詳細検索

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. ライトノベル
  4. 犠牲のソラ 1 True Banishment〈真実の罰〉

犠牲のソラ 1 True Banishment〈真実の罰〉(KCG文庫)

  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社:エンターブレイン
  • レーベル:KCG文庫
  • サイズ:15cm/411p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-04-727727-4

文庫 読割50

  • 国内送料無料

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

犠牲のソラ 1 True Banishment〈真実の罰〉 (KCG文庫)

紺野 雷人 (著)

紙書籍

756 ポイント:7pt

発送可能日: 購入できません

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

電子書籍

360(3pt) 犠牲のソラ I ~True Banishment~

紙書籍より:396円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

汚染された地上を捨てた人類は巨大な船「魔光艇」で空中世界を回遊しながら暮らしていた。両親を亡くした青年フェンと恋人ティアナは親友がその動力である魔光を補充するための「供物...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

汚染された地上を捨てた人類は巨大な船「魔光艇」で空中世界を回遊しながら暮らしていた。両親を亡くした青年フェンと恋人ティアナは親友がその動力である魔光を補充するための「供物」に選ばれたことを喜ぶ。しかし、謎の黒い化け物を目にしたことで、供物を捧げることの真実に気がついてしまったフェン。支配者らはティアナを供物にし、彼を地上に追放する。実は汚染などされていなかった地上をさまようフェンは、人間によく似た異形の者たちと出会う。彼らと暮らし、魔光獣と戦いながら、自分の生きる意味を探し続けていく…。E★エブリスタ発、超期待の異世界ファンタジー。【「BOOK」データベースの商品解説】

ユーザーレビュー

全体の評価 2
2.0
評価内訳 全て(2件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

罪人たちのディストピア

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/09/08 11:19

評価2 投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

地上から追放された人類はわずか一万強にまで人口を減らし、四艇の魔光艇に分乗して生き延びていた。その中で恋人ティアナ・シルクと暮らしていたフェン・ウィルスは、謎の存在ノスフェラトゥに遭遇したことで、これまでの常識を覆されてしまう。魔光艇のエネルギー源として身を捨てることは至上の喜びと教えられていたのだが、それは誤りだと気づいたのだ。
 その結果、地上へと追放されたフェンは、魔光獣の襲撃を辛くも切り抜け、人間に似た生物とのコミュニケーションに成功する。しかし彼らは、フェンをシエロと呼び、人類を罪人扱いして、フェンのことを拘束してしまった。

 設定はひとまず置くとして、細部の数字が現実的ではない気がする。出生率が0.5で総人口が一万二千、二週間に一人を犠牲に捧げるシステムは、高確率で崩壊すると思う。実体的には絶滅にひとしいだろう。
 文章も若干説明調で、シナリオの初稿みたいだ。あと、イラストは絵として商業レベルに達しているのか疑問。出版する際に、きっちりレベルを上げる努力を、編集がさせるべきだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価0 投稿元:ブクログ

2012/01/11 21:13

【批評】

私的文章アレな感じの許容量を超えたので
読了じゃなく、読むのを辞めました←

時間がもったいないので、余裕が出来たら読む、とメモ。

「空」買いで、設定が面白そうだったから何となく手にしてみたものの
ちょっと語彙力のなさが目立つ。
例えば、25にもなる成人男性が
居住区に攻め込んできた敵勢力のことを
「○○は残酷な暴れん坊です」
と評すなんて!!
ここで読むのをやめました。

あと、語りの視点が主人公の一人称なのに
語り手が絶対知り得ない事柄を語らせるのはちょっと許せない…
後から伝聞したならわかるけども、展開的にそれはあり得ないし。

細かい数字をいちいち書くのもなんだかなぁと思った。
作者のこだわりポイントなのかも知れないけれど。
主人公の正確な身長体重の数字とか、仕事場から目的地まで13分だとか。
いらない←

更にイラストがどうも…素人?
味があると言えば味がある…んだろう…けど
どうみても落○きなところとかあってなんか…
これどうして本にしたしwww

ネットで無料配信とかしてるみたいなんだから
そこで留めておけば良かったのに
これで700円はひどい


しかし話題?になっているということは
内容は…いいんだろう
いつか再チャレンジのこと。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.