サイト内検索

詳細検索

送料無料

経済・ビジネス・コンピュータ・新書 ポイント2倍(~9/29)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. “20代、コネなし”が市議会議員になる方法 1.21人に1人が当選! 学歴・職歴、関係なし!
“20代、コネなし”が市議会議員になる方法 1.21人に1人が当選! 学歴・職歴、関係なし!
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.9
  • 出版社: ダイヤモンド社
  • サイズ:19cm/228p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-478-01460-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

“20代、コネなし”が市議会議員になる方法 1.21人に1人が当選! 学歴・職歴、関係なし!

著者 佐藤 大吾 (著)

市議会議員になるのは無謀な挑戦ではありません。地域から日本を変える仕事に就きませんか? 若くして当選した市議会議員の体験や事例を具体的に紹介。選挙・議員に関するなんでもQ...

もっと見る

“20代、コネなし”が市議会議員になる方法 1.21人に1人が当選! 学歴・職歴、関係なし!

1,543(税込)

1.21人に1人が当選! “20代、コネなし”が市議会議員になる方法

1,242(税込)

1.21人に1人が当選! “20代、コネなし”が市議会議員になる方法

ポイント :11pt / 紙の本より301おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

市議会議員になるのは無謀な挑戦ではありません。地域から日本を変える仕事に就きませんか? 若くして当選した市議会議員の体験や事例を具体的に紹介。選挙・議員に関するなんでもQ&Aなども収録。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

佐藤 大吾

略歴
〈佐藤大吾〉1973年生まれ。大阪府出身。大阪大学法学部在学中に起業。企業でのインターンシップ導入支援事業など、キャリア教育事業に携わる。早稲田大学客員研究員、鳩山政権時の内閣府政策調査委員。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店盛岡店

 議員という職業に魅...

ジュンク堂書店盛岡店さん

 議員という職業に魅力を感じない、そもそも議員になるなんて現実的ではないと考えている若者は多いと思うが、ちょっと待ってほしい。本書の帯によると、国家公務員?種に合格する確率が8.5%、公立学校の教員になれる確率が16.3%なのに対し、市区町村議員になれる確率はなんと82.6%。議員になることは決して無謀な挑戦ではないというのだ。
 そんなこと言われても政策なんて考えたこともない、落選したらどうするんだ、そもそも何から始めればいいんだという諸君、大丈夫。本書には若くして市区町村議員となった先輩たちの経験やアドバイスがたくさん載っている。
 さぁフリーター、非正規雇用で不安を抱えている諸君、市区町村議員となって日本を変えよう!
                               社会担当

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

2011/03/28 15:24

投稿元:ブクログ

「若手・市議会議員」になるために、という観点からみたら面白い本書。データもしっかりと編集されているし、実際に選挙を経て市議会議員になられた先輩のコメントも充実している。そのため、これから実際に始めての選挙を体験しようとしている方には、過度の緊張を解き、先輩方の活動を知ることでちょっとした安心感を手に入れられる本書である。
しかしながら、市民の「代表者」になる、という観点では薄っぺらい内容である。政治に主体的に関わろうとするまでの自分の背景、なんのために政治に携わろうと決意したのか。政治に対する個人の信念、あるいは哲学もなしに「議員になろう」「議員になるのは簡単だ」と思わせるような書き方が気に入らないので、これから政治へと向かうことを決意した候補予定者には非常に参考にはなる書籍ではあるが、星3つとした。

2011/03/05 21:03

投稿元:ブクログ

市議会議員としての信念信条とかいったものはとりあえず置いといて、市議会議員の選挙に当選するためのHowTo本。タイトル通りといえばその通りなんだけど、まるで議員を就職先と捉えるのはいかがなものかと。

2010/11/08 18:22

投稿元:ブクログ

ちょっと立候補してみる?的な気分にさせてくれる。
実際問題大変だと思うが志のある人は目指すのもアリ。

2011/02/03 14:28

投稿元:ブクログ

誰でも当選はできるのだろうけれど、その後のキャリア設計や、日頃の生活に暗澹たる想いを抱かざるを得ない、議員の内幕を明らかにした書。でも、議員になるための本なんだから、後のことなんかどうだってもいいのか。

2011/05/12 20:59

投稿元:ブクログ

100210, 101224 朝日
---
議員力検定224p. http://giinryoku.jp/
『雑談力が上がる話し方』 斉藤孝 (ダイヤモンド社) 230p.
---
市議会議員は市長(上司)市役所(部下)間のチェック役 26p.
月額報酬高槻70万円ほか 51p.

2010/12/10 01:44

投稿元:ブクログ

たまたま見たメルマガで紹介されており、こういう道もあるのかと手に取った本。
市議会議員になるための心構えから具体的な政治活動、選挙運動を市議会議員の生の声をとりあげなから説明している良書。取っ掛かりには良い。
惜しむらくは、今からだと来年の春の統一地方選挙に間に合わないこと。
今年の9月に出た本だが、一年前に出ていて読んでいれば…

2011/05/14 17:14

投稿元:ブクログ

議員報酬含め、政治活動や選挙活動の一般的な流れが参考になった。また先輩議員の意見(なぜ議員になりたいのかなど、)も参考になる。

2011/05/16 08:08

投稿元:ブクログ

感想は以下。
http://masterka.seesaa.net/article/201331579.html

2012/01/29 22:03

投稿元:ブクログ

ハウツーはよくわかったけど…正直、若手の市会議員(及び候補者)に怪しい印象の人が多いのが気になります。就職の一つとして選んでいるような気がして、本気度が伝わらないというか…。

2011/12/25 02:31

投稿元:ブクログ

議員(地方議員)を生き様としてではなく『職業』としてフォーカスを当てた一冊。

知られていない事が多いと思う。
投票の基準になるし、多くの人にぜひチャレンジして欲しいと思われる。

2012/02/04 12:39

投稿元:ブクログ

以前から気になっていた本。(別に市議会議員になるつもりはない)
議員になる方法というより彼らの仕事や懐事情がわかって、へーといったところ。
選挙については「政策よりも感情で投票される…」とはっきり書かれている。あまりにも寂しい事実。

2016/01/27 21:45

投稿元:ブクログ

選挙活動と政治活動の違い。
半年前から準備。
勝つ為にビラ配り、ブログ、ホームページ更新。
駅立ち、スーパー立ち、公園掃除。
少人数の集まりには必ず呼んでもらう。
人を紹介してもらう。
一目で分かるキャッチーなフレーズ。

これをやれば通る事がよく分かった。

日本の地方自治・行政 ランキング

日本の地方自治・行政のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む