サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. いつか涙の果てに シャロン・サラ短編集
いつか涙の果てに シャロン・サラ短編集(MIRA文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

いつか涙の果てに シャロン・サラ短編集 (MIRA文庫)

著者 シャロン・サラ (著),西江 璃子 (訳),せと ちやこ (訳)

故郷を離れて街で孤独に暮らすクリスティのもとに、ある日、差し出し人不明の薔薇の花と手紙が届いた。まったく心当たりがなく、気味の悪さすら覚える。その後も、見えない相手の行動...

もっと見る

いつか涙の果てに シャロン・サラ短編集 (MIRA文庫)

823(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

いつか涙の果てに

648(税込)

いつか涙の果てに

ポイント :6pt / 紙の本より175おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

故郷を離れて街で孤独に暮らすクリスティのもとに、ある日、差し出し人不明の薔薇の花と手紙が届いた。まったく心当たりがなく、気味の悪さすら覚える。その後も、見えない相手の行動はしだいにエスカレートしていき、眠れぬ夜が続いた。たまらず警察に通報するが、駆けつけた刑事を見て思わず息をのんだ。そこには、彼女が初めて恋に落ちて破れたスコットの精悍な姿があった…。運命的な再会劇から始まる『危険な薔薇』と、悪の魔手から逃れようともがくふたりの絆を描いた『溺れた人魚』、ロマンティック・サスペンス2編を収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

収録作品一覧

危険な薔薇 西江璃子 訳 7−153
溺れた人魚 せとちやこ 訳 155−333

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2010/12/18 18:00

投稿元:ブクログ

二作品
〈危険な薔薇〉広告代理店勤務のヒロイン。刑事ヒーロー。ストーカー被害者となった元彼女との再会で再燃したロマンス。このストーカーってのが粘着系でシツコクて少し気味悪かったなぁ。恐怖に震えるヒロインを必死に守護しようとするも・・・。パニック恐怖映画脚本みたいな内容だ。ヒロイン叫びっぱなしの印象が残っている。
〈溺れた人形〉麻薬取締局の内偵捜査管ヒロイン。テキサス・レンジャー休養中ヒーロー。ヒロインは強かでカッコイイ。ロマンスも自分から直球勝負型でいいねぇ。ヒーローは面倒見のよい助っ人さんでどんどんヒロインの魅力にはまっていった感じだな。ラストの展開にビックリ。最初からその方にSOS出してたら・・・(笑 

2012/05/15 23:32

投稿元:ブクログ

図書館の本

内容(「BOOK」データベースより)
故郷を離れて街で孤独に暮らすクリスティのもとに、ある日、差し出し人不明の薔薇の花と手紙が届いた。まったく心当たりがなく、気味の悪さすら覚える。その後も、見えない相手の行動はしだいにエスカレートしていき、眠れぬ夜が続いた。たまらず警察に通報するが、駆けつけた刑事を見て思わず息をのんだ。そこには、彼女が初めて恋に落ちて破れたスコットの精悍な姿があった…。運命的な再会劇から始まる『危険な薔薇』と、悪の魔手から逃れようともがくふたりの絆を描いた『溺れた人魚』、ロマンティック・サスペンス2編を収録。

「おぼれた人魚」は既読だったのであっというまに読んじゃった!
心配すると怒ってしまうヒーローが多いけど、スコットの抑えた怒り方は怖いかもしれない。

Sudden danger &Capsized by Sharon Sala