サイト内検索

詳細検索

経済・ビジネス・コンピュータ・新書 ポイント2倍(~9/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. 魂の再起動 魂の声に耳を澄まし、未来を見通す方法
魂の再起動 魂の声に耳を澄まし、未来を見通す方法
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/04/13
  • 出版社: マガジンハウス
  • サイズ:19cm/196p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8387-2404-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

魂の再起動 魂の声に耳を澄まし、未来を見通す方法

著者 高城 剛 (著)

魂とは? 心と魂はなにが違う? 本来の魂のあり方、そしてこの時代の問題点とその解決法について、エネルギー・カウンセラー佐藤界飛と語り合う。さらに、魂のリセット法、直感力の...

もっと見る

魂の再起動 魂の声に耳を澄まし、未来を見通す方法

1,296(税込)

SOUL RESET 魂の再起動

1,000(税込)

SOUL RESET 魂の再起動

ポイント :9pt / 紙の本より296おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

魂とは? 心と魂はなにが違う? 本来の魂のあり方、そしてこの時代の問題点とその解決法について、エネルギー・カウンセラー佐藤界飛と語り合う。さらに、魂のリセット法、直感力の上げ方の具体的ノウハウも提案する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2012/05/14 15:54

投稿元:ブクログ

Q.「霊的健康が自分の役に立つ」の為にこの本から「ラク中心の行動からの脱却」を得て「直感で行動」という小さな行動をする

☆ラクを選び続けていると、ラクである事すら当たり前になってしまう
→少しでもラクが少なくなると不満に感じストレスが増える

☆大変な問題こそ直感的に行動

好きな香りを嗅ぎ、一瞬嫌いな香りを嗅ぐと副交感神経と交感神経の交互が刺激される

2014/07/29 11:58

投稿元:ブクログ

知り合いの心酔する「高城剛」。ハイパーメディアクリエーターの肩書きからは少し離れた、いや真逆の方向を記す本書。身体と精神の再起動をテーマに気や目に見えないモノの持つ力を語る。第6感やチャクラ、瞑想といった、ある種特殊なチカラを自身に取り込む、生活に活かす方法や効能が記されている。
なにげに読んだが、読み終わった後に色々と考えさせられ面白かった。

2012/05/03 21:32

投稿元:ブクログ

たましいを鍛えると同時に身体も鍛えないと、せっかくの肉体を大切に最大限に活かそうという考えに共感。家にあるもの減らしてもっと身軽にしたいと思う。

2012/04/14 04:57

投稿元:ブクログ

高城さんが魂と身体の再起動について語った2冊シリーズの1冊。読んでまず思ったのは、高城さんってすごい人なんだな、ということ。いままで、その存在は知っていたものの、沢尻エリカとの離婚騒動のイメージぐらいしかなかったので、気になりつつも少し敬遠してたようなところがあった。今回、読んでみて、いままで読んでいなかったことを後悔した。人生を豊かにするために、ここまでどん欲な人は、見たことがなかった。でも、それがどこまでも真っすぐなので、逆に清々しい。本書の内容も、高城さんが学んで体験したことをもとに書かれている。確かに突拍子もないことが書かれているところもあるが、それが真実が否かは関係なく、それがハッピーかどうかという視点で読むと、認めざるを得なくなるのではないだろうか。本書の内容については、読むだけではなく、生活の中に取り入れていきたいと思う。

2013/10/06 08:06

投稿元:ブクログ

相変わらずブッ飛んでます!読んで楽しかった。
<目的>
魂とは何か?ソウルとは何か?
<学んだこと>
頭の問題は身体で解決する、身体の問題は頭で解決する。
だから外で身体を使って遊んでバランスを整える。
現代社会は「楽」の行き過ぎが問題
<実践すること>
朝シャワー浴びて身体の邪気を流す
朝日を浴びて瞑想10分する
瞑想後、ヨガ/ウオーキング/ランニングのいづれか
15分、瞑想5分 で合計30分
自分の直感力でやってみる、3歳児の自分で物事考える
赤いパンツ 赤い靴下
意図的に情報から距離を置く。
インターネット/SNS(スマホの電源を切る時間)
を夜22:00〜起床までとする (ログ管理は別)
玄米食を可能な限り取り入れる
明治神宮に行く

2013/01/01 03:23

投稿元:ブクログ

デジタルかアナログかに関係なく、ソーシャルメディアでも、その「つながり」のベースに愛や魂があるかどうか。つながることで魂が互いに呼応し命が躍動するかどうかが重要。同じ人間ゆえ「偽」の感情には直感で判断することができます。『SOUL RESET』で、魂を再起動させる良い2013年スタートとなりました。

