サイト内検索

詳細検索

全品ポイント2倍(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 高杉さん家のおべんとう 2
高杉さん家のおべんとう 2(MFコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 33件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

高杉さん家のおべんとう 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

著者 柳原 望 (著)

高杉さん家のおべんとう 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

637(税込)

高杉さん家のおべんとう 2

637(税込)

高杉さん家のおべんとう 2

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS .book 無制限
Android .book 無制限
Win .book 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「高杉さん家のおべんとう 2」が含まれるセット商品

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー33件

みんなの評価4.2

評価内訳

電子書籍

1巻目の趣きを引き継いで…

2015/11/18 13:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:McTD - この投稿者のレビュー一覧を見る

書評の高評価につられて1巻目を読み、はまってしまいました。
本巻も見事に1巻目の趣きを引き継いでおり、淡い世界観が広がっていきます。
料理のレシピもしっかりしていますし、文句の付けどころがありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不器用な気遣い

2015/09/18 15:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

オーバードクターとして不安定な日々を送ってきた高杉温巳は、名古屋にあるN大学の風谷久郎教授の研究室に助教として着任することになった。残る心配は、中学校で浮いている、年の近い従妹の高杉久留里の学校生活だ。最近引き取ったばかりの彼女に、保護者として良いところを見せたい気分。
 しかし現実に、他人のことを気遣うという習慣が無い環境で生きてきた温巳には、それは中々に荷が重いことだ。その証拠に、彼に対する久留里や、特別研究員の小坂りいなの気持ちに全く気づくことがない。

 そんな彼らの生活に、香山なつ希や丸宮光という、久留里のクラスメイトも深く関わってくるようになる。

 りいなはDC1だったんだ。てっきりPDだと思っていた。そんなわけで、助教に着任した温巳は、りいなの博士論文取得のサポートに駆り出されたり、フィールドワークに出かけたりしながら、久留里という家族に精一杯のことを使用と奮闘している。…おおよそ空回りだけど、そこに愛すべき要素があると言える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/05/28 15:38

投稿元:ブクログ

【ネカフェ】作者からも「草食界の残念男」と言われてしまう残念さま、温巳。就職決まったものの、やっぱりどこか残念。赤福ぜんざいおいしいよねー。丸岡兄弟、あなどれん。

2012/11/24 20:07

投稿元:ブクログ

小学生に喧嘩を売られる情け無いハルっちであった。「久留里8歳 ケーキ作りお手伝い」写真の可愛いこと。

2010/12/23 11:23

投稿元:ブクログ

2巻も読み終わり。くるりかわいい。巻き寿司美味そう。最後のオマケの塩でしんなりさせるってのと、サンドイッチは圧力均一にするために耳を切るっての感心した。

2010/11/28 00:36

投稿元:ブクログ

色々打ち解けてきた2巻、料理の豆知識からフィールドワークの基本やら主人公の空回りっぷりも相変わらずです!

2011/03/02 23:21

投稿元:ブクログ

一気に2巻まで読んだ!
なんていうか、もうたまらなくいい。
世界観がたまらない。
くるりがかわいすぎる!
温巳がわかりすぎる!
いい作品に出会ったわ!

2010/06/24 03:38

投稿元:ブクログ

三十代助教残念草食系男子・温巳と無口な中学生・久留里のお弁当、料理ライフ。料理が関わる漫画って強いよなぁ。
前巻今巻で舞台・キャラの設定は整ったので今巻は主人公二人に限らず各キャラの掘り下げ・新キャラの投入が始まりました。
丸宮兄弟は女性作者ならではの良いライバルキャラだと思います。二人とも喰えない行動力溢れるイケメンです。
小坂さん・久留里との関係の動きに期待。
クリスマス回の「サンタっていると思う?」の次のコマで爆笑。

2010/12/18 14:16

投稿元:ブクログ

ああああああああ久留里かわいすぎるだろおおおおおおお、と同時にすごい丁寧な構成をしているなと印象を受けました。お弁当のレシピや一緒に暮らすということを地理学で捉えたりするところはうまいなぁと思いました。あとなにより久留里がかわいいそれが大事

