サイト内検索

詳細検索

2016秋 メディア化キャンペーン(~10/7)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 情熱思考 夢をかなえた45人の物語
情熱思考 夢をかなえた45人の物語
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.5
  • 出版社: 中経出版
  • サイズ:19cm/189p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8061-3702-3
  • 国内送料無料

紙の本

情熱思考 夢をかなえた45人の物語

著者 是久 昌信 (著)

世に名を残した科学者、政治家、芸術家たちも、はじめはみんな普通の人間。中には、大きなハンディを背負い、マイナスから挑戦した人もいます。「情熱」を心に秘め、夢をかなえた45...

もっと見る

情熱思考 夢をかなえた45人の物語

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世に名を残した科学者、政治家、芸術家たちも、はじめはみんな普通の人間。中には、大きなハンディを背負い、マイナスから挑戦した人もいます。「情熱」を心に秘め、夢をかなえた45人の物語を紹介します。〔「断言する。情熱で人生は変えられる。」(中経の文庫 KADOKAWA 2015年刊)に改題,再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

是久 昌信

略歴
〈是久昌信〉1962年広島県生まれ。心理セラピスト、有限会社グレイス代表取締役。心理学、NLP、カウンセリングなどを融合した自己のマネジメント・ノウハウ「フローマネジメント」を開発。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価4.0

評価内訳

夢をかなえたのは普通の人

2015/12/11 12:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:照月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

夢をかなえた45人の物語という

サブタイトル通りの内容です。

ハリーポッターの作者から大統領まで幅広く成功者を集めています。



挫折や障害に負けるな、 自分を信じろ、と言いたいのでしょう。




確かに、

あのハリーポッターが

何社も出版を

断られているとは驚きです。



ヤナギマンさんも

おっしゃっていましたが

「情熱は才能を超える」そうです。

才能よりも、情熱ですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/08/01 07:34

投稿元:ブクログ

■マインド
1.「君には無理だよ」この言葉と使いたがる大人を信じてはいけない。大人たちは自分と同じように夢をあきらめてほしいと願っているからだ。
2.失敗は新しい出発点。(アメリカ牧師、ロバート・シュラー)
3.幸せは自分が選択するもの。誰とも比較せず、誰の評価も必要としない。
4.リーダーは未来を創造する人。リーダーは未来に挑戦する人。リーダーは人々に未来を与える人。
5.批判されたくないなら、何もせず何も言わなければよい。しかし、それは生きていないのと同じことである。
6.成功に必要なものは、今、あなたの中にすべてある。
7.レッテルを信じるな。レッテルをはがせ。他人の評価があなたの未来ではない。

2012/05/11 08:27

投稿元:ブクログ

いや~、面白かったです。


会社の本棚で見つけ、パラパラと見て、

「これは!すぐ読めそう!しかも、すごいリフレッシュになりそう!」

と思って、借りて帰りました。


斜め読みだったので、30分弱で読了。

内容は、「いい!」



この本で、45人のうちのどなたかに興味を持って、

巻末の参考文献で、その方の伝記を読む。


そんな読み方、いいかもしれません。




「職業とは、英語でcalling」

との表記に、へぇ~と思いました。




マジック・ジョンソンのこの名言、好きです。

http://becom-net.com/wise/majikku.jonson.shtml

2010/10/17 02:01

投稿元:ブクログ

読了後、心の中に熱いものが残った!
って言いたかったけど・・・そうまではならんな。

成功した人たちの挫折からのサクセスストーリーを1話完結で解りやすく書いていてくれるけども・・・簡潔すぎたかな。
と同時に綺麗すぎた精神論で終わっている気がする。

ただそれでも、心が挫けそうなときに読むと、良き栄養にはなるような気がした。

星は偉人たちに敬意を表して2.5のところを3で。

2010/05/13 23:47

投稿元:ブクログ

一話、完結で読みやすい。
あの有名な人たちにこんな実話があったなんて!
元気がもらえて、

今までにない新鮮で、感動の連続です。
もっともっと・・・第2弾が読みたい。

2010/05/16 09:45

投稿元:ブクログ

淡々と綴られる文章の背景に秘められた登場人物の人生の奥深さや大きさ、そして苦労。著者がそれぞれにまとめられているエッセンス。そして何よりも「情熱」の大切さ。一気に読み終わりました。そして何か勇気を得られた感覚が残ります。「思いに勝る戦略なし」良い書籍です。

2014/04/18 06:07

投稿元:ブクログ

チェック項目5箇所。今、あなたが手にとっているこの本を書かせてくれたのは、私の心の中にある情熱でした、この情熱は、どんな困難にあっても、何度失敗してもあきらめず、自分の夢をかなえた人たちが私に与えてくれたものです。あなたの人生にもマジックはいくらでも起こせる、「君には無理だよ」その言葉を信じなければ、その言葉を発する人はドリーム・キラー、ドリーム・キラーには耳をかさず、自分のまわりを情熱であふれ、夢を持った人たちでかためよう。今日、あなたは何を「与えた」だろう? 夢をかなえる秘訣は先に与えること、与えることは与えられること。「だれもがひとつは得意分野を持っているものだ。この世界には30万以上の職業があると言われているが、そのすべてが自分に合わないなどということはないのである」。「愛は行動なのよ。言葉だけではだめなの。言葉だけですんだことなど一度だってなかったわ。私たちには生まれたときから愛する力が備わっている」(オードリー・ヘップバーン)。

