OP 経済・ビジネス ポイント2倍(~7/3)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 介護されていたのは、僕だったのかもしれない
介護されていたのは、僕だったのかもしれない
  • みんなの評価 5つ星のうち 3
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.2
  • 出版社: 経済界
  • サイズ:19cm/175p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7667-8487-9
  • 国内送料無料

紙の本

介護されていたのは、僕だったのかもしれない

著者 川田 泰輔 (著)

突然、妻を襲った「うつ病」。精神科病棟への入院、電気けいれん療法への失敗、部分的記憶喪失…。4度の再発の末に、「うつ病」を乗り越え、より大きな幸福を手にした「家族」の実話...

もっと見る

介護されていたのは、僕だったのかもしれない

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

突然、妻を襲った「うつ病」。精神科病棟への入院、電気けいれん療法への失敗、部分的記憶喪失…。4度の再発の末に、「うつ病」を乗り越え、より大きな幸福を手にした「家族」の実話。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店

作者自身に起きた、家...

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店さん

作者自身に起きた、家族の実話。
闘病記・・・なのかもしれないが、
人と向き合う時に誰もが思い、
普段忘れがちな”大切なこと”が多々感じられた。

”うつ病”を取り巻く、人々の言葉が
ところどころで心にズシリと響いてくる。

手を抜いて、心を込めよう
うつ病支援アドバイザーである作者のモットーとしている言葉だが、
社会を生き抜くために大切なことなのかもしれない。
医学書担当 西野

みんなのレビュー0件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
サイト内検索

キーワードを入力