詳細検索

全品ポイント2倍(0620-30)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 教育・学習参考書
  4. 公立学校はどう変わるのか

公立学校はどう変わるのか

  • 発行年月:2011.8
  • 出版社:教育出版
  • サイズ:19cm/153p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-316-80352-4

  • 国内送料無料

公立学校はどう変わるのか

安彦 忠彦 (著)

紙書籍

1,944 ポイント:18pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

学校制度はどう変わる? 教員とその養成は? 時間割・授業時数は? 平成20年告示の学習指導要領が正式に実施され、新たな教育に向けて変わる公立学校の今後の方向を、過去10年...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

学校制度はどう変わる? 教員とその養成は? 時間割・授業時数は? 平成20年告示の学習指導要領が正式に実施され、新たな教育に向けて変わる公立学校の今後の方向を、過去10年ほどの動きと現状を含めて解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

安彦 忠彦

略歴
〈安彦忠彦〉東京大学大学院博士課程中退。早稲田大学大学院教職研究科教授(特任)。名古屋大学名誉教授。中央教育審議会委員。著書に「中学校カリキュラム独自性と構成原理」「自己評価」など。

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 4
4.0
評価内訳 全て(1件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(1件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価3 投稿元:ブクログ

2016/02/27 10:48

学校の仕組、教科、内容、地域との連携、評価、課題教育などさまざまな視点で今後の学校について述べられている。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.