2013/07/16 14:18

投稿元:ブクログ

半分以上は佐藤界飛さんとの対談。佐藤さんの言うことはハッキリ言ってとっつきにくい。それは高城さんがいうように精神の分野の専門家だからだろう。たまに興味深いことも言っているが、ほとんど対談は流し読み程度でも良い内容だったと思う。高城さんが遅筆のためにページを埋めるためねじ込んだ対談かと。実際に読み応えがあるのは第一章のみ。この章を読むだけでもこの本を買う価値はあると思う。精神や魂、心という日本人がとっつきにくくなっている(マスメディアという空気製造装置がそうした)これらをどう捉えるかということがパソコンに分かりやすく例えられて説明されている。頭で考えては駄目とか、直感にしたがって行動しろ。とか高城さんじゃなくてもいろんな人が言ってるけど、それを論理的にどうしてそうすべきなのかということをこの章を読むと理解できる。精神の分野の専門家ではない高城さんが書いたものだからこそ、胡散臭さがない(胡散臭い人物ではあるがw)書いてあることは至極まともで、精神分野に対して免疫がない人でも(そういう人はこの本を手に取らないと思うが)とっつきやすい内容になっていると思う。また、ダイエット本としても優秀。世に溢れているダイエットメソッドやダイエット本は、ダイエット本ではないこの本に敵わない。ただ単に日常の流れに身を任せていると、如何に巷にあふれるものが薄っぺらであるかということや、自分がただ空気を読む人になってしまっているということさえも忘れてしまう。無知の知を与えてくれる、刺激を与えてくれる高城さんの本は基本的にはずれないな。これを読んでメルマガ再購読始めました。

2012/05/16 18:35

投稿元:ブクログ

悔しいけど、この本に対して自分なりの「第2のタイトル」が全くつけられない。それくらい『魂の再起動』というタイトルが全てを物語っていると思う。最近我流の瞑想習慣をつけ始めたとこなので、佐藤メソッドを少し取り入れてみよう。

2012/07/19 08:54

投稿元:ブクログ

情報過多だった著者が、情報ダイエットをして直感を取り戻し、それを現代の人たちに勧めている。なるほどということもあれば、のほほんと生きてる自分なんかにはそのくらいの感覚(直感)は当然残ってるのではと思うところもあり。
でも、瞑想の楽しさについての記載は、とても魅力的だった!

2013/04/21 20:04

投稿元:ブクログ

魂、精神について真面目に考えるのは深い。楽しい。

以下レバレッジメモ

高城:ブログと日記は大きな違いだと思いますね。
佐藤:ほんとはマイダイアリーがいい。鍵付きの、おかあさん絶対見ないでねって言う日記帳が一番いいんです。
高城:最近アメリカでは編み物がすごい流行っていて,編み物をやっている時の脳の状態は瞑想と近いらしいんですよ。セロトニンが分泌される,ひたすらリズム運動をやるから,それで編み物カフェみたいなものとかがニューヨークにいっぱい出来ていて,男の人もやってる。そうやって無心に一つのことに打ち込むのは自分と向き合ういい機会なのかもしれないですね。

高城:僕はね,問題だと思うことに対して見方を変えることにしています。あらゆる問題と言うかあらゆる事象は,実はフラットで,ニュートラルなもの。それを自分が問題だと思ってるだけなんです。だから,そのもの事の捉え方を変えるのがいいと思ってる。
-理解できますけどそれができれば苦労はない。難しそうです。
佐藤:いつもとちょっと違う道を通って会社に行ったあらいいことがあったとか言うじゃないですか。ほんとに煮詰まったりストレスがたまってしまった時は,実際に違った道を歩いてみるのはいい方法だと思うんです。気づきがあるかもしれない。とらわれてる自分が見えるかもしれない。些細なことだけどちょっと変えてみるというのは,すぐに出来ることですよね。だいたいみんな、ストレスたまるとなじみの店にいってクダを巻くんですけど,そう言う時はむしろ,新しい店を開拓してみることなんですよ。

2013/07/20 16:27

投稿元:ブクログ

スピリチュアルな考え方を日常の中に取り入れることを進めている。本書で提案されていること全てを採用しないまでも「霊的健康」をまじめに考える時代に来ている。何より、そう捉えるほうが、充実した人生を送れる。

2013/12/26 00:20

投稿元:ブクログ

魂、こころ、身体の関係性について書かれた本

情報社会の危険性や、これからの時代個々が何を意識すればいいのかが書かれている本です

全て繋がっているんだということを学べる本です

2014/02/11 16:06

投稿元:ブクログ

WHOによる健康の定義
身体的健康、精神的健康、社会的健康、霊的健康

人間は「身体—心—魂」のバランス

仏教では「心が空である」ことが最高

気はエネルギーであり、物理と同じように発したところへ戻ってくる
「カルマの法則」「因果応報」「業」

気は根本では一つに繋がっている
直感力とは「未来の進むべき道標」

魂は気の源流=直感力の源流であり、今より先のこと、すなわち未来の事がある程度分かっている

直感力とは自分の未来の声、魂の声
この魂の声を受け止めることをポジティブという。ポジティブとは明るく振る舞うこととは異なる

本当に楽しいと思うことを追求する=本当にポジティブになる=直感力が上がる=魂の声を聞ける

魂の声=イマジネーション

精神世界 ランキング

精神世界のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む