サイト内検索

詳細検索

送料無料

経済・ビジネス・コンピュータ ポイント2倍(~7/31)

よくわかる電磁気学
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:大学生・院生
  • 発行年月:2010.4
  • 出版社: 東京図書
  • サイズ:21cm/322p
  • 利用対象:大学生・院生
  • ISBN:978-4-489-02071-1
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

よくわかる電磁気学

著者 前野 昌弘 (著)

どんなに難しそうに見える計算式にも、背景に物理的内容がある。それを知ることで電磁気学の体系が頭の中に整理されてくる。現代物理の基礎的な考え方が詰まった電磁気学を、図や数式...

もっと見る

よくわかる電磁気学

3,024(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

どんなに難しそうに見える計算式にも、背景に物理的内容がある。それを知ることで電磁気学の体系が頭の中に整理されてくる。現代物理の基礎的な考え方が詰まった電磁気学を、図や数式を多用しわかりやすく解説。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/04/19 02:57

投稿元:ブクログ

大学の電磁気学については、ファインマンに続いて2冊目。本書は、より単純な状況から出発し、徐々に一般的な状況へと拡張し、最終的にマクスウェル方程式を提示する形の教科書。

ファインマンのようなわくわく感はないが、泥臭い説明によって、基礎を一つ一つ身につけることができる。

本書の特徴は、
・式の導出が丁寧。
・ベクトル解析など数学的な道具が遺漏なく準備されている。
・概念や数式の物理学的な意味や解釈が適宜、加えられている。
・前提や結論が厳密でない場合、脚注で明示され、より進んだ勉強への配慮が見られる。
・読者の質問に、著者がサポート掲示板で答えてくれる。
などが挙げられる。

2011/09/26 10:20

投稿元:ブクログ

電磁気学はベクトル解析がたくさん出てきてそこがつまづくポイントになるかと思います。
しかし、この本はベクトル解析について詳しく述べられており、さらにベクトル演算子の図形的イメージについてまで書かれています。
なのでとても物理現象をイメージしやすく、すんなりと電磁気学の公式に入っていくことができます。
また、定理についてもただ数式を書くだけではなく、その物理的意味やイメージについても詳しく書かれており、定理を自分のものにできます。

さらに素晴らしいのはサポートページと著者がツイッター上にいることです。
サポートページは更新頻度が高く、誤植がすぐにわかりますし、質問をすれば答えてくれます。
またツイッターでリプライを飛ばせば、著書についてわからない部分が出てきたらすぐに返事をしてくれるので、独学をするのにとても心強いです。
ツイッターで著者に分らないところを質問すればすぐに返答が返ってくるなんて、すごい時代になったなと思いました。
大学1年の時この本があれば…と思い悔やまれます。

現在大学院への進学のため独学で勉強していますが心強い味方になっています。

同著者の量子力学も購入して勉強したいと思います。
なんせ分らないところが出てきたら直接本人に聞けるんですから。

2012/07/25 22:52

投稿元:ブクログ

 久々に電磁気学を復習。演習問題解いたり,なかなか楽しい。図が豊富で直観に訴えるし,懇切丁寧に書いてて,サポートページも充実。疑問点を掲示板に挙げると一日かそこらで著者から回答が返ってくるのはすごい!
「数式こそが理解を助ける」っていう信念にも共感できる(ってあたりまえだけどね)。数式なしで物理を理解するなんて,絶対無理だよ…。ベクトル解析の基礎が付録に付いてて,これも直観的図示説明が秀逸。
 数式フォビアの方にこそ手に取ってもらいたいけど,高校数学は終ってないとやはり無理かも。

2015/01/03 14:22

投稿元:ブクログ

いろぶつ先生こと琉球大学の前野昌弘先生による電磁気学の本。レベルは学部1~2年向けだが、(意欲のある)高校生でも読める。式の導出は丁寧であり計算で躓くことはない。また問題も良問であるし、ヒントや解答も付いているので学習しやすい。本書の特徴のひとつにシミュレーションによる視覚的な理解ができるようになっている。自分でパラメータを変えながら勉強すると良いだろう。

物理学 ランキング

物理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む