サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. スペインのシンデレラ
スペインのシンデレラ(ハーレクイン文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

スペインのシンデレラ (ハーレクイン文庫)

著者 リン・グレアム (著),漆原 麗 (訳)

愛嬌だけが取り柄で何をしても失敗ばかりの事務員ディクシーは、切れ者の銀行頭取セサルから急に呼び出されてびくびくしていた。きっとまた何かへまをしでかして、怒鳴りつけられるん...

もっと見る

スペインのシンデレラ (ハーレクイン文庫)

669(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

スペインのシンデレラ

540(税込)

スペインのシンデレラ

ポイント :5pt / 紙の本より129おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

愛嬌だけが取り柄で何をしても失敗ばかりの事務員ディクシーは、切れ者の銀行頭取セサルから急に呼び出されてびくびくしていた。きっとまた何かへまをしでかして、怒鳴りつけられるんだわ…。すると、セサルは厳しく冷たい表情でディクシーを迎え、彼女が密かに多額の借金を抱えていることを突きとめたと告げた。彼の親代わりの老人に気に入られているディクシーの無垢さを、見せかけだと決めつけていたセサルは満足そうでさえある。そして彼女の説明を聞きもせず、借金を返済する代わりに、余命わずかの名づけ親のために婚約者のふりをするよう命令した。【「BOOK」データベースの商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2010/06/30 17:21

投稿元:ブクログ

ドジでお人好しな事務員ヒロイン。切れ者銀行頭取ヒーロー。
なんと言っていいのやら。あまりの天然乙女に吹き出した。お人好しすぎるのもどうかと思っていたら 最後の辺りで彼女の人となりを見た気がした。どんな嫌な人に対しても良い面をさがし出せる天才なのである。横から見てるヒーローの心配ぶりや憤慨ぶりの感情のほうが理解できた。
なぜ疑わないんだ?なぜ信じるんだ?なぜ愛せるんだ?
そう何度も問いかけつつ読んでいた。
ぽっちゃり系の悩ましいボディーにやられたヒーローの苦悩ぶりも笑た。

2011/05/02 23:07

投稿元:ブクログ

ドジっ子ヒロインと傲慢な銀行頭取のお話。
ヒロインの人の良さというか警戒心のなさが群を抜いている。愛嬌の良さで生き延びているけど、トラブルにも巻き込まれてしまうという・・・ヒーローは利用しようと思って振り回されてしまって可哀想な感じ。
絶対上手くいかないだろうという男女が惹かれあう妙が楽しめる作品。

2013/05/11 01:41

投稿元:ブクログ

気立ての優しい女の子が、猜疑心に凝り固まった大金持ちのヒーローの心を溶かしていく話しです。まさに王道中の王道ですね。

わき役も、キューピッド役になるヒーローの名付け親の老人、ヒロインを利用する男友達、美人だけど性格の悪いヒロインの姉と分かりやすい設定です。展開もリズムよく、初めから最後まで、無理なく読むことが出来ます。

ヒロインはお人よしな天然ボケの女の子。人や動物の世話好き。読書も好きで難しい本も読める。好感が持てました。でも、仕事が出来なさ過ぎて、さすがにもうちょっと役に立つ特技があってもよい気がしました。

ヒーローは強引過ぎていまいち好きになれなかったけど、最後はヒロインのペットと仲良くするとか、いろいろ努力しているので、この話しの後、少しずつ性格がよくなっていくんじゃないかなと思いました。

2013/05/17 14:26

投稿元:ブクログ

笑いどころの多い、鬼ロマ。傲慢で人を思いやる心を持たなかった彼が、唯一心を許せる名づけ親ジャスパーの信頼を裏切る形になってしまったことで、へこみまくる姿を慰める彼女とのシーンはキュンです。
リンの作品では、鬼度はマイルド

”……悪寒がするわ”を根に持って覚えている辺り、心狭い。
前半威張りくさってますが、根は素直で可愛い男

金魚のセサルは、同じ池の仲間を食べてしまい、一匹では可哀想だからと彼女が買ってきた金魚まで平らげた強者。
彼もまた然り

http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-2773.html