サイト内検索

詳細検索

送料無料

小説・文庫・ラノベポイント2倍(~9/29)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 泥棒伯爵にハートを盗まれて
泥棒伯爵にハートを盗まれて(ラズベリーブックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.11
  • 出版社: 竹書房
  • レーベル: ラズベリーブックス
  • サイズ:15cm/421p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8124-4756-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

泥棒伯爵にハートを盗まれて (ラズベリーブックス)

著者 クリスティーナ・ドット (著),寺尾 まち子 (訳)

大学を卒業し、もうすぐ新米弁護士としてのキャリアをスタートさせるブランディ。だが婚約者のためにシカゴに引っ越したその日に、浮気相手が妊娠したので結婚はできないと告げられて...

もっと見る

泥棒伯爵にハートを盗まれて (ラズベリーブックス)

998(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

大学を卒業し、もうすぐ新米弁護士としてのキャリアをスタートさせるブランディ。だが婚約者のためにシカゴに引っ越したその日に、浮気相手が妊娠したので結婚はできないと告げられてしまう。半分やけになったブランディは、その夜のパーティでいちばんの男をつかまえて最高の夜を過ごそうと決意する。衝動買いしたセクシーな赤いドレスとピンヒールで臨んだパーティで出逢ったのは、イタリア人の伯爵ロベルト。ひと目で互いに惹かれあったふたりはすばらしい夜を過ごすが、自宅に帰った彼女を待っていたのは何者かに荒らされた部屋だった—。さらに初出勤したブランディを、最悪な事実が待ち受けていた。ロベルトは宝石泥棒の容疑をかけられた依頼人だったのだ。依頼人と個人的な関係を持ったことがばれれば首になり、始まったばかりのキャリアは台無しになってしまう。それなのに、上司からロベルトの監視役を命じられてしまい、ふたりで行動せざるを得ない。ハンサムで紳士的だが謎めいた一面をもつロベルトにふりまわされっぱなしのブランディ。ロシア皇帝が皇后に贈ったというブルー・ダイヤモンド“ロマノフの炎”をめぐる伯爵の真意は?そして弁護士と依頼人の奇妙なロマンスの行方は!?—。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/12/20 04:11

投稿元:ブクログ

なんという大胆でズーズーしい泥棒貴族だろか。笑た。いいなぁ貴族ってなんでもOKなのかね。ヒロインのバカ婚約者に鉄拳をくらわせたくなったが このバカのおかげでヒロインが自我に目覚め開花したからまぁーいいか。ヒーローとお似合いカップルで優秀な新米弁護士でグラマー美人さん。ヒーローの爺ちゃん可愛かったなぁ。あんな優しい泥棒爺を痛めつける奴がいたなんて ヒーローが復讐したくなった気持ちは理解できる。もっと強烈に罰してもいいぐらい。バカ婚約者も同じくらい罰として不幸になってほしくなった。

2011/12/18 23:40

投稿元:ブクログ

出だしからガンガン飛ばしていく感じの、テンポ良い内容。新米弁護士になったばかりの、率直で、外見セクシーで、性格かわいく、頭のいいブランディがヒロインです。宝石泥棒の嫌疑をかけられた、イタリア人伯爵のロベルトも、前向きでちょっと策士でハンサム。他にも、チャールズおじ様も、セルジオおじい様も、ロベルトの父伯爵も、ヒネリが入ったいい男達。そして、婚約者アランと父ゲイリーは、ムカつくバカ男。多彩な登場人物とユーモアと笑いありで、本当にお買い得な一冊でした。★5も考えたんですが、エロ度不足で★4。だって、ドットのセクシーシーンって大好きなんだもん。読みたかった。