2012/05/05 16:13

投稿元:ブクログ

本の帯に書かれている内容は、
 成功者だって、最初はだれでも普通の人。
 37ドルと夢を握って家を出た。
 48歳で年収77億円。
 転校を繰り返し、大学も浪人したノーベル物理学者。
 ボツ原稿が全世界4億5000万冊の小説家。
 7回事業に失敗、5回破産した自動車王。
 「夢をかなえた45人の物語」
です。

共通した信念は
「あきらめない」という情熱。

あなたの人生に試練やピンチが訪れたとき、
仕事で失敗して、大きな挫折を感じたとき、
夢に近づけない自分の人生に憤りを感じたとき、
この物語を読んでみてください。

あなたに元気をくれる言葉や、
情熱があふれています。

いつも手元に置いて、
何度も読み返したい。

簡潔にまとめられていて
どこからでも読み始められます。

非常に読みやすい、
オススメの「情熱点火本」です。

登場人物
 ココ・シャネル、スティーブン・スピルバーグ、
 J・K・ローリング、アーヴィン・ジョンソン、
 レイ・A・クロック、ジョン・F・ケネディ、
 シルベスター・スタローン、ティナ・ターナー、
 チャールズ・リンドバーグ、フローレンス・ナイチンゲール、
 ロバート・シュラー、チャールズ・ルイス・ティファニー、
 クリス・ガードナー、リーバイ・ストラウス、
 ハワード・シェルツ、アルバート・アインシュタイン、
 ネルソン・マンデラ、オードリー・ヘップバーン、
 エルヴィス・プレスリー、アンソニー・ロビンス、
 ポール・マッカートニー、ジム・キャリー、
 ディール・カーネギー、マハトマ・ガンジー、
 アレクサンダー・グラハム・ベル、ベンジャミン・フランクリン、
 トム・クルーズ、ジョン・ワナメーカー、
 パッチ・アダムス、ビル・クリントン、
 ハンス・クリスチャン・アンデルセン、モハメド・アリ、
 エイブラハム・リンカーン、フィル・ナイト、
 スティーブ・ジョブス、スティーブ・ウォズニアック、
 ジョージ・ルーカス、アン・サリバン、
 マドンナ、ランス・アームストロング、
 トーマス・エジソン、ウィストン・チャーチル、
 ヘンリー・フォード、カーネル・サンダース、
 ウォルト・ディズニー。

「人生はすばらしいものだった」といえる人生に。

特に若い学生の方に読んでもらいたです。

2010/11/08 14:22

投稿元:ブクログ

偉人達が多くの失敗にもめげずに成功を手に入れた、ということがポエムチック(?)に書いてある。
「私も頑張るぞ!」というのが正しい本書の使い方なのでしょうが、「へぇ~」で終了。

2010/06/30 21:15

投稿元:ブクログ

「彼は、30代半ばで始めたガソリンスタンドの経営に失敗。新しく始めたレストランの経営がやっと軌道に乗った頃、一緒に働いていた息子を亡くし、さらにレストランが火事に。
その後独自のスパイスと調理法で作る料理を考え出し、経営を立て直すが、店の近くに建設されたハイウェイで、車の流れが激減。ついに彼はレストランを手放すことになる。

彼の手元に残ったのは、車一台だけ。
ただ、そんなどん底のなかでも、自分が開発したスパイスと調理法を教えるフランチャイズビジネスの原型となる事業を思いつく。
そのとき、彼の年齢は65歳。
車の中で生活しながら全米を回り、売り込みを続ける。その結果、最初に契約をもらったのは、1010人目だった。

彼の作ったフランチャイズビジネス“ケンタッキー・フライドチキン”は、現在、世界80カ国に1万店舗以上展開している。
その人の名は、“カーネル・サンダース”。
不屈の精神、燃える情熱は、大成功を収めた。」

2010/10/11 07:57

投稿元:ブクログ

45人の偉人たちが、紆余曲折を乗り越えて成功するまでをショートストーリーにして描いたもの。
あれだけ有名な人たちの成功の裏には、こんなドラマがあったのかと感じさせてくれる。
読み終わったときに、現状で満足いっていない日常に立ち向かおうという
気にさせてくれる読後感が素晴らしい本。

2011/05/16 09:23

投稿元:ブクログ

どこから読んでも本当に感動すること間違いナシ!

この本には45人の偉人の『あきらめない心』が書かれています♪

今は偉人と呼ばれている人にもスタートがあり、大きな困難に立ち向かっているんです!
とても読みやすく、モチベーションがバ~ンと上がります♪


モチベーションが下がってしまった人にはぜひ読んでもらいたい一冊です☆

2010/09/21 12:10

投稿元:ブクログ

読んだ後、熱ーい気持が残る。

夢を叶えた有名な45人の短いストーリーに感動し、いかに人生を生きるかを考えさせられる。

どんなにすごい人だって、初めから上手くいっていたわけじゃない。
それぞれ、道は違うけれど、45人に共通することが見えてくる。
何かを成し遂げた人から学ぶことって、いっぱいあるなぁ。。。

2011/06/03 18:44

投稿元:ブクログ

どん底からはい上がってそれぞれの道で頂点を極めた人たちの人生をショートエッセイで綴った本。元気が出ないときに読むと勇気づけられる。実際、自分も仕事への情熱と目標を見失っていた時期に読んで、いくつかのエピソードに勇気づけられた。

2011/03/06 16:52

投稿元:ブクログ

色々な有名人の紆余曲折とどれだけ諦めなかったか、と云う事が短編で綴られているものです。アインシュタインのような理系の人ばかりでなく、例えばトムクルーズやココ・シャネルなども載っていました。

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む