サイト内検索

詳細検索

紙の本 暮らし・実用書/児童書・絵本ポイント2倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 世界を変える力 バタフライ・エフェクト
世界を変える力 バタフライ・エフェクト
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 41件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料

紙の本

世界を変える力 バタフライ・エフェクト

著者 アンディ・アンドルーズ (著),弓場 隆 (訳),鎌田 浩毅 (解説)

あなたの小さな行為が世界を変える。全米を感動させたノンフィクション。【「BOOK」データベースの商品解説】穀物の品種改良で多くの人を飢餓から救いノーベル賞を受賞したノーマ...

もっと見る

世界を変える力 バタフライ・エフェクト

1,080(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

あなたの小さな行為が世界を変える。全米を感動させたノンフィクション。【「BOOK」データベースの商品解説】

穀物の品種改良で多くの人を飢餓から救いノーベル賞を受賞したノーマン・ボーローグから、彼に影響を与えた人物たちをさかのぼる物語を通して、小さな行動が大きな影響を与えていく「バタフライ効果」を説く。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

アンディ・アンドルーズ

略歴
〈アンディ・アンドルーズ〉1959年アメリカ・アラバマ州生まれ。コメディアンとして人気を博した後、作家に転身。『ニューヨーク。タイムズ』紙で「アメリカで最も影響力のある人物の一人」と賞賛される。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー41件

みんなの評価4.0

評価内訳

2011/06/25 20:23

投稿元:ブクログ

蝶が羽を動かすと、空気中の微粒子を動かし、やがて地球の反対側で竜巻を発生させるというバタフライ効果。物体だけではなく、人間の行為にも適用される、と冒頭綴られている。
お腹が空いて困っている人を助けたいという少年の頃の夢を見事果たし、伝染病に罹りにくく乾燥した気候に適応する穀物の種を開発し二十億人の命を救ったとされノーベル平和賞を受賞したノーマン・ボーローグ。
植物について熱心に勉強し農務長官となりさらにアメリカの副大統領に就き世界中の人々に食糧を提供するための研究所をメキシコに設立したヘンリー・ウォレスは、ノーマン・ボーローグをここの所長として迎え入れた。
植物学者のジョージ・ワシントン・カバーは、学生だったとき未だ6歳のヘンリーと野原や森林を散歩して、植物についての知識や植物を使って人々を助ける方法を教えた・・・・。
誰か一人欠けても奇跡の農作物の種は開発されなかったのだ!こうして一つ一つの小さな行為が連鎖していずれ世界を大きく変えていくという。一人ひとりの行為に未来を変えるだけの力を秘めているのだと、問いかける。心癒されるナチュラルな写真が配され僅か85ページのなかに大切なメッセージが凝縮されている一冊。

一人の行動が世界を変えていくと云えば、映画『シンドラーのリスト』があったね!実際にシンドラーに救われた1100人の血を受け継いだその子どもや子孫がシンドラーの墓石に石を置いていくという感動的なラストシーン。たしか6000人以上も存在するというような字幕がエンディングで流れたような記憶がある(?_?)

2011/03/20 14:19

投稿元:ブクログ

2011年24冊目。


「決定的瞬間なんてものはない」もしくは「全てが決定的瞬間だ」という想いを持っていた自分にとって、
この本に込められたメッセージはドンピシャだった。
非常に読みやすく、プレゼントにしたくなるような本です。

2011/07/11 08:55

投稿元:ブクログ

本の薄さとは裏腹ながら内容はズドン!と心に響きます。世界を良くも悪くも変える力が自分にある、と世界中の人が認識して行動したら、地球はきっと他の惑星が羨む程の変貌を遂げられるはず。こういうことを小学校で子どもたちに教えてあげられるといいのにな。生きることにもっとワクワクさせてあげられる良書!

2011/05/05 19:28

投稿元:ブクログ

蝶が羽を動かすと、微粒子が反応し、その先にまた違う微粒子が反応し、そうやって連続的に反応していくことで、地球の裏側では、竜巻をも引き起こすパワーになるという説。

つまり、この論に合わせて、この世の中には、意味のない人間なんていないよってことを伝えています。

この本は、実際に、世の中の大きな発明や、大きな事件や、事柄は、ひょんな人と人との繋がりから発生していっているんだよって内容です。

2011/07/21 23:23

投稿元:ブクログ

目の前の蝶の羽ばたきが、めぐりめぐって地球の裏側の天気に影響するという考え方ーバタフライエフェクト
この考え方って、普段の生活にも繋がってると思うし、モチベーションを保つ一つの方法でもあると思う。

