サイト内検索

詳細検索

経済・ビジネス・コンピュータ・新書 ポイント2倍(~9/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6(MF文庫J)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/05/17
  • 出版社: メディアファクトリー
  • レーベル: MF文庫J
  • サイズ:15cm/261p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8401-4581-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6 (MF文庫J)

著者 鈴木 大輔 (著)

那須原アナスタシアは悩んでいた。「どちらがよりマシな選択なのかしらね―昨日から穿いたままのパンツで学校へ行くのと、いっそパンツを穿かずに学校へ行くのと」そんなアナスタシア...

もっと見る

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6 (MF文庫J)

626(税込)

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6

626(税込)

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6」が含まれるセット商品

商品説明

那須原アナスタシアは悩んでいた。「どちらがよりマシな選択なのかしらね―昨日から穿いたままのパンツで学校へ行くのと、いっそパンツを穿かずに学校へ行くのと」そんなアナスタシアの心の動揺に気づくのはただひとり、秋子のみ。いつものように彼女に憎まれ口をたたきながら、アナスタシアはふと思い出す。六年前に出会った、誰より可憐で愛らしく、だけどその美貌をわずかに翳らせた転校生、有栖川秋子の姿を。―聖リリアナ学園において「八十二期の二輪差し」と謳われる二人の少女の馴れ初めが、いま明かされる!大人気ブラコン妹ラブコメ、在りし日の想いをつむぐ第6巻!その他にもエピソードてんこ盛りでお届けします。【「BOOK」データベースの商品解説】

いつものように秋子に憎まれ口をたたきながら、アナスタシアはふと思い出す。6年前に転校生としてやってきた彼女の姿を…。聖リリアナ学園において「八十二期の二輪差し」と謳われる2人の馴れ初めが、いま明かされる。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.9

評価内訳

2013/10/13 22:47

投稿元:ブクログ

短編集かな。とは言え毎回同じようなエピソード形式ですが。今回はいつも以上に秋子とのイチャt…ゲフンゲフン、兄妹愛溢れるやりとりが多めでした。しりとりはよく考えるよね…(笑)終盤には姫小路兄妹とアナの出会いの話。アナは昔からブレないな(笑)何か足りないと思ったら今回は最後の爆弾がなかったのか。

2012/10/19 16:04

投稿元:ブクログ

今回は短編集みたい。

正直惰性で読んでいた気がしないでもないが、最後のアナのエピソードは衝撃だった。
アナのファンにはたまらないエピソードになってる。

あとはいつも通りなんで、ちょっと飽きてきたかも・・・でも、やっぱり最後のエピソードは凄かった。それぐらい他の話が「う~ん」って感じだったから。日常系に短編も長編もあったもんじゃないですからね。

2012/05/29 22:09

投稿元:ブクログ

そのしりとりバトル駄目すぎる! 秋子分多め、ありさ分少なめ。イラストと連携する話は面白いけど、ぎんぎんの「にゃんっ」は可愛すぎる。これで眼鏡さえなければ…。

2013/12/10 21:06

投稿元:ブクログ

相変わらず妹が気持ち悪いな(褒め言葉).

さて,今回はガールズトークだったり
メガネの回だったり
アナスタシアと秋人の出会いの回(アナスタシア視点)だったりですね.

今更だけど銀兵衛とかアナスタシアさんは
「庶民サンプル」の某キャラと似てますね.描き分けェ・・・.

次回,銀兵衛と(打算に満ちた)デート回ですか?

2012/05/24 17:24

投稿元:ブクログ

アニメ化も決まり、勢いづく『おにあい』。そんな中で投入される新刊は短編集的な装いに。アナ様大好きになりすぎた。

2012/05/27 00:47

投稿元:ブクログ

秋子のメガネとかはさておき,後半の穴を見る目が180度かわりかねないエピソードで何ていうか,まさに萌えって感じの感覚を味わった.すごくイイ.

2012/06/01 05:18

投稿元:ブクログ

【読了】鈴木大輔「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6」を読了。6月最初の1冊目。

タイトルを以下「おにあい」という公式略称?をもって表記するけども、アニメ化も決定して、秋から放送するとか。原作も9月に7巻、10月に8巻という、売れる時に売っとけという、実にビスネスライクな判断、嫌いではありません。

さて、ここで語るべきはまずは6巻になるわけだけど、結論から言ってしまえば満点。☆5。もちろん5点満点で。

6巻はラノベではたまに入る短編集みたいな巻で、全部で5つのエピソードで構成されているんだけど、最初の4つまでのエピソードだったら☆3くらいの評価。イベント集としては及第点だけども、これといって突き抜けた面白さがあるわけでもない。まさにイベント消化試合と言ってもいい。

しかし最後を飾る「那須原アナスタシア」は実に素晴らしい出来映えで、これだけで一気に評価は掌返しで満点となってしまった。もともとアナは面白い側面を多々持ったキャラではあるんだけど、うまく1巻の内容をアナの視点で見せる事によって、よりキャラクターを魅せることに成功している。

どちらかといえば、これまで秋人(主人公)の視点でキャラクターが描かれている為に、女性陣が表面的な部分しか見えてこない・・・といった不満点が、アナの短編ではうまく解消されていて、これは賞賛するに値する出来だろうと思う。

しかしながら、同じことをキャラの数だけやっては、それはそれで問題だとも思う訳で、キャラ小説の抱える構造不況的問題については、今後とも解決を模索しなければならない問題だと考える。

ここまで書いて、「おにあい」って結局書いてないじゃん・・・と気づきました。

2012/10/09 02:49

投稿元:ブクログ

今回は短篇集でした。短篇集でも相変わらず、秋子がぶっ飛んでいますが、アナスタシアとの過去話は楽しかったですよ。

2012/08/04 11:34

投稿元:ブクログ

今巻は(どちらかといえば秋子メインのエピソードが多い)短編集。
実はこのシリーズでいちばん好きなキャラは秋子で、正直言って、ヒロインは秋子だけでいいんじゃね? 秋子+秋人だけで物語を書いてもらったほうがすっきりしていいんじゃなかろうかと思ったりするんだけどそこは大人の事情で難しいんだろうな。

どうも本文の設定とイラストの描写(お風呂とか)が噛みあってないのがどうでもいいけど気になったり。しかし閏月戈せんせいの絵は大好物。表紙の破壊力は相当なもの。

2012/10/29 18:29

投稿元:ブクログ

 終始アナさんがなぜ表紙でキスをしたのか?がメインに書かれた内容だったと思う。果たしてアニメは一体どう転ばしていくのやら

MF文庫J ランキング

MF文庫Jのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む