2010/11/30 04:33

投稿元:ブクログ

2010 11/29読了。WonderGooで購入。
1巻を読んだ勢いのまま2巻も読み切ってしまった。
職は得たものの冴えない若手研究者、しかもかなり残念、というハルの設定がなんというか実に身につまされると言うかいたたたた・・・。
読んでいると自分はもっとがんばらなば、という気持にもなるが、なら読んでないで研究しろと言う突っ込みはなしにしていただきたい。

2010/06/27 12:34

投稿元:ブクログ

お弁当をテーマに、ゆっくりと人の営みを考えていく社会学漫画2巻目。

見えるものをちゃんとみて、やるべき事を、やれることからやっていくというのは、やはり大切という感じ。

今回好きだったのは、サンドイッチからタケノコの話。
節子さんがとても良いです。

2010/06/29 01:45

投稿元:ブクログ

無事なつ希と久留里は仲良くなれたのかな・・・という感じで、この二人のやり取りが微笑ましかった。
とくになつ希→久留里は、所々百合感情入ってるんじゃないかっていうくらいの描写があったので(ex. p.110 2コマ目)、読みながら嬉しくなってしまったw

少しずつではあるけど、久留里も心を開いてきてる雰囲気で、
温巳の空回り気味の頑張りも、ちょっとずつ久留里の心境を変化させている感じを受けた。
あとは小坂さんとの関係がどうなるかだけど・・・こっちは空回りしない様にw

2011/04/09 23:29

投稿元:ブクログ

 柳原さんのまんが久しぶりに読むなあ。まるいちもそんな感じだったけど、ほのぼのインテリジェンスは趣味なのか実体験に基づく持ち味なのかどっちだろう。暮らしの中でナチュラルに知恵を発掘する感じが好きです。
 主要キャラの恋愛関係はほのぼのしてるのに第三者の悪意はピリッとしてるのは相変わらず。順調に泥沼に向かってる三角関係×2はどうなることやら。個人的にはくるりちゃんとハルは疑似家族関係のままの方が好みなんだけど。しかし小坂さんの方もハルより丸宮兄の方が好みという罠。ハル独り身展開で離婚した香山先生が鳶に油揚げでも大変美味しくいただけます(キリッ)

2010/08/30 21:00

投稿元:ブクログ

か……かわいいじゃねえか女子中学生……


久留里も小坂さんも丸宮家にはやらねえ!! 温巳とくっつけ!!
と思うのは温巳がまんまハーレムものの主人公ぽいから。

料理の絵がイマイチ旨そうじゃないのがマイナスかなあ。

2010/07/17 00:22

投稿元:ブクログ

 1巻では、久留里と温巳の二人の生活が始まり、ぎこちないながらもお弁当という共通点を通して親しくなっていく……という疑似家族的生活の序盤で終わりましたが、今巻では久留里の人間関係も広がり学校の友達との交流も増えてきて、各人の恋愛模様も絡み合い面白くなってきましたね!その分、お弁当知識や食材周りの話は薄まったかな?という感じですが、きっちりストーリーと絡めて、きのこ、たけのこ等の話は出てきて、ストーリーとの関連性が楽しめるのでそれはそれで!
 しかし、久留里は人気者ですね。可愛いは可愛いですが、1巻では対抗意識満々ぽかったなつ希ちゃんは、もう久留里べったりだし、久留里のことが好きな男友達も出来たりでわいわいとして少年少女のやりとりにニヤニヤしてしまいます。
 久留里も温巳に対して保護者以上の感情が芽生えてきたような来ていないような、微妙な状態のなかでハラハラした展開もあったりで目が離せません。
 「少しラブ入りハートフルお弁当コメディ」(巻末解説より)というなんとも奇妙なジャンルですが、あまり奇をてらわず、この路線を続けて欲しいですね。
 恋愛模様も気になる展開なので、次巻が楽しみです!

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む