詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

全品ポイント2倍(0620-30)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 文庫
  4. ゲゲゲの女房 人生は…終わりよければ、すべてよし!!

ゲゲゲの女房 人生は…終わりよければ、すべてよし!!(実業之日本社文庫)

文庫 読割50

  • 国内送料無料

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

ゲゲゲの女房 人生は…終わりよければ、すべてよし!! (実業之日本社文庫)

武良 布枝 (著)

紙書籍

648 ポイント:6pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

電子書籍

518(4pt) ゲゲゲの女房

紙書籍より:130円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

NHKの連続テレビ小説でドラマ化され、日本中に感動の輪が広がった水木しげる夫人の自伝的エッセイ。底なしに貧乏だった新婚時代、「ゲゲゲの鬼太郎」のヒットで多忙を極める夫を支...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

NHKの連続テレビ小説でドラマ化され、日本中に感動の輪が広がった水木しげる夫人の自伝的エッセイ。底なしに貧乏だった新婚時代、「ゲゲゲの鬼太郎」のヒットで多忙を極める夫を支えた喜びと苦悩の日々…自らを「平凡な人間」と語る著者の目に映った異能の天才の真実と、自身の人生への思いを率直に綴る。ドラマでは描かれなかった秘話も交えた感動の一冊。【「BOOK」データベースの商品解説】

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 4.2
4.2
評価内訳 全て(16件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

力強く生き抜いた姿に 元気をもらった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/12/06 00:24

評価5 投稿者:ピコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

極貧、またかなり変わり者の主人を 信じ、支えながら、幸せを見出だしていく姿に、元気をもらった。幸せは自分心次第、自分で作っていくものと、改めて思った。ろ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

良かったです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/09/05 13:01

評価4 投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

何だか元気が出る本だと思いました。著者の、やんわりとした強さ、しなやかさが感じられます。ガツガツしたパワフルさや派手さがなくとも、とても魅力的な女性だと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価4 投稿元:ブクログ

2013/02/08 22:15

朝ドラ見たら本も読みたくなって。水木しげるて変わった旦那さん。だけど、布枝さんもすごいよ。平凡て言うけど、その平凡がすごいんだね。平凡は偉大。いい奥さんだなあ。私も布枝さんみたいな奥さんになれるかな。こんなふうに、旦那を信じて支えてあげられるようにならなければ。読んでよかったなあと思えるよい一冊でした。

評価4 投稿元:ブクログ

2011/09/21 14:03

一昔前まで自分は水木しげるという人物がゲゲゲの鬼太郎の原作者意外のことは知らなかった。このエッセイは婦人してんから見た水木の自伝でもある。水木がどんな人物であるか、またそれを取り巻く環境がどうであるか。非常に面白かった

評価5 投稿元:ブクログ

2015/12/06 20:07

2015年11月30日、水木しげる逝去。だからという感じで、この本を手にして読んでみた。天津の大学で仕事をしていた時に、学生たちにNHk朝ドラマ版の「ゲゲゲの女房」を数話、授業で鑑賞させてみたが、何人かの学生らはそのあと自分で150回分を観て感動したという話を聞いたので、やはり国を越えたところでも共感できるものはあるんだなぁ~と思った。
水木しげる先生、ご冥福をお祈り申し上げます。

評価3 投稿元:ブクログ

2011/12/14 22:14

戦後の日本を力強く生き抜いた、すばらしい夫婦の物語。

水木さんのタフさ、漫画を描く事への情熱の深さに驚いた。また極貧生活の中でやっとの思いで絞りだしたお金を、貯金するのではなくタバコや甘いものなどの嗜好品に費やしてしまう「明日どうなるかわからないので、今この瞬間を大切にする」という姿勢が特に響いた。アイディアの源泉は、こういう普段の姿勢にあるのではないかと思う。

一方で、著者である水木さんの奥様は水木さんに勝るとも劣らない、器の大きさを感じた。かなり謙遜されているが、奥様なしには水木さんの成功はなかったと言えなくもないと思う。