2011/07/16 11:52

投稿元:ブクログ

読了:2011.7.16

一度本屋新刊コーナーで見かけ、ちょうど一週間後言ったときには本屋にはなく悔しい思いをした一冊

100p弱で一ページあたりの文字数も絵本並み
10分もあれば読みきれる

ただ内容はそこそこ深い

タイトルにあるThe Butterfly Effect 皆さんはごぞんじですか?
「ブラジルで蝶が羽を動かすと、テキサスで竜巻が起こる」という仮説?発想のこと
今では物理学的に照明されたこのとんでもない仮説も、当時は非難され追放されたといいます。

本書ではどんな人の些細な行いも世界を変える力を持つ=あなたの行いが他の人に影響を与えている=他の人と思いもよらぬところでつながっている ことを説いている。

2015/12/28 11:08

投稿元:ブクログ

三葛館一般 159||AN

蝶の小さな羽ばたきでも、めぐりめぐって竜巻を発生させる大きな影響力をもつというバタフライ効果。これは人間にもあてはまり、一人の人間の行動がめぐりめぐって大きな影響をもたらすというのです。それがよく分かる実話を通して、私たち一人ひとりの行動にはちゃんと意味があり、存在そのものが特別だということを教えてくれます。
                              (ゆず)
                               
和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62106

2011/04/02 23:29

投稿元:ブクログ

Amazonの書籍紹介より―「※この書籍はカバーのデザインが3種類(蝶の位置が異なります)ございますが、ランダムに発送されますので、お選びいただくことはできません。あらかじめご了承くださいませ。」
内容も興味あるけど、装丁のどれが届くかわからないなんてサプライズもあってプロモーション的にも面白い本だとおもいます。

2011/10/14 22:01

投稿元:ブクログ

■人には成功した後にその地位にあぐらをかく人と、その地位を利用して社会で貢献する人にわかれる。
■人は他人に幸せをもたらすことができたときに、自分も幸せになる。金や地位を得ただけでは、幸せの半分しかない。
■ジョブとは命を維持するための稼ぎ。ワークとは自分の自発的な行動によって、他人や社会に貢献すること。

2012/01/17 15:18

投稿元:ブクログ

Butterfuly Effect-バタフライ・エフェクトとは。。。

1963年マサチューセッツ工科大学の気象学者
エドワード・ロレンツが提唱した理論:
蝶が羽を動かすと、空気中の微粒子を動かし
それが他の微粒子を動かし、
さらに多くの微粒子を動かす。
そうしているうちに、やがて地球の反対側で
竜巻を発生させる、というもの。

ノーベル平和受賞者の周囲を一人一人
たどり、人々が他人に影響を及ぼした結果である、と
導かれていく。
つまり、あなたのするあらゆることが
重大な意味を持ち、ひいては
世界を変える力を持っていると。

目を奪われるほど美しい写真もみどころの一つだが
本の薄さ、易しい言葉で書かれているので
小学生高学年~プレゼントに最適!

2013/06/14 22:58

投稿元:ブクログ

蝶が羽を動かすと地球の反対側で竜巻が起こる・・・
このバタフライ・エフェクトを引き合いに、
自分の行動が世界に与える大きさから、生きる意味を説く。

因果関係とまではいかないまでも、相関関係のあることは世の中多い。
こじつけといってしまえばそれまでだが、
それ位前向きに、自分を過大評価することも時には必要かと思う。

無駄な行動なんて何もない。
きっと何らかの影響を及ぼしていると信じられ、前向きに生きる力を貰える本。

2011/05/24 10:19

投稿元:ブクログ

短いエッセイを、一冊の単行本にするには無理がある。解説の方が中身がある。バタフライエフェクトという考え方には共感できるが。

2011/05/26 01:16

投稿元:ブクログ

大人向けというよりは、子ども向け、あるいは読み聞かせ用なんていかがでしょう。立ち読みで終了されてしまうのは悲しいです。一人ひとりが、自分の思いや願い、行動を大事にしていって欲しいとねがう、教育的な本です。

2011/03/20 14:33

投稿元:ブクログ

人間は生きていること自体に意味と目的がある。「何も出来ない」などと悩まなくて良い。「小さな良い行い」がいつしか大きなものになっていく。結果は直接には分からなくても、確実に拡がっていく。

2011/03/26 12:17

投稿元:ブクログ

「自分のできること」小さなこと、出来ることから今すぐ行動する。まさに「1.01」「すべての瞬間がクライマックス」

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む