カレンダー全品ポイント5倍(1001-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 真・マリアナ決戦 米軍を撃破せよ!
真・マリアナ決戦 米軍を撃破せよ!
  • みんなの評価 5つ星のうち 4
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.6
  • 出版社: 経済界
  • サイズ:18cm/225p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7667-3159-0
  • 国内送料無料
新書

紙の本

真・マリアナ決戦 米軍を撃破せよ! (RYU NOVELS)

著者 中岡 潤一郎 (著)

空母群が陣形を組んで室戸岬沖を疾駆する。山城、日向、金剛、榛名の4戦艦と最上、鈴谷、熊野の3重巡を一挙に改装し、7隻の空母で新しい機動部隊を打ち立てる—山口多聞の破天荒な...

もっと見る

真・マリアナ決戦 米軍を撃破せよ! (RYU NOVELS)

967(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

空母群が陣形を組んで室戸岬沖を疾駆する。山城、日向、金剛、榛名の4戦艦と最上、鈴谷、熊野の3重巡を一挙に改装し、7隻の空母で新しい機動部隊を打ち立てる—山口多聞の破天荒な構想が、遂に完成した…。昭和16年12月8日の真珠湾奇襲以降、日本軍の第一段作戦は見事に成功するが、17年6月のミッドウェー海戦に敗北して以後、帝国海軍は防戦一方となった。昭和18年には連合軍の積極攻勢がはじまり、陸海軍は後退を強いられる。中部太平洋方面でもマーシャル、トラックと米太平洋艦隊は西へと勢力を伸ばす。そして、昭和19年6月、雌雄を決すべくマリアナ沖海戦の火蓋が切られた—。【「BOOK」データベースの商品解説】

山城、日向、金剛、榛名の4戦艦と最上、鈴谷、熊野の3重巡を一挙に改装し、7隻の空母で新しい機動部隊を打ち立てる−。山口多聞の破天荒な構想が、遂に完成した。そして、昭和19年6月、マリアナ沖海戦の火蓋が切られた!【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)