サイト内検索

詳細検索

紙の本 コミック・ライトノベル本ポイント2倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. ビジネス教養としての『論語』入門
ビジネス教養としての『論語』入門
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.2
  • 出版社: 日本経済新聞出版社
  • サイズ:19cm/250p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-532-16779-0
  • 国内送料無料

紙の本

ビジネス教養としての『論語』入門

著者 守屋 淳 (著)

人や組織が末永く繁栄するための原理原則とは。「論語」や孔子の残した知恵をわかりやすく嚙み砕き、歴史的にその知恵がどう現実にあてはめられ、活用されてきたのかを解説する。【「...

もっと見る

ビジネス教養としての『論語』入門

1,728(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人や組織が末永く繁栄するための原理原則とは。「論語」や孔子の残した知恵をわかりやすく嚙み砕き、歴史的にその知恵がどう現実にあてはめられ、活用されてきたのかを解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

守屋 淳

略歴
〈守屋淳〉1965年東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。作家。大手書店勤務を経て、執筆や企業での研修・講演を行う。著書に「孫子・戦略・クラウゼヴィッツ」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.5

評価内訳

2011/03/03 11:19

投稿元:ブクログ

「論語 守屋」で検索すると、両手に余る数の本がヒットする。守屋洋・守屋淳父子にとっても出版社にとっても、「論語」というタイトルの本はドル箱なんだろうと思ってしまうくらい。

さて、守屋淳氏の著作で「論語」がタイトルに含まれている著作は、『現代語訳 論語と算盤』(ちくま新書)、『渋沢栄一の「論語講義」』(平凡社新書)を含めると、これが5冊目の論語本となる。そして、5冊ともがビジネス書っぽいのだが、書くネタが尽きないのだろうかと余計な心配をしてしまう。

それでも、ビジネスマンに人気のある作家さんだから、ビジネス書としては新しいネタが用意されているのだと想像する。私の場合は、著者や出版社の想定されているビジネスマン読者とは違った位置にいるので、買うかどうかは中味を見てから。

それと、守屋さん父子の本は何冊か持っているし好きなほうなので、新作には期待もするし辛口にもなってしまう。

2011/08/03 19:34

投稿元:ブクログ

昨日から読み出したのはコチラ。
今まで『論語』とはほど遠い読書生活だったので、新鮮です。
まだ読み始めですが、面白い。

2012/03/17 11:21

投稿元:ブクログ

切り口が「ビジネス教養としての」とあるので読んでみた。ドラッカーとの共通点を指摘したり、「論語と算盤」の渋沢栄一と一通りのビジネス関連項目を網羅している。面白かったのが、最後の方に、渋沢栄一と蒋介石とのやり取りで渋沢が論語の一節をもって日中の友好を約束したのに対し、後に田中角栄は周恩来との対談で論語の意味を取り違えて平然と受け答えしていた事、又そのことで安岡正篤が大いに憤った話。外交は教養が試される。政治家の質がこの当時から落ちてきているという事は身につまされる。

2015/06/21 16:00

投稿元:ブクログ

いかに『論語』が、日本や日本人に深く影響しているか理解できました。『論語』と日本型企業経営との関わりについて、具体的な事例を挙げて説明されています。益々、『論語』に興味を持ちました。

2016/03/11 00:11

投稿元:ブクログ

論語の勉強の為に借りた本。
読んでいるときはなるほどと思ったが、沢山ある論語を覚えるのは難しかったです。

東洋思想 ランキング

東洋思想のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む