サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~7/31)

虜囚
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.10
  • 出版社: ブライト出版
  • サイズ:15cm/282p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86123-185-8
  • 国内送料無料

紙の本

虜囚 (RK BUNKO)

著者 あさひ 木葉 (著)

柚木組の一人息子で繊細な容姿の操は両親の通夜で「おまえは、今日から俺のものだ」と幼馴染みの敬春に告げられる。軌条会後継者で、男らしい美貌にカリスマ性を備える敬春を尊敬して...

もっと見る

虜囚 (RK BUNKO)

627(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

柚木組の一人息子で繊細な容姿の操は両親の通夜で「おまえは、今日から俺のものだ」と幼馴染みの敬春に告げられる。軌条会後継者で、男らしい美貌にカリスマ性を備える敬春を尊敬していた操は、彼の突然の変貌を理解できず…。しかし喪服を引き裂かれ、戸惑いごとねじ伏せるような陵辱に、操の無垢な最奥は圧倒的な力で支配されていく。そして自由を奪われ、執拗に与えられる快楽という名の痛みに、操は抗えずに堕ちていき—!?禁断の書き下ろし有。【「BOOK」データベースの商品解説】

壊滅した柚木組の一人息子の操は、軌条会後継者・敬春から「今日から俺のものだ」と告げられ、無垢な体を執拗に凌辱されて…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/10/20 00:39

投稿元:ブクログ

敬春の一途さと不器用さがなんとももどかしいです。
そして操の絶望感がとっても敬春の心を突き刺すんです。早く分かり合えればいいのにと思いながら読みました。
もちろんハッピーエンドであることは分かって読むのですが、その結末までの道のりが切ないです。

ボーイズラブ文庫 ランキング

ボーイズラブ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む