2016秋 メディア化キャンペーン(~10/7)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 自衛隊員が撮った東日本大震災 内側からでしか分からない真実の記録 戦った!守った!救った!
自衛隊員が撮った東日本大震災 内側からでしか分からない真実の記録 戦った!守った!救った!

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2012.3
  • 出版社: マガジンハウス
  • サイズ:30cm/143p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8387-2350-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
写真集

紙の本

自衛隊員が撮った東日本大震災 内側からでしか分からない真実の記録 戦った!守った!救った!

著者 防衛省 (協力),マガジンハウス (編)

2011年3月11日に起きた東日本大震災における、8ケ月にわたる自衛隊の救援活動の記録。救援・捜索活動、原子力災害派遣、トモダチ作戦、生活支援活動など、現場の中心にいた自...

もっと見る

自衛隊員が撮った東日本大震災 内側からでしか分からない真実の記録 戦った!守った!救った!

1,620(税込)

自衛隊員が撮った東日本大震災 内側からでしか分からない真実の記録

1,234(税込)

自衛隊員が撮った東日本大震災 内側からでしか分からない真実の記録

ポイント :11pt / 紙の本より386おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2011年3月11日に起きた東日本大震災における、8ケ月にわたる自衛隊の救援活動の記録。救援・捜索活動、原子力災害派遣、トモダチ作戦、生活支援活動など、現場の中心にいた自衛隊隊員自身が撮影した生の写真が満載。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2012/06/17 10:13

投稿元:ブクログ

自衛隊の方々の黙々とやるべきことをやる姿には頭が下がります。
内から撮ったものなので自衛隊視点という貴重な写真集。
「距離、時間、遮へい」の文字が生々しい。
甲板上の卒業写真でなんだか泣いてしまった。

2012/05/28 12:47

投稿元:ブクログ

配架場所 : 一般図書
請求記号 : 369@M101@1
Book ID : 80100443958

2014/08/20 23:42

投稿元:ブクログ

タイトル通り、自衛隊員が撮影した東日本大震災の記録。あぁ、こういう光景をあの時に見たなぁ…と思いながらページをめくりました。

当時のことがきちんと記録されているのは大事です。見るのがつらい人もたくさんいると思いますが、決して忘れてはならないものとして、身を粉にして被災者のために動き続けた自衛隊から見た景色を、自分たちの記憶に残していかなければならないと思います。

災害・事故・防災 ランキング

災害・事故・防災のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む