詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

全品ポイント2倍(0620-30)

のりりん 1

  • 発売日:2010/07/23
  • 出版社:講談社
  • ISBN:978-4-06-352318-8

コミック

  • 国内送料無料

のりりん 1 (イブニングKC)

鬼頭 莫宏

紙書籍

648 ポイント:6pt

発送可能日: 24時間

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

電子書籍

540(5pt) のりりん(1)

紙書籍より:108円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

「のりりん 1」が含まれるセット商品

のりりん(イブニングKC) 11巻セット(イブニングKC)

のりりん(イブニングKC) 11巻セット

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

ユーザーレビュー

全体の評価 4.1
4.1
評価内訳 全て(43件)
★★★★★(9件)
★★★★☆(16件)
★★★☆☆(10件)
★★☆☆☆(2件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

自転車

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/08/27 22:50

評価4 投稿者:やまだ - この投稿者のレビュー一覧を見る

30歳の主人公が自動車の免許取り消しになったことを機にロードバイクに乗るお話です。作者が自転車のことを好きだということが伝わってきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍 自転車好き用

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/05/15 11:56

評価3 投稿者:明日のことは明日に今日のことも明日にしよう - この投稿者のレビュー一覧を見る

見かけも、題も明らかに自転車もの。
ばりばりのレースものかと思ったら、日常での自転車との関わりを扱ったものでした。
登場人物と人間関係の説明があまりなく誰の事?と思う点も多々あり。
どう盛り上げていくのか、じっくり続けて読むタイプのマンガ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍 のりりん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/04/30 01:23

評価3 投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ん~...
ストーリーと言うか、設定と言うか、自転車嫌いに自転車を乗せようとする設定がムリクリっぽい感あるような...
自転車を嫌いな理由もちょっとって感じでもう一捻り欲しかったかなぁ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価4 投稿元:ブクログ

2015/06/21 15:22

自転車嫌いな丸子(まりこ)一典は、自動車運転中にロードバイクに乗った女子高生織田輪と事故を起こす。
これをきっかけに、なぜかロードバイクの世界に巻き込まれていく。
織田輪の使う言葉が博多弁と小倉弁が微妙に混じっている。かみさんによれば、筑豊も混じってるとか。

評価2 投稿元:ブクログ

2011/09/20 19:19

自転車に乗るきっかけが車の免許取り消しなのだが、なぜこうも自転車に乗るというだけのことにああだこうだ言う必要があるのか。最後のほうでやっと自転車に乗る楽しみや快感が少し描かれるが、この先面白くなるのかどうか見えてこない。

評価4 投稿元:ブクログ

2011/05/19 05:58

これは良い漫画。
鬼頭先生が青年誌で普通のスポーツ漫画を描いてるっていうのだけでも興味深いんですが、中身がこれまた面白い。
ロードバイク漫画といえばOver Driveくらいしか知らなかったのですが、鬼頭先生の飄々と淡々としたテンポで描かれると身構えずにグイグイ読める。
そして奥深いロードの世界。ハマるの分かります、これは。
そしてちゃんとスポーツの熱血もあり!
自転車を毛嫌いする丸子といい、謎の輪の母・陽子といい、一筋縄ではいかない登場人物もまた良いのです。

評価5 投稿元:ブクログ

2012/08/18 21:24

先日のマンガナイト(http://manganight.net/)で教えてもらった自転車マンガ。早速手に入れて読んでみました。いやぁ、いいっすね!自転車のマンガってレースものが多かったけど、日常の街乗りを楽しむ僕としてはこっちの方が断然親近感を覚える内容でした。いいマンガ教えてもらったな~。

評価3 投稿元:ブクログ

2013/04/13 22:18

いつ皆殺しが始まるかワクワクなんですよ?……え!?始まらない?なんで?え!?自転車漫画……だと?ばか……な。

評価2 投稿元:ブクログ

2010/10/09 21:44

決して嫌いではないですが、まだ盛り上がりというか熱量は低い感じ。これから面白くなるのだとは思うけど…個人的には、こっちより『終わりと始まりのマイルス』はやく読みたいです。

評価0 投稿元:ブクログ

2010/08/29 13:14

今朝の朝日新聞書評欄で紹介されてた。

またもや自転車もの。
今度のはどんなでしょ?

個人的には「シャカリキ」を超える作品はまだないのだけど。

評価4 投稿元:ブクログ

2010/07/30 12:29

ノリの免許取り消しまでに流れが迂闊だし、初登場時のカラモモさんも感じ悪いしで、どーなんだと思っていたところに、自転車の爽快感が伝わってきて急に面白くなった。ロードバイクの運転を車に見立てたのが分かりやすかった。スピードを出して一気に加速した様子を見たら、自分も自転車に乗ってみたくなった。

評価4 投稿元:ブクログ

2013/06/25 09:21

自転車漫画。
とくに自転車に興味がなくてもぐいぐい読めるし、とにかく自転車のスピード感や気持ちよさが絵から伝わってくるのがすごい。

自転車に乗る人を「死ねばいい」とか思っている主人公がどんなふうに変わっていくのか、すでにその片鱗が出てはいますが楽しみ。

ちょっと前に「ぼくらの」を読み終えたばかりだから、自転車仲間が一人ずつ死んでいきそうではらはらしますね(そういう話じゃない)。
しかし漫画うまい人だなあ。

評価3 投稿元:ブクログ

2010/08/01 10:07

最近ホントロードのマンガ増えたよなぁ、まだ1巻なんでホント説明がてら進んでいくんで盛り上がりはないんだけど、鬼頭莫宏のことだ・・・ささいなことから来るからな覚悟しとこう

評価5 投稿元:ブクログ

2012/12/16 00:28

おすすめ度:90点

自転車との出会いと新たな人々との出会い。
自転車に乗っている爽快感の味わい。そんな味わいの見事な表現力。
主人公が自転車に妙な嫌悪感を持っていることは何か訳ありのようだ。

評価0 投稿元:ブクログ

2010/08/28 09:27

かわいい女の子とほのぼのと素敵な自転車に乗っているだけの漫画なのに、「とりあえず今週も人は死ななかったね」とイブニング読者に思わせる、そんな不思議な漫画。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

  • 買い物カゴに入れる

    発送可能日: 24時間 納期・配送の目安について

  • 買い物カゴに入れる

    ギフト購入する

    購入前にご利用中のデバイスが
    対応しているかご確認ください。

    PC iPhone iPad Android

    電子書籍版を立ち読みする

    hontoアプリの確認

    立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

    • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

    最新の「honto」アプリをご利用の方

    立ち読みする

    最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

    hontoビューアアプリ

    ビューアアプリについて

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.