詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

TAC_『おとな旅プレミアムシリーズ 発売記念フェア』

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 男性向けコミック
  4. きみのカケラ LOOK FOR ONE PIECE.TO THE FUTURE OF YOURS 9

きみのカケラ LOOK FOR ONE PIECE.TO THE FUTURE OF YOURS 9(少年サンデーコミックス)

コミック

  • 国内送料無料

きみのカケラ LOOK FOR ONE PIECE.TO THE FUTURE OF YOURS 9 (少年サンデーコミックス)

高橋 しん (著)

紙書籍

453 ポイント:4pt

発送可能日: 購入できません

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

「きみのカケラ LOOK FOR ONE PIECE.TO THE FUTURE OF YOURS 9」が含まれるセット商品

きみのカケラ(少年サンデーコミックス) 9巻セット(少年サンデーコミックス)

きみのカケラ(少年サンデーコミックス) 9巻セット

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

ユーザーレビュー

全体の評価 4.3
4.3
評価内訳 全て(8件)
★★★★★(5件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(1件)
★★☆☆☆(1件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価5 投稿元:ブクログ

2011/01/26 10:49

泣き虫な王女イコロと、記憶を無くした少年シロが太陽を探すお話。
イコロと一緒に泣きながら読みました。マヌケなキャラクターのノリで緩和されてるけど、かなりシビアなお話です。
最終巻特装版のミニ画集が嬉しい。

評価5 投稿元:ブクログ

2010/11/17 19:30

とうとう完結。
最後まで読めて、よかったです。

思春期の子どもの心身の成長が、これほど見事に、丁寧にかかれているマンガって見たことないです。そして、なにかを一方的に悪者にするのではなく、それぞれの立場もかききったかなぁ。

最後の選択。
もう、どっちも選べないところまで追い詰めて、そしてあのアクロバット。
実は、わたしのなかでは、納得のいくものではなかったりもしたのですが、物語として、ものすごい綱渡りをして、コレしかないという方法で渡りきった感じがします。

「ピノキオ」の物語であり、「青い鳥」り物語であり、「よたかの星」の物語であり、その全てを兼ね備えた、まったく別の物語でもあり。
そうやって、物語は、語り継がれていくんだなぁと。

評価5 投稿元:ブクログ

2010/07/20 15:00

恐ろしい漫画家だ、高橋しんは。
こんなにわかりにくいマンガを世に出せるなんて。しかも連載したのが少年誌って。
いくらなんでも子どもの可能性を信じすぎ、だと思う…。

「10話程度の小さなお話」なんてとんでもない。
小テーマが多すぎるよ。しかもそれぞれが強すぎるよ。中ボスが強すぎてラスボスまでたどり着けないよ。
まるで、というか、まさに、というか、そう、世界そのものを描いてるよう。

エリオットと同じ心境だよ。こんなに複雑な世界、ある程度で思考停止したくもなるよ。
それでも考えろ、と言うのだ。高橋しんは。

いやー、それにしても。
イコロが眠ってるあいだに顔いじって、笑顔っぽく見える写真撮りたい。
そんで焼き増しして国中にバラ撒きたい。
最終的に恥ずかしがらせて、また泣かせたい。

評価2 投稿元:ブクログ

2011/10/22 23:20

 未来にかける。
 希望にかける。
 それはいまの世の中でもいえることで、高橋しんさんという人間は、その子供たちを信じきっているのだろうなあ、と。
 最後のイコロの死は完璧な蛇足。
 物語風に締めようとしての最後だろうけれども、毎回扉絵の前に書かれてはいたけれども、でもない。

評価3 投稿元:ブクログ

2010/08/01 09:53

やっと最終巻~最終回はサンデーで読んでたんで感無量とまではいかなかったけど、やはり高橋しん的な終わり方でしたねぇ。ま好きなんですけどね

評価0 投稿元:ブクログ

2010/07/23 14:15

この本のテーマは本当に難しいと思う。誰が正義で悪とか、そういう問題じゃないんだよなぁ。何が幸福なのかも分からないんだし。

8年間も追っかけてきて良かったと思える巻でした。本誌の読み切りもよかった!

評価5 投稿元:ブクログ

2012/09/22 22:19

難しい、テーマ。
人間は太陽を求め、絶滅の危機に瀕しても便利な生活をあきらめられず、また求めては繰り返す。地震を経験して、原発の問題が立ちはだかった今読むと、とても身につまされる思いがした。
ヨナの命の繰り返しの上に自分が生きている、というセリフが忘れられない。

評価5 投稿元:ブクログ

2013/08/16 03:03

主人公である王女様が本当にある意味感情豊かで、
読んでいるこちらも感情移入しやすいです。
皆が閉ざされた世界で精一杯頑張って生きていく物語。
最後はハッピーエンドとまではいきませんが、
しんみりとした最終回、私は大好きです。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.