サイト内検索

詳細検索

送料無料

経済・ビジネス・コンピュータ ポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. 特別授業3.11君たちはどう生きるか
特別授業3.11君たちはどう生きるか
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:19cm/245p
  • 利用対象:中学生
  • ISBN:978-4-309-61672-8
  • 国内送料無料

紙の本

特別授業3.11君たちはどう生きるか (14歳の世渡り術)

著者 あさの あつこ (ほか著)

3.11で何が問われ、何を学ぶべきか。今とこれからの生き方を考えるために-。あさのあつこ(国語)、池澤夏樹(歴史)、鷲田清一(倫理)、橋爪大三郎(政治)らによる全9教科の...

もっと見る

特別授業3.11君たちはどう生きるか (14歳の世渡り術)

1,296(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「特別授業3.11君たちはどう生きるか」が含まれるセット商品

14歳の世渡り術 PART.5 7巻セット

14歳の世渡り術 PART.5 7巻セット

  • 税込価格:9,07284pt
  • 発送可能日:購入できません

14歳の世渡り術 PART5 7巻セット

14歳の世渡り術 PART5 7巻セット

  • 税込価格:9,07284pt
  • 発送可能日:購入できません

14歳の世渡り術 PART5 7巻セット

14歳の世渡り術 PART5 7巻セット

  • 税込価格:9,07284pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

3.11で何が問われ、何を学ぶべきか。今とこれからの生き方を考えるために-。あさのあつこ(国語)、池澤夏樹(歴史)、鷲田清一(倫理)、橋爪大三郎(政治)らによる全9教科の紙上特別授業。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

国語「表現する力をつけてほしい」 あさのあつこ 著 7−33
歴史「きみは世界史の中にいる」 池澤夏樹 著 35−55
倫理「支えあうことの意味」 鷲田清一 著 57−79

著者紹介

あさの あつこ

略歴
〈あさのあつこ〉1954年岡山県生まれ。青山学院大学文学部卒業。著書に「バッテリー」「たまゆら」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/05/27 11:58

投稿元:ブクログ

3.11で何が問われ、何を学ぶべきか。今とこれからの生き方を考えるために-。あさのあつこ(国語)、池澤夏樹(歴史)、鷲田清一(倫理)、橋爪大三郎(政治)らによる全9教科の紙上特別授業。

書き手による差が大きい。

2012/05/29 14:55

投稿元:ブクログ

14歳の世渡り術シリーズというだけあってかなり読みやすかったです。一日で読めました。

この中に、社会はさまざまな縁で成り立っているという話があって、読んだあとからかみしめています。
家族や友人はもちろんですが、家を作ってくれた人、電気水道ガスを家に送ってくれている人、毎日乗る電車やバスを動かしてくれている人、野菜を作ってくれている人、肉を作ってくれている人、魚を獲ってきてくれる人。
もっともっとたくさんの人が、一人一人の生活を支えてるんだなあと思い、もっともっとありがたく思わなきゃいけないなあと思いました。
だから、ごはんのときいただきます・ごちそうさまは言うし、電車の運転手さんにはなかなか言えないけど、バスの運転手さんにはありがとうございましたって言うし、これからもずっと言い続けようと思いました。

2013/01/08 18:32

投稿元:ブクログ

読みやすかった。中高生向けの本だからかもしれませんが、特に政治分野と理科分野はわかりやすかったです。

一人ひとりの考えを押し付けるのではなく、最後はすべて「あなたはどう思うか、どう行動するか」うながしているのもよかったですね。

2012/10/01 21:52

投稿元:ブクログ

私たちは自分から情報を得て、行動を起こし、未来を選ぶべきだ。それができるはずたから。もう、ただ待っていては生きられない。

2012/11/01 08:49

投稿元:ブクログ

今までただ闇雲に「被災地支援!」といって東北を訪れていたが、本当にそれでいいのかという疑問が出てきたので購入。内容はライトで目から鱗の知識を得たわけではない。しかし震災に関する複数の文章を読んで、震災を現地を観光することだけでなく本を読んで理解することも大切だと感じた。

2012/09/09 21:41

投稿元:ブクログ

どれも興味深く読みました。「倫理」あまり好みではなかった。あさのあつこは、さすがにこの世代に語るのがうまいなと思いました。

2012/07/31 11:12

投稿元:ブクログ

冷静になること。頭でっかちではなく賢くなること。
いまこの国で、いいとこの大学を出たであろう大人たちが、できずにいること。
自分だって、冷静でいたいと思うし賢くありたいと思うけれど、そこから実際にはなにも動かずにいるわけだし。
けれどこの本に書かれていることは、ほんとうの意味での「よき国民」になるための、大切なことばかりで、この国のすべてのひとがこうなれば、絶対にこの国は良くなれると思う。
そういう事柄を、自分は子どもたちに語れるんだろうか。

2015/04/04 12:46

投稿元:ブクログ

3.11後の10代から20代の若者に向けて、各界の知識人が各分野毎にメッセージを寄せた本。似て非なる言葉の持つ意味の違い、震災後宮城県沿岸で子どもたちの間で流行った「津波ごっこ」といった例を通して語りかける。

2012/06/10 10:32

投稿元:ブクログ

各教科ごとにその分野に詳しい方々が、3.11という大震災をその分野ごとに解説する。何が問われ、何を学び、これからどう生きていくのか、考えるヒントを与えてくれる。14歳の世渡り術シリーズの一冊なので、中高生向けで読みやすく、優しいけど深い内容。大人も読んで理解を深めると良いと思う。読んで初めて知った現実もあるし、どの教科にも必ず響く言葉があると思う。西日本大震災の予見、支えあいながら自立して生きる大切さ、ボランティアから見えてくること、3.11を通して見えてくる社会のしくみについて、特に興味深かった。

2015/01/05 12:57

投稿元:ブクログ

東日本大震災の一年後に発刊された本。震災について、いろんな作家が「いま、大切にしてほしいこと」を教えてくれる本。時期が時期だけあって、ひとりひとりの書く文章に切実な心持ちが感じられた。
国家や、経済成長とはまた別のところにある、忘れてはいけないこと、それを教えてくれるように思った。やさしい本でした。

2015/08/14 14:22

投稿元:ブクログ

カテゴリ:図書館企画展示
2014年度第6回図書館企画展示
「命 -共に生きる-」
 
開催期間:2015年3月9日(月) ~2015年4月7日(火)【終了しました】
開催場所:図書館第1ゲート入口すぐ、雑誌閲覧室前の展示スペース

社会科 ランキング

社会科のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む