サイト内検索

詳細検索

送料無料

カレンダーポイント5倍キャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 天使たちの課外活動 1
天使たちの課外活動 1(C★NOVELS FANTASIA)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 39件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

天使たちの課外活動 1 (C・NOVELS Fantasia)

著者 茅田 砂胡 (著)

リィとシェラは進級して、中等部の二年生になった。二人とも去年に比べて背も伸びたしリィは髪も少し長くなったし、ちょっぴり大人びたのである。「十四歳になったら課外活動を始めら...

もっと見る

天使たちの課外活動 1 (C・NOVELS Fantasia)

972(税込)

天使たちの課外活動

648(税込)

天使たちの課外活動

ポイント :6pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「天使たちの課外活動 1」が含まれるセット商品

商品説明

リィとシェラは進級して、中等部の二年生になった。二人とも去年に比べて背も伸びたしリィは髪も少し長くなったし、ちょっぴり大人びたのである。「十四歳になったら課外活動を始められるんだよ。いい機会だから何か一緒にできないかなと思って」とルウが言い出した。それはいい考えだとリィもシェラも思ったものの、二人は戸惑った顔を見合わせた。—何をやればいいのかわからなかったからだ。どうやったってその存在だけで目立つのに、「一般市民」を目指して果敢に努力する(すでにこの時点でかなり間違っているのでは)金銀黒天使が始めることとは?新シーズン開幕。【「BOOK」データベースの商品解説】

リィとシェラは進級して中等部の2年になった。ちょっぴり大人びたふたりは、一緒に課外活動を始めることに。どうやったってその存在だけで目立つのに、「一般市民」を目指して果敢に努力する、金銀黒天使が始めることとは?【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

茅田 砂胡

略歴
〈茅田砂胡〉デルフィニアシリーズで小説デビュー。著書に「王女グリンダ」「暁の天使たち」「レディ・ガンナー」シリーズなど。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー39件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

超人たちの探偵活動

2012/01/23 21:13

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 リィとシェラは中学二年生に進級した。卒業したフォンダム寮の前寮長ハンス・スタンセンから元寮長たちを紹介されたリィたちだったが、そのうちの一人、アクセル・レノンにストーカ容疑がかかる。メイベル・パターソンという女性に、卑猥なメールや盗撮映像を送り付けたという容疑らしい。
 その決定的証拠が、外部からアクセス不可能な、アクセルの自室の情報端末から写真が送られているという事実らしい。だがその時彼は自室におらず、その瞬間、彼の部屋に入ったという惑星トゥルークの僧侶留学生、ライジャ・ストーク=サリザンに疑いがかかる。

 しかしライジャはルーファスやリィ、シェラの本質を一目で見抜く、類まれな感覚を持つ人物。そしてトゥルークの僧侶は、厳しい戒律によって、一生、女人と接触することはないらしい。彼の人物を見て、彼にヴィッキーではなくリィと呼ぶことを許したリィは、彼の濡れ衣を晴らすために動くことにする。

 相変わらず、一部の女の子には厳しい作者だなあ、と。正しいだけに、それを直視できない人もいることでしょう。いや、理解できないと言い換えた方が良いのかな?
 そして、新たな仲間を加えて、一転、探偵ものに鞍替えした感のある本シリーズ。今回の事件だって、本来ならばダイアナの領分の気がするのだけれど、あちらサイドの人は一切登場せず、苦労して最後の最後に真相に至ります。

 「もものき」の方も2巻が出るようですね。しばらく探偵ものにつかっていたいのかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

1年経過したそうです

2012/08/27 18:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sugc - この投稿者のレビュー一覧を見る

大きくなった感じはしませんが、実年齢としては、20歳なのかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/08/15 20:37

投稿元:ブクログ

また新たな変人登場。というか、修行した僧侶といわれても、宗教恐るべしって感じの巻。今後も、この宗教がらみで話がいろいろありそう。

2011/12/24 23:45

投稿元:ブクログ

『天使』の新シリーズ。今回はシリーズ名がつかないのかな。新キャラクター登場で、赤黒ゴジラの出番はなし。

2011/12/10 02:39

投稿元:ブクログ

普通じゃない主人公たちなのだから、無理して普通の学園ものにしなくてもいいのに…。それを言うなら何も中学生という設定にしなくても…ということになるが、リィやシェラのキャラクターが非常にもったいない。

