詳細検索

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 自然科学・環境
  4. 系統樹曼荼羅 チェイン・ツリー・ネットワーク

系統樹曼荼羅 チェイン・ツリー・ネットワーク

系統樹曼荼羅 チェイン・ツリー・ネットワーク 系統樹曼荼羅 チェイン・ツリー・ネットワーク
  • 取扱開始日:2012/11/08
  • 出版社:NTT出版
  • サイズ:22cm/255p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7571-4263-3

  • 国内送料無料

系統樹曼荼羅 チェイン・ツリー・ネットワーク

三中 信宏 (文), 杉山 久仁彦 (図版)

紙書籍

3,024 ポイント:28pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

「系統樹」というキーワードを手がかりにして、古今東西にわたってさまざまなオブジェクトの分類システムあるいは体系構築をめざした図像を、解説とともに呈示する。『Webnttp...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

「系統樹」というキーワードを手がかりにして、古今東西にわたってさまざまなオブジェクトの分類システムあるいは体系構築をめざした図像を、解説とともに呈示する。『Webnttpub.』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

三中 信宏

略歴
〈三中信宏〉1958年京都生まれ。農業環境技術研究所生態系計測研究領域上席研究員。東京大学大学院農学生命科学研究科教授など。
〈杉山久仁彦〉1948年北海道生まれ。グラフィック・デザイナー。DWH代表取締役。

書店員レビュー

ジュンク堂書店池袋本店

「系統樹」というと聞きなれないが…

ジュンク堂書店池袋本店さん

「系統樹」というと聞きなれないが、身近なところでいえば、家系図がイメージしやすいだろうか。
分類は人類の認知行為である。その分類を系統樹として視覚化し、 記憶術的、教育的ツールとして人類は利用してきた。古くは6世紀にまで遡るらしい。

ダーウィンの「進化論」の系統樹が有名で、主に生物学においてよく用いられる手法ではあるが、進化論とは相容れないキリスト教も、創世記の大いなる系譜を系統樹として描いている。

この本の中でも、系統樹を生物樹、家系樹、万物樹と3つに分類し、特に系統樹の解釈を広げた万物樹に多くのページを割いている。万物樹に掲載されているのは例えば少年ジャンプのアシスタント系統樹、 任天堂ゲームソフトの系統樹など。かなり意外なものまで幅広く紹介され ていて、見ているだけでも楽しい。

それはおそらく、系統樹が、歴史的・思想的に深いルーツをもつ図像であるがゆえに、眺めているうちにその個々の系統樹の思考様式や宇宙観を堪能することができるからであろう。ぜひその宇宙観にふれてみてほしい。


(評者:ジュンク堂書店 池袋本店 人文書担当 森)

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 4.3
4.3
評価内訳 全て(2件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(1件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価0 投稿元:ブクログ

2012/11/06 20:22

「系統樹」図像の集大成って木になりますね。もとい気になりますね!

NTT出版のPR
「「分類」は人間の根源的な認知行為である。人類は歴史を通じて「分類」をし、「系統樹」などの図像表現を用いてきた。それらはいわば図形言語であり、科学の出発点でもある。「系統樹」「分類」の意義を説いてきた著者が、科学と芸術のはざまにある「系統樹」図像を集大成して、現代的な意味を問う、楽しくも刺激的な一冊。」
http://www.nttpub.co.jp/search/books/detail/100002221

評価4 投稿元:ブクログ

2015/02/28 05:53

【内容紹介】
“”人類は歴史を通じて分類を行い、系統樹などの図像表現を用いてきた。それらはいわば図形言語であり、科学の出発点である。生物学者三中信宏と、デザイナー杉山久仁彦のコラボレーションによる系統樹図像の集大成。楽しくも刺激的な一冊。””

  〔文〕三中信宏(みなか・のぶひろ)
1958年生まれ。農業環境技術研究所生態系計測研究領域上席研究員、東京大学大学院農学生命科学研究科教授、東京農業大学大学院農学専攻客員教授。著書に『生物系統学』(東京大学出版会)、『系統樹思考の世界』『分類思考の世界』(ともに講談社現代新書)、『進化思考の世界』(NHKブックス)などがある。

  〔図版〕杉山久仁彦(すぎやま・くにひこ)
1948年生まれ。多摩美術大学造形表現学部デザイン学科講師。グラフィックデザイナー。共著書に『虹物語』『雲物語』『極光物語』『月物語』(すべて青菁社)などがある。
<http://www.nttpub.co.jp/search/books/detail/100002221>

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.