評価4 投稿元:ブクログ

2011/10/16 23:52

テレビ・ドラマの原作本であり、文庫本になったのをきっかけに、手に取った。
最初は、テレビ・ドラマの配役のイメージで読んでいたが、次第にイメージの対象が本人たちになっていった。
ほのぼのとしていて、心癒される、いい本だ。若いころの貧乏な生活が今の若い人にとって、新鮮だ。
水木シゲルの人柄によるところもあるのだろう。
サクセスストーリーでもある。

評価4 投稿元:ブクログ

2011/09/21 11:20

一年前に実業之日本文庫が刊行されたとき、この作品は絶対一年後には文庫化されるだろうと思っていて単行本買うの我慢していました。こういうおだやかな内容のは疲れているときよむといいなーと思います。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/06/04 13:49

2014 6/3読了。水木しげる記念館で購入。
境港の水木しげる記念館に行ったら、もう一度水木しげる関係を読みたくなり、特に朝の連ドラで見てなかった『ゲゲゲの女房』をまず読んでみようと思っていたところまさに売店にあったので買ってしまった。
境港周辺の話は少なめでメインは東京に移ってからの貧乏暮らし⇒多忙なメジャーになってからの話、なんだけど、水木しげるの人となりを身近な人物の目線からさくっと読めて面白かった。

評価3 投稿元:ブクログ

2011/10/15 18:43

表紙のご夫婦のイラストを見てるだけでも幸せな気持ちになる。
貧乏時代の章のお二方の生き抜く力に心打たれた。

評価3 投稿元:ブクログ

2011/09/13 20:50

やっぱ水木しげるは変な人だね。それにしてもこの夫婦の貧乏っぷりは古今亭志ん生並みだなぁ。面白く読めました。

評価4 投稿元:ブクログ

2011/09/21 10:14

妖怪漫画に全力を尽くすちょっと変わった夫と、それを陰で支える女房の話。夫婦共働きが主流になっている今からみると、古い夫婦の形かもしれないが、夫が家事などをやらずに仕事にすべてを注ぎ込んだからこそ、名作ができあがり、貧乏から抜け出せたのだとも思うし、それを女房としても誇りを持っているわけだし、理想的な夫婦だと感じた。そして自分はそういう古い形が好きなんだとも感じた。最近の男が弱くなった理由のひとつに、家庭の収入を一人で支える、という責任が薄れたせいもあるのかな。

・「なまけ者になりなさい」とは、なまけものになれるように努力すべきときにうんと努力しておけ、という意味。

評価3 投稿元:ブクログ

2011/10/11 02:36

あらすじというより、話題としてずっと気になっていたので読んだ。人生は一筋縄じゃないことを改めて実感。さらっと、ふらっと読んだ一冊。

評価5 投稿元:ブクログ

2013/09/17 20:34

遠くに嫁ぐことになって読んで見た本。
新生活のバイブルになるような気持ちになって新居にも持っていきました。
貧しくてもなんとかなるって元気をもらえる作品でした。

評価5 投稿元:ブクログ

2015/08/26 17:59

いやはや…水木先生には頭が上がりません。奥さん、娘さん達も本当に凄い。
家族の絆をガッチリ固める水木先生は素晴らしい人だと思います…面白可笑しく書いてあるけど、大変だっただろうなぁ…と思う事も沢山ありました。
「終わり良ければすべて良し…」私もそういう風に言える人生にしたいなぁ。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

  • 買い物カゴに入れる

    発送可能日: 1~3日 納期・配送の目安について

  • 買い物カゴに入れる

    ギフト購入する

    購入前にご利用中のデバイスが
    対応しているかご確認ください。

    PC iPhone iPad Android

    電子書籍版を立ち読みする

    hontoアプリの確認

    立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

    • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

    最新の「honto」アプリをご利用の方

    立ち読みする

    最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

    hontoビューアアプリ

    ビューアアプリについて

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.