サイト内検索

キーワードを入力

詳細検索

送料無料

TAC_『おとな旅プレミアムシリーズ 発売記念フェア』

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 興国大戦1944 マリアナの光芒
興国大戦1944 マリアナの光芒
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.10
  • 出版社: 経済界
  • サイズ:18cm/217p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7667-3164-4
  • 国内送料無料
新書

紙の本

興国大戦1944 マリアナの光芒 (RYU NOVELS)

著者 和泉 祐司 (著)

海上自衛隊第4護衛隊のイージス艦『ひえい』が率いる、護衛艦『ふそう』『あさぎり』、潜水艦『はくりゅう』『やえしお』、他総計12隻の大部隊が四国沖を征く。暗雲がたちこめ、真...

もっと見る

興国大戦1944 マリアナの光芒 (RYU NOVELS)

1,008(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

海上自衛隊第4護衛隊のイージス艦『ひえい』が率いる、護衛艦『ふそう』『あさぎり』、潜水艦『はくりゅう』『やえしお』、他総計12隻の大部隊が四国沖を征く。暗雲がたちこめ、真夜中のように暗くなった海に稲妻が走った…。「我々は現在、昭和19年4月のマリアナ海域にいる」護衛隊司令が全乗組員に告げる。そして、日本帝国陸海軍の一員として米軍と戦うことを言明した。陸上自衛隊はグアム島の部隊と協力し、反撃態勢を構築する。海上自衛隊は第一機動艦隊と合流し、米軍への邀撃態勢を整える—帝国の未来を拓く戦いが、ここに始まる。【「BOOK」データベースの商品解説】

海上自衛隊の護衛隊司令は、日本帝国陸海軍の一員として米軍と戦うことを全乗組員に告げる。陸上自衛隊はグアム島の部隊と協力し、反撃態勢を構築。海上自衛隊は米軍への邀撃態勢を整える。帝国の未来を拓く戦いが始まる!【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

2011/11/29 23:44

投稿元:ブクログ

架空戦記物。「ジパング」も真っ青の導入部、あっという間にお互いを理解する帝国陸海軍と自衛隊。なんだかなぁ~?誰が読むんだ、こんなジャンル・・・。

サイト内検索

キーワードを入力