詳細検索

全品ポイント2倍(0620-30)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. 始まったのは大連だった リュドミーラの恋の物語

始まったのは大連だった リュドミーラの恋の物語

  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社:成文社
  • サイズ:20cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-915730-91-7

  • 国内送料無料

始まったのは大連だった リュドミーラの恋の物語

リディア・ヤーストレボヴァ (著), 小山内 道子 (訳)

紙書籍

2,160 ポイント:20pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

大連で裕福な白系ロシア人の家庭に育ったミーラ。だが、日本降伏後に進攻してきたソ連軍は父親をシベリアへ抑留する。悲嘆にくれるミーラの前に、ソ連の将校サーシャが現れて…。白系...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

大連で裕福な白系ロシア人の家庭に育ったミーラ。だが、日本降伏後に進攻してきたソ連軍は父親をシベリアへ抑留する。悲嘆にくれるミーラの前に、ソ連の将校サーシャが現れて…。白系ロシア人の歴史的実態を伝える恋物語。【「TRC MARC」の商品解説】

ユーザーレビュー

全体の評価 3
3.0
評価内訳 全て(1件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(1件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価3 投稿元:ブクログ

2012/06/01 20:01

大連生まれのロシア人、エミネントのヒロインの恋物語。
第二次世界大戦後、侵攻してきたソ連軍人と恋に落ちるのだが
そこにふさがるのはソ連と、中国の不可解な鉄の掟……
ヒロインは忘れ形見の赤子を産むため偽装結婚を決意、
やがてオーストラリアへと移住する。
そして三十年後、ソ連へと、彼を探す旅に出た……

著者の人生の断片をモチーフに作られたフィクション。
小説としての完成度は別として、一気に読める。

実質的な日本占領下の方がずっと良かった……
そんな表現が印象に残る。
ソ連や中国による大連でのロシア人への迫害、知らなかった歴史を
知ることのできた興味深い一冊。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.