OP 経済・ビジネス ポイント2倍(~7/3)

池上彰の学べるニュース 2
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 31件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.8
  • 出版社: 海竜社
  • サイズ:21cm/213p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7593-1145-7
  • 国内送料無料

紙の本

池上彰の学べるニュース 2

著者 池上 彰 (著),「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」スタッフ (著)

世界を見抜く本物の力がつく! 郵政民営化、検察審査会、教科書改訂、北朝鮮の核開発など、新聞やテレビのニュースでは理解しにくいテーマを池上彰がわかりやすく解説。同名テレビ番...

もっと見る

池上彰の学べるニュース 2

1,132(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界を見抜く本物の力がつく! 郵政民営化、検察審査会、教科書改訂、北朝鮮の核開発など、新聞やテレビのニュースでは理解しにくいテーマを池上彰がわかりやすく解説。同名テレビ番組の公式参考書。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

池上 彰

略歴
〈池上彰〉1950年長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。NHK報道局記者主幹を経て、フリージャーナリスト。著書に「1テーマ5分でわかる世界のニュースの基礎知識」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー31件

みんなの評価4.3

評価内訳

2010/12/19 19:59

投稿元:ブクログ

■ 感想
- 池上彰の学べるニュース2。分かりやすくまとめられている
■ よかった点
- 分かりやすくまとめられていてよかった

2010/10/01 20:24

投稿元:ブクログ

テレビ朝日系列放送の番組公式参考書第2弾~郵政民営化・検察審査会・中高一貫教育・北朝鮮と韓国・核兵器削減・ギリシャ財政破綻・アメリカ経済復活~テレビで放送して,二匹目の泥鰌を狙う。表紙に書いていないテーマは「北朝鮮の核開発」「デノミ」

2010/10/11 17:51

投稿元:ブクログ

今更恥ずかしくて聞けないのが大人の世界とあるが、まさにその通りで、普段ニュースで何となくわかった気がしていたことが、この本を読むと、全くわかっていなかったことに気付く。
池上さんの解説が、とてもわかりやすく、更にイラストや劇団ひとりさんと土田晃之さんの質問も絡んで、しっかりと学ぶことができる。
北朝鮮と韓国の関係悪化のいきさつなどもまとめて読むことができるのでわかりやすい。
郵政民営化での気づかなかったことや裁判員制度の検察審査会で選ばれた場合どうなるかなど本当に勉強になった。

2011/01/09 17:01

投稿元:ブクログ

先日読んだ「政治のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ―ひとめでわかる図解入り」では、池上さんの分かりやすさが本になるといまいち発揮されていないように感じたのだが、こちらはTVで見るままの分かりやすさだった。
恥ずかしながら、ほとんど、詳しく分かっていないことばかりだったが、本を読むことでかなり理解できたように思う。

おすすめ!

2011/04/17 11:47

投稿元:ブクログ

けっこう、最近の問題が多いなぁということで、ビックリしています。もっと、むかしの話だと思っていたので。現在、4巻まで出ているのですが、かなりのスピードで出ているようです。

今まで、興味なかった事がおもしろいです。今まで興味なかったのは、理解してなかったからだということが良くわかります。

理解しているから興味があっておもしろいのか?興味があっておもしろいことだから理解できるのか?
まあこれは、卵が先か、ニワトリが先か…みたいな話なんですが。

といったら、子どもたちが、一斉に、

「タマゴが先にきまってるやん!!」

と言いました。

お前ら、もうちょっと考えろ……。

2011/04/11 23:27

投稿元:ブクログ

このシリーズは春休み中に全部読む!って決めたので読みにかかります。
非常にわかりやすく読みやすいので数時間で読め、負担にはならず良い感じです。
この第二弾では、少し古いですが郵政民営化などの日本のことから北朝鮮、アメリカなどの国際的なことに関して解説してあります。
地震の影響で放射能という言葉に敏感になる今日この頃ですが、核や原子力発電所についての解説もあり興味深く読めました。とにかく原子力発電所のパワーは凄いということがわかった。ウラン1gで電気6年6ヶ月分とか、原発なしで生きていけるのか?と不安になってしまうようなパワーです。
原発について今後どういった扱いがなされていくのか、他人事ではなくしっかりと把握していきたい。

2011/01/10 21:34

投稿元:ブクログ

最近起こっている色々なニュースが中高生に分かりやすく説明しています。大人にも良く分かる一冊ですので、とても勉強になります。今さら聞きにくい事もこの本があるので大丈夫です。

2010/12/12 19:58

投稿元:ブクログ

もともと解説に定評のある池上彰さんが、

分かりやすく丁寧に書いています。

文章がきちんと整理されており、

非常に読みやすいんです。

テレビの内容がじっくりと

おさらいできるんです。

ただ、大人が読むには、

ちょっとやさし過ぎかも…

2011/01/07 13:54

投稿元:ブクログ

わかりやすい 常識ない人はこっそり勉強できていいんじゃないかな でもこの本書店で買うのは恥ずかしいからAmazonとかで売れるのかも

2012/01/03 00:31

投稿元:ブクログ

あいかわらず分かりやすい解説ですが,少し文字ベースの話が多いためややこしい部分もあります。「朝鮮」と「核兵器」と「ギリシャ危機」の箇所はこの本で入門できると思います。

2011/05/14 09:28

投稿元:ブクログ

相変わらず、ものすごくわかりやすい。
しかも、噛み砕きすぎずに、考えさせながら解説している。
ディープな解説も織り交ぜているので、どの知識レベルの人にもマッチする書きぶり。

2011/04/24 00:29

投稿元:ブクログ

一巻に続き二巻読了。やはり背景を知ってからニュースを聞くとグンと理解しやすくなる。三巻と四巻は本屋で読もうかな。

2011/01/16 10:27

投稿元:ブクログ

前刊に引き続き、非常に分かりやすい解説。
特に、郵政民営化と北朝鮮-韓国の関係については分かりやすかったです。次刊も読んでみます。

2011/05/29 21:06

投稿元:ブクログ

C0095 「新聞読め」みたいな雰囲気の割には、新聞では扱わないテーマもありますよね。テレビ同様によくまとまっていると思います。

2011/08/03 13:08

投稿元:ブクログ

話題のベストセラー第2弾です。確か前に池上さんはいったいどういうものを読んでいるのか?という特集がありましたが、あれだけ資料を読み込んでいればこそだったのかとこれを読んで思いました。

こちらは第二弾です。今回もまた面白くて、一気に読めて楽しかったです。その中でも僕が読んでいて面白かったのは北朝鮮の行ったデノミネーションいわゆる、通貨の切り上げもしくは切り下げに関するところでしょうか? これは100分の1のデノミなんでアフリカ諸国や東ヨーロッパのたとえば10億分の1などのようなめちゃくちゃなケースほどではないんでしょうけれど、庶民の暮らしを崩壊させるには十分で独裁者の面目躍如たる所業ですよね。

その次は郵政民営化に関するところでしょうか?前に自分がいたことがあるんでこれは外せません。この組織もこれまたまぁ、ずいぶんと『お上』の意向によって、木の葉のように揺れ動く組織だと言うことがよくわかります。でもそれで一番苦労するのは、現場で働いている人間なんですけどね。まぁ、それはいいんですが。

それにしても、池上さんには大学時代からお世話になっているなぁ。思えばあのころは『文学ヲタク』で世間のことなんかこれっぽっちもわかってなかったもんな。そんなときに池上さんの本を読んで、ようやく僕は世間と言うものを知ることになりましたとさ。まる。

時事評論 ランキング

時事評論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

サイト内検索

キーワードを入力