サイト内検索

詳細検索

送料無料

2016秋 メディア化キャンペーン(~10/7)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 宇宙大帝ギンガサンダーの冒険
宇宙大帝ギンガサンダーの冒険
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2012/05/30
  • 出版社: 少年画報社
  • ISBN:978-4-7859-3851-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

宇宙大帝ギンガサンダーの冒険 (コミック)

著者 水上 悟志

宇宙大帝ギンガサンダーの冒険 (コミック)

617(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

宇宙大帝ギンガサンダーの冒険 水上悟志短編集 vol.3

540(税込)

宇宙大帝ギンガサンダーの冒険 水上悟志短編集 vol.3

ポイント :5pt / 紙の本より77おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

面白かったです

2014/11/14 20:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:meru - この投稿者のレビュー一覧を見る

『惑星のさみだれ』 の太陽君の続話が読みたくて購入したので太陽君がみれて満足です。巻頭の話とシャンバラの話が一番インパクトあった、よかったです。
「ぴよぴよ」と「げこげこ」も読みたいな。ぴよぴよはコミックで復活しないかな~。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/09/17 13:08

投稿元:ブクログ

短編集。
今巻以外にも過去短編ともちょっとずつ繋がってるなと思ったら、
まとめてあった。
いろいろ設定が懐かしかったりする。
しかし1話単位で見るとそんなに面白くはない。

2012/07/01 15:15

投稿元:ブクログ

相変わらず面白いこと世界を作るというか,水上悟志作品はともかく素晴らしい。天才としか言いようがない。

2012/06/11 08:11

投稿元:ブクログ

驚きは『醒誕祭』の烈しい嫌悪感と絶望感。そこから一気に『彼の旅が終わる』で、えええええ!? とたたみかけられるうちに気持ちよく完結。

2013/04/24 01:37

投稿元:ブクログ

短編集ではあるのだけれど、最後におもしろいまとまり方をする。展開も通常とは別の方向で進んでいくので良い意味で裏切ってくれました。

2012/06/10 01:24

投稿元:ブクログ

 水上先生新刊ということで購入。お気に入りは超疾走全力兵器己の拳、ただ全力で殴りに行く そのシンプルさが好きです。作品相関図みるとやっぱすごいワクワクします。

2012/07/02 22:21

投稿元:ブクログ

繰り返し読んで、面白い1巻。
それにしても、照れるワニを描いたことがある人って、他にいないんじゃなかろうか。

2012/06/08 16:39

投稿元:ブクログ

惑星のさみだれも、百目鬼町も!
ああもう、短編集すげー面白かった!
茜、可愛いねw


精霊第一号がテツマキですよ!

2012/06/12 21:04

投稿元:ブクログ

一つ一つの短編が繋がりあって、大きな世界観として完成する
読んでいて、とても楽しめる
どれもこれも面白く、甲乙優劣を付け難いが、あえて一つだけ面白い、と言うか、個人的に胸を熱くされたのは「超疾走全霊兵器 己の拳!!」
タイトルに偽り無しのザ・少年漫画なノリが良かった

2012/05/31 11:16

投稿元:ブクログ

作者曰く「いつもと違うものを描きたかった」そうだが、全体として作者らしい話ばかりに仕上がっていると思う。短編間で繋がりをもたせるのも読んでいて楽しい。相関図はなくして読者にいろいろ発見させても良かったかも。演出の上手さ、セリフのセンスは相変わらず好き。

2012/06/03 19:47

投稿元:ブクログ

水上悟志は長編も好きだけど短編も良い。
ギンガサンダーは登場の勢い、開始の暗さと容赦のなさ、ラストの救われる感じが凄いこの作者の魅力が出てた。他に安定の百鬼町、今回一番好きなわにあにとか。
さみだれ外伝は短編の長さも無いんで単体だけで見ると正直微妙かもだけど読んでなかったんで収録されてて嬉しい。

2012/09/02 10:42

投稿元:ブクログ

茜くんが大好きだったので、後日談が見られてたいそう嬉しい。泥人形との戦いを見てから弟がとっても茜くんになついているのも。
わたしはこんなふうに茜くんの周りにいたような「いい大人」になりたいな。

2012/09/13 17:31

投稿元:ブクログ

相変わらず派手な作風で、パッと見はどこかで見たことあるような感じに思えるけど、読み進めてみるとやっぱりこの作者独特の雰囲気を持った作品が多い。そしてどこかSFチック。

個人的には鈴の女の子の話が好きかな。この人の作品て実は結構ラブコメが多いよね。それもガツンと告って派手に玉砕するか一気に付き合うかだからどっちに転んでも気分がスカッとする。まあ恋愛ものに限らずどの話の登場人物も全力投球全力疾走だから見てて清々しい。

他の短編集も読んでみたいな

2012/06/15 23:42

投稿元:ブクログ

乗っけから熱い展開!かと思えば、明るい話、ちょっと怖い話と続きます。そして、微妙に物語が繋がっていて、独特の世界観。好きです、こういうの。

2014/04/09 21:12

投稿元:ブクログ

【再読】惑星のさみだれを読み返したついでに、外伝が載っているこちらも。
さみだれとは雰囲気の違う短編連作集。
個別でネルと百鬼町が好き。
あと後味が凄まじく悪い醒誕祭も好き。
最終的に力業っぽくもハッピーエンドになるところがまたよい。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む