悪しは、10年もすれば逆転します」を紹介した部分、それから澤地久枝の「人は誰も、変わる可能性がある」、自分も若い頃には加藤周一のいうことに聞く耳をもたない若者だったが今こうして九条の会にいる、若いひとに伝える方法、手をつなぐ方法を探っていきましょうという話が、印象に残った。

「加藤周一がのこした言葉」が巻末にいくつか引かれている。
▼…憲法がなければ、その現象はおそらく起こらなかったろうということを言わなければ、その現象が憲法によることだとは言えない。憲法がなかったら何が起こるかということを考える必要があるのです。(p.56、もとの文章は『憲法九条、いまこそ旬』に収録されているとのこと)

矢島翠の夫が加藤周一だというのも初めて知った(矢島翠は、マヤ・アンジェロウの自伝『歌え、翔べない鳥たちよ』の訳者だ)。

2012/06/14 08:30

投稿元:ブクログ

加藤周一の「言葉と戦車を見すえて」を再読して、私達が出来るコトを再確認したくなりました。

岩波書店のPR
「加藤周一という稀有なる人の、その知恵を、行動を、私たちはどう受け継ぐべきなのか。加藤は何を伝えようとしたのか、なぜ九条の会を立ち上げたのか、その行動はどこから生まれたのか。加藤周一という大海への入門書として、その原点を知るための一冊。2009年6月に開かれた九条の会主催の偲ぶ会をブックレット化。」

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む