2011/07/31 16:42

投稿元:ブクログ

新章突入みたいだったんですが、ほとんどいつものでした!
新キャラは好きなカンジです。
いつものことといえばいつものことですが、話の進み方は探偵小説かのような犯人探しなのですが、
この話は決してミステリではないです。
ファンタジーだっていう意味ではなく、ミステリじゃあないんです。
読んでるといつもそこを忘れて後半でもやっとするのですが、普通のキャラノベと思えば面白いです。

2012/01/14 17:40

投稿元:ブクログ

≪内容覚書≫
金銀天使がちょっとだけ成長。
黒い人と新しく灰色の人が混ざって、
課外活動開始の新たな物語。
目標は、「目指せ一般人」

≪感想≫
成長したけど、もともと年齢不相応なので、
成長した感じはない。
活動範囲が、校内から校外へ、と言っても、
これももともと宇宙規模で移動していたので、
新しい感じはない。

しかし、(個人的に)灰色のイメージの人が混ざって、
この人がこの後、どう活躍してくれるのか楽しみ。

相変わらず、ダメ人間をたたっきる様は小気味よい。
というか、ダメ人間がとことんダメ人間で、
読んでいる方としては実に気持ちがよい。
これはもう、ある意味、水戸黄門のようなノリなんだと思う。
悪代官VS権力者!の構図。
ダメ人間VS……脱人間集?

今回、ファロットとゴジラ夫婦は登場なし。
彼らの今後の登場にも期待する。

2011/09/30 13:08

投稿元:ブクログ

遂に新キャラ登場!!
当たり前ですが、キャラがこゆいです(笑)

やはり茅田さんのお話しは好きだなぁ、と改めて思いました。

2014/09/25 12:31

投稿元:ブクログ

新シリーズ。
とはいえお馴染みのメンツしか出てこない。
新キャラ登場。なんか…役どころは冷静ツッコミなのかボケ担当なのか。
というわけで。キャラの濃さでストーリー忘れちゃいました。
まあなんか起きてわちゃわちゃ解決したんだろうなあ~みたいな…(酷い感想だ)

2011/08/01 10:47

投稿元:ブクログ

2011/07/29

やばい、ノーチェックだった!
さっそく本屋にいかねば。

なにげに新シリーズ開始だったみたい。
今回も暁~と同様、リィ・シェラ・ルウの三人がメインみたい。
さっそくレギュラー候補の新キャラも登場して
今後の展開が楽しみな所。

でも、ちょっとマンネリが過ぎてるよね。
今回のなんてあえて新シリーズにした意味が分からない。。。

2011/07/30 01:50

投稿元:ブクログ

面白かった…かな。
でも、そろそろ金銀黒はおなかいっぱいです。

次はもものき事務所らしい。
そうか…。

2012/04/02 21:19

投稿元:ブクログ

茅田先生の新シリーズ。
リィ、シェラ、そしてルウにまた会えて嬉しい。

登場人物はお馴染みのメンバーと新たに一名が加わって進む。

アクションシーンはテンポよく進んでいく。
一方で個人の信仰についても考えさせられる作品かな。

2011/10/31 22:52

投稿元:ブクログ

 終わったんじゃ……なかった……の……?!

 通常営業でした。学年がひとつあがったようですが、同シリーズの何巻目に持ってきても特に違和感の無い展開でした。

 キャラのたった登場人物が増えたけれど、この人は女王とは絡めないから、女王と海賊は出てこなくなるのかしら。

 惰性で読んでしまいますが、面白い……のかしら。

2011/07/30 22:44

投稿元:ブクログ

色々な制約がある学校ですが、また妙な制度が出てきました。
生徒一人一人の事をきちんと見てるからこそ
精進できる事だとは思っていましたが
こういうのもありか…と。

ミステリーだったら、確実に犯人が分からない状態です。
いやでも最後まで読めば、そういう設定なら…と。
今回は天使だけ。
暗殺さんも夫婦も出てきません。
なので、ごちゃごちゃしてなくて読みやすいです。

今回はお友達も増えて、次回からは新しい展開がありそうですw
とりあえず、人の都合は考えましょう。
同調してる場合じゃありません。

2011/07/30 02:26

投稿元:ブクログ

2011 7/30読了。Book1st梅田店で購入。
クラッシュ・ブレイズのちょっと後、中学2年生になった金銀天使たち+ルウ+なかなか強烈な新キャラが出てくる、連邦大学での話。
茅田砂胡は変人を書くのがうまいなあ。
あと地味にメイベルのキャラが嫌いじゃない。