詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 男性向けコミック
  4. 坂本ですが? 2 (BEAM COMIX)

坂本ですが? 2 (BEAM COMIX)(ビームコミックス)

コミック 読割50

  • 国内送料無料

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

坂本ですが? 2 (BEAM COMIX)

佐野 菜見 (著)

紙書籍

670 ポイント:6pt

発送可能日: 24時間

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

電子書籍

463(4pt) 坂本ですが? 2

紙書籍より:207円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

坂本のスタイリッシュ・ハイスクールライフ、第2巻! 見るもの全てを魅了する、クーレスト高校生・坂本の学園生活。 入学以来、県立学文高校の注目の的であり続ける坂...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

「坂本ですが? 2 (BEAM COMIX)」が含まれるセット商品

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

坂本のスタイリッシュ・ハイスクールライフ、第2巻! 見るもの全てを魅了する、クーレスト高校生・坂本の学園生活。 入学以来、県立学文高校の注目の的であり続ける坂本に、様々な脅威が立ちはだかる。同級生・久保田の母親、角刈りの体育教師・角田、そして2年をしめるカリスマヤンキー・8823(ハヤブサ)……。 坂本と、そのスタイリッシュに引き寄せられた者たちとの戦いを描く第2巻!

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 4
4.0
評価内訳 全て(63件)
★★★★★(15件)
★★★★☆(19件)
★★★☆☆(17件)
★★☆☆☆(1件)
★☆☆☆☆(1件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

最高wwww

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/01/17 14:28

評価5 投稿者:れん - この投稿者のレビュー一覧を見る

何回読んでも笑ってしまいます(笑)
とにかく面白いにつきる!
周りの人におすすめしまくってます(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

坂本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/09/10 06:41

評価3 投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

坂本くんのスタイリッシュスクールライフはギャグなんですが絵が奇麗でイケメンも多く登場しますので女性も男性にもオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍 破壊力

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/11/14 12:48

評価0 投稿者:りん - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻は読んだことがあったので2巻を購入しました。予想はしていましたが、それを上回る坂本くんのクーレストぶりにとても笑いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価4 投稿元:ブクログ

2014/01/23 12:01

坂本くん、2巻になってもまったくブレることがなく自身のスタイルを貫き通しているところがカッコいいです。よく考えたら、誰も傷つけていないところが無敵のクールスタイリッシュww
ちょっと惚れてしまいそうです…
それにありふれた地味な学校生活の中で、あんなにめちゃくちゃカッコよくふるまえるとは!!目からウロコです。

久保田君の母親、ホラーすぎて最高でした。あいなちゃんがかすんでしまったw
今回の大注目はやっぱり8823先輩です。
雷じゃなくてタクシーだったところで笑いが止まらなくなりました。すごい。

評価3 投稿元:ブクログ

2013/11/18 21:18

1巻の時ほど衝撃的な笑いはなかったけど、今回もやっぱり可笑しかった。ワカメパーティーと巻末のネギタイが可笑しかった!てかイラストだけでも笑える。表紙とか扉絵だけで笑える漫画って凄いww

評価3 投稿元:ブクログ

2016/02/13 13:26

カリスマヤンキーよりもカリスマ性のある坂本。久保田母こわいよ… 久保田くんとすずめとのほのぼの3ショットいいね。避難訓練も全力だなぁ。

評価3 投稿元:ブクログ

2013/12/30 21:41

坂本くん、面白いんだけど絵がなぁ、安定してないなー、とか考えながら2巻を読んでるんだが、2巻の第6話の坂本くんに恋している友達のおかんのシャワーの水で輪郭ぼやけるヒトコマに、予想外に高笑いを洩らしてしまった…坂本くん、兄弟おるんかしら、大家族の長男っぽいが(笑)

評価4 投稿元:ブクログ

2013/11/17 21:12

今回も坂本さんキレキレですな。
シャボン玉をあんなに上手く吹けるとは!
絶対にクラスにいてほしくないタイプの人間ですが、人のクラスにいるのを眺めているぶんには楽しそう(笑)

評価0 投稿元:ブクログ

2013/11/28 16:52

栞…栞が怖い…
でも坂本君は格好良い…眼鏡を外した方が良いんじゃね?と思った眼鏡キャラは彼が初めてです。

評価2 投稿元:ブクログ

2013/12/04 05:35

やっぱり衝撃の1巻と比べると
面白さは半減、と感じざるを得ない。
ただのギャグ漫画だったことに気づいてしまう。

評価4 投稿元:ブクログ

2013/11/16 09:51

「恋のかくれんぼ」のラストが面白すぎた  
坂本君、ついに画面の向こうの住人に  

8823先輩は「まとも」な人だと思ってたのに  
坂本君に関わると皆キャラ崩壊するなあ(笑)  

「息切れ感」が心配されてたけど、全然そういうことを感じる暇もなく、今回も楽しめました  
次巻にも期待できそう

評価3 投稿元:ブクログ

2015/02/02 11:16

久保田くんのお母さんの恋話はサスペンス要素もあってすごく面白かった。
2巻のメインどころは上級生不良イケメンとの対決。今まで久保田くんの髪型がロングだったりパーマだったりしたのはオシャレだったというのが初めてわかったよ。。顔と体型ェ。。。

評価4 投稿元:ブクログ

2013/11/16 13:27

 こんなキレイなおにぎりの袋の開け方・・・知りてぇ・・・なぁ坂本くん!閉じてねぇで教えてくれよ!。というわけで今回も坂本くんの美技に酔いしれることとなりました。

 表紙絵からもっていく。坂本ですが?の特長としては内容のなかにいかに坂本くんが美技を繰り出すかにもありますが、まずは各話表紙絵からビックバンインパクトを繰り出してくることもそれらに含まれます。カーペット引き、TOKIOよろしく電車と競争、世界地図からの自分の家探しなどなどどれらもとっても表紙から笑いのストレートをこちらに放ってきます。もうそういうところから坂本ワールドが広がってくるあたり最強スタイリッシュコメディと銘打ってもいいんじゃないでしょうか。どうしたらこんな発想が浮かぶのか、すごいもんです。

 これだけインパクト強いものがつづくと飽きてくるのが世の常ですからここからが勝負だと思いますが、坂本くんならどこまでも行ってくれるかもしれない…マントルにやられることもなくブラジルにだって。あっちゃんたちの果てなき坂本へのチャレンジもこれから期待しております。

評価4 投稿元:ブクログ

2016/05/20 15:19

 挙動のすべてがスタイリッシュでクーレストな高校生、坂本くんの学園生活ギャグマンガ。

 この巻の1話目のお母さんが恐怖だった…。

評価4 投稿元:ブクログ

2015/08/06 11:11

スタイリッシュ高校生坂本くんのシュールな漫画第二巻。
今回は何といっても久保田君のお母さんの話がスゴかった。お母さん面白いを通り越して怖いから!一体どうしたのと言うくらいの執念だった。
ハヤブサ先輩が絡んでくる話は、久しぶりに久保田君が可哀想で、それまで割と何されても鮮やかにスルーだった坂本君がちょっと本気になってて、普通によい話でした。まぁ結局坂本君は坂本君だったけど。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.