サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

愛に怯えて(ハーレクイン文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

愛に怯えて (ハーレクイン文庫)

著者 ヘレン・ビアンチン (著),高杉 啓子 (訳)

社長令嬢ギャビーはハンサムな夫ベネディクトと、海に臨む邸宅で、誰もがうらやむ豪奢な生活を送っている。だが、夫が会社のために政略結婚したのは周知の事実だ。どこか距離を置く夫...

もっと見る

愛に怯えて (ハーレクイン文庫)

669(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

愛に怯えて

540(税込)

愛に怯えて

ポイント :5pt / 紙の本より129おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

社長令嬢ギャビーはハンサムな夫ベネディクトと、海に臨む邸宅で、誰もがうらやむ豪奢な生活を送っている。だが、夫が会社のために政略結婚したのは周知の事実だ。どこか距離を置く夫の心をつかみきれないギャビーは、ベッドの上でしか愛されない悲しみを氷の仮面で隠してきた。そんなある日、モデルとして成功した継妹が町に帰ってきた。昔から何かとギャビーを目の敵にする美貌の妹は、ベネディクトを奪ってみせる、と不敵に微笑んで告げた。こみあげる嫉妬と不安にギャビーは苛まれて…。【「BOOK」データベースの商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2012/03/12 08:57

投稿元:ブクログ

富豪同士で周囲の勧めで結婚したギャビーとベネディクト。実は相思相愛でした…までの話。今回の色気女はアナリースでした。

2015/02/12 08:46

投稿元:ブクログ

素敵な作品でした。
お互いに政略(ビジネス)結婚で結ばれた夫婦だと思い込み、特にヒロインは自分たちの間にあるのは体の繋がりだけだと思っていた。
でも、夫を愛している妻は魅力的な彼から愛されたい。
〝愛している〟の一言を彼から聞きたくて、ギャビーは葛藤を続けます。一方、実は夫のベネディクトも妻と同じようなことを考えていました。
互いに愛し合いっているのに、なかなか素直になれない二人のもどかしさがよく伝わってきます。
最後にベネディクトが〝愛しているよ、君は僕の太陽だ〟、ギャビーに告げたところで物語りは終わります。
身近にいるからこそ、素直に気持ちを伝えられない、〝愛している〟のただ一言が言えない―、夫婦の間にある現実的な問題をリアルに描いた秀作です。

2016/11/21 17:36

投稿元:ブクログ

ヒロインが、自分はいつか離婚されるんじゃないかと不安になったり、夫が義妹の触手に陥落されないかという不穏な空気が終始漂っている 
ヒロインの独白だけなので、夫の心情は文脈からしか分からないもどかしさが、よけいに先へ先へと読ませる
精神衛生上最悪な、継母や義妹との “キツネとタヌキの化かしあい”にも果敢に立ち向かうヒロインのタフさは見事

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む