サイト内検索

詳細検索

送料無料

小説&文庫&ラノベポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 帝国亜細亜大戦 2 艦隊激突!
帝国亜細亜大戦 2 艦隊激突!
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.10
  • 出版社: 経済界
  • サイズ:18cm/214p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7667-3176-7
  • 国内送料無料
新書

紙の本

帝国亜細亜大戦 2 艦隊激突! (RYU NOVELS)

著者 高貫 布士 (著),高嶋 規之 (著)

ヒトラーが凶弾に倒れてナチス政権が崩壊。西欧侵攻の野望を露わにしたソ連に対抗するため英独が講和する。西欧激震の余波は援蒋ルート遮断を図り、仏領インドシナへの進駐を目論んで...

もっと見る

帝国亜細亜大戦 2 艦隊激突! (RYU NOVELS)

1,008(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ヒトラーが凶弾に倒れてナチス政権が崩壊。西欧侵攻の野望を露わにしたソ連に対抗するため英独が講和する。西欧激震の余波は援蒋ルート遮断を図り、仏領インドシナへの進駐を目論んでいた日本帝国にも及ぶ…。帝国政府は仏印との間で国境問題を抱えるタイへの接近を試みる。領土回復を願うタイと日本帝国の思惑は一致し、日本からの義勇兵と水上艦隊の派遣が決まる。ソ連のポーランド進撃を好機と見たタイ政府は仏印への武力行使を発動、各地で仏印軍を撃破する。さらにはタイ沖合で仏印方面艦隊を壊滅し、制海権も手に入れる。そして雨季により中断された日本義勇軍の戦闘が再開する。書下ろし長編仮想戦史。【「BOOK」データベースの商品解説】

ヒトラーが凶弾に倒れナチス政権が崩壊し、ソ連に対抗するため英独両国は講和を結んだ。西欧激震の余波は援蔣ルート遮断を図り、仏領インドシナへの進駐を目論んでいた日本帝国にも及び…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/10/16 17:30

投稿元:ブクログ

Ⅳ号は想定内だったけど、Ⅰ号戦車B型に6ポンド砲を載せてマレーに出すとは思わなかった。
これは今後の展開が楽しみ

2011/11/17 22:02

投稿元:ブクログ

 義勇軍の活躍に目をつけ、功名を挙げようとする中央との静かな戦い、タイやベトナム王朝を抱き込む工作など戦場以外の描写もかなりの分量があったがバランス良くまとまっていた。一方戦場も激しさを増し、海軍はまさかの大和投入というもはや義勇軍とはいえない状況に思わず笑ってしまった。