サイト内検索

詳細検索

紙の本 暮らし・実用書/児童書・絵本ポイント2倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 仮設のトリセツ もし、仮設住宅で暮らすことになったら
仮設のトリセツ もし、仮設住宅で暮らすことになったら

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 主婦の友社
  • サイズ:21cm/127p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-07-282518-1
  • 国内送料無料

紙の本

仮設のトリセツ もし、仮設住宅で暮らすことになったら

著者 岩佐 明彦 (著)

仮設住宅を快適に住みこなすアイデアの数々を紹介。仮設住宅とは何かから、仮設住宅で暮らす心得、カスタマイズや収納のコツ、お悩み解決テクまで、実際に仮設住宅で暮らす人々の知恵...

もっと見る

仮設のトリセツ もし、仮設住宅で暮らすことになったら

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

仮設住宅を快適に住みこなすアイデアの数々を紹介。仮設住宅とは何かから、仮設住宅で暮らす心得、カスタマイズや収納のコツ、お悩み解決テクまで、実際に仮設住宅で暮らす人々の知恵を写真とイラストで伝授する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

岩佐 明彦

略歴
〈岩佐明彦〉東京大学大学院博士課程修了。新潟大学工学部建設学科准教授。博士(工学)。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2012/08/26 17:38

投稿元:ブクログ

中越地震、東日本大震災など、仮設住宅で暮らされている人がたくさんいます。
この本では、大学のプロジェクトとして仮設住宅で人のサポートをする中で
仮設住宅で住む方から教えられた「生活の知恵」などを集めて紹介している。
基本的には暮らしやすいはずがない仮設住宅に対して、広く使う方法、快適に活かす方法などなど、アイデア満載。
普通の家でも使えるものもあるが、屋根樋の改良や、風除室の物置化などは、やはり仮説ならでは。(壁にマグネットが付くのも…。)
生活を良くする改善事態を趣味に近い感じで楽しむ。それ自体も仮設で
元気に生きるコツなのかもしれない。

2012/04/19 15:43

投稿元:ブクログ

(No.12-31) ノンフィクションです。

副題にあるように「もし、仮設住宅で暮らすことになったら」どうやって快適な生活をおくれるのかという内容です。
東日本大震災に会われて仮設に住んでいる方へのエールになっています。

そしてこの数々の知恵は、2004年から2007年にかけて新潟を襲った、7.13水害・中越地震・中越沖地震の3つの災害でたくさんの方が仮設住宅に住んだことから生まれたもの。
新潟工業大学・岩佐研究室では当時支援活動をして様々な仮設の工夫の知識の蓄積があり、3.11後その知恵を活用してもらおうと、HP「仮設のトリセツ」を立ち上げました。
現地に出かけてのワークショップも何回も行い、東日本でも次々に仮設住宅を快適にする知恵が住んでいる方から編み出されていきました。
この本は新潟と東日本の仮設の知恵が詰まっています。

そもそも仮設住宅をカスタマイズしていいのか?
行政も仮設を建てるのは初めてというところがほとんどなので、杓子定規に釘一本打ってはいけないというところもあるようです。
そういうときには再度申し出て、話し合う事も大事。それでもダメといわれても、現状回復できる範囲で工夫できることもたくさんあります。
そして、仮設を出るときは自分で作ったものは自分で撤去しましょう、と。

まず仮設住宅とは?と、いろいろなタイプの仮設住宅と特性が説明されています。基本的な間取りや住み方の図も。
仮設での暮らしの注意点や、ご近所付き合いを円滑にするヒントも。

そしてカスタマイズされた仮設住宅の写真が説明付でたくさん!
これなら自分で出来そうというものから、プロのお仕事まで。仮設には大工さんだっている!何軒も協力して作った力作も。

新潟や東日本大震災の被災者の方たちは、多くは今まで住んでいた家が広かったのではないかと思います。それがいきなり都会の木造モルタルアパートかもっと狭いところに住むことになったのです。勝手が違うことが更なるストレスになったことでしょう。
でも誰かが仮設をカスタマイズするとその地区に広まっていき、それが交流を深めることに繋がります。
そして家が狭いため外に憩いの場を作り、世間話に花が咲く。下町の長屋みたいですね。
住み方を工夫することで、生き生きした生活が戻ってきます。

東日本大震災でつくられた仮設住宅の数は52191戸だそうです。
被災者の方にはまだ続くであろう仮設住宅生活を、少しでも快適に乗り切って欲しいと思います。
私たちもいつ災害に会うか分かりません。そのときにはこの知恵が役に立つことでしょう。

2012/10/17 04:35

投稿元:ブクログ

もし仮設住宅で暮らすことになったら。仮設住宅は、どこの、どんなものに入るか、というスタートが選べないという点で、その後の環境が決定的に左右されてしまうようで、せめてそこから先を能動的に、という本。

暑さ、寒さ、収納をうまく工夫し、ご近所とうまく仲良くやる事例集。あれ、これって、仮設じゃなくても、必要なことじゃない?

具体的な部分では、仮設ならでは、ということもあるけれど、多くは僕らの普段の生活でだって、本当は考える必要のあること。はからずも仮設住宅で暮らすことになる、というのは決して幸せな理由からではないけれど、それを出来るだけ取り除けるような、明るいつくりに徹している本です。

ハードウェアの住環境としてなら、みなし仮設のほうがいいのだろうけど、必ずしも仮設住宅のほうがつらいのかというと、そうではないよなあ、と考えさせられる本。

2012/04/05 01:03

投稿元:ブクログ

【新刊情報】仮設のトリセツ 527/イ http://tinyurl.com/858glr5 仮設住宅を快適に住みこなすアイデアの数々を紹介。仮設住宅とは何かから、仮設住宅で暮らす心得、カスタマイズや収納のコツ、お悩み解決まで、実際に暮らす人々の知恵を写真とイラストで伝授 #安城

2012/04/08 21:05

投稿元:ブクログ

こういう支援のしかたもあるのかと感じ入りました。構成もポップで重苦しい感じをしていません。生きることをより楽しく、ワイワイと知恵を分け合って生きていく良い試みです。

2013/12/24 18:33

投稿元:ブクログ

おっと思った副題で
読んでみたけれども
自分が仮設に入ってないせいか
あんまり面白くはなかった

仮設でのアイデアというより
仮設ってこんなとこなんだなと
わかることが面白かった

何年も仮設に入居する可能性があるのに
テレビで
避難グッズの紹介コーナーがあっても
仮設の紹介コーナーはあまり見たことがない

そのへんもうちょっと報道したらどうなんだと思う

建築学の研究室がまとめた本としては
調査にとどまらず
仮設への提案となってないのが残念では?

住宅購入・リフォーム ランキング

住宅購入・リフォームのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む