サイト内検索

詳細検索

送料無料

経済・ビジネス・コンピュータ ポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 帝国亜細亜大戦 紛争勃発!
帝国亜細亜大戦 紛争勃発!
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.7
  • 出版社: 経済界
  • サイズ:18cm/233p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7667-3173-6
  • 国内送料無料
新書

紙の本

帝国亜細亜大戦 紛争勃発! (RYU NOVELS)

著者 高貫 布士 (著),高嶋 規之 (著)

中国との紛争収拾を図りたい帝国政府は、英米による援蒋ルートを遮断するため、仏領インドシナ北部への進駐を計画していた。仏印総督府との交渉が進む1940年6月22日、パリ近郊...

もっと見る

帝国亜細亜大戦 紛争勃発! (RYU NOVELS)

1,008(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

中国との紛争収拾を図りたい帝国政府は、英米による援蒋ルートを遮断するため、仏領インドシナ北部への進駐を計画していた。仏印総督府との交渉が進む1940年6月22日、パリ近郊のコンピエーニュの森で、世界を揺るがす大事件が起きる…。ヨーロッパ情勢が混沌とするなか、北部仏印への進駐計画は一旦頓挫するが、帝国政府は仏印との間で国境問題を抱えるタイへの接近を試みる。かつてフランスと戦い奪われた領土を回復したいタイと、援蒋ルートを遮断したい帝国政府の思惑は一致する…。気鋭のコンビが満を持して描く新シリーズがスタート。【「BOOK」データベースの商品解説】

中国との紛争収拾を図りたい帝国政府は、英米による援蔣ルートを遮断するため、仏領インドシナ北部への進駐を計画していた。仏印総督府との交渉が進む1940年6月22日、パリ近郊のコンピエーニュの森で大事件が起きて…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/11/15 23:36

投稿元:ブクログ

 インドシナ半島におけるタイと仏領インドシナの領土問題に日米が義勇軍を派遣することでの代理戦争勃発といったところである。今回はフランス軍とタイ軍の戦闘がメインで日米は軽く先端を交えた程度。しかし日米双方が本腰を入れ始めており代理戦争ではなくなりつつあるところが面白い。読んでいて戸惑ったのがフランスとタイの人物や艦船の名前。あまり馴染みがないので途中で誰が誰だか分からなくなってしまった。