サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. マイウェイ国際協力 中東・アフリカ・アジア30年の軌跡

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

マイウェイ国際協力 中東・アフリカ・アジア30年の軌跡
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2013/10/29
  • 出版社: 麗澤大学出版会
  • サイズ:20cm/243p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-89205-622-2
  • 国内送料無料

紙の本

マイウェイ国際協力 中東・アフリカ・アジア30年の軌跡

著者 成瀬 猛 (著)

バングラデシュ、シリア、ケニア、パレスチナなど激動の地で、30年、国際協力を行なってきた著者が、これまでの軌跡を振り返り、若者に世界に飛び出す勇気と意義を熱く語る。【「T...

もっと見る

マイウェイ国際協力 中東・アフリカ・アジア30年の軌跡

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

バングラデシュ、シリア、ケニア、パレスチナなど激動の地で、30年、国際協力を行なってきた著者が、これまでの軌跡を振り返り、若者に世界に飛び出す勇気と意義を熱く語る。【「TRC MARC」の商品解説】

1985年JICA職員となった著者は、1990年から3年間バングラデシュ事務所に勤務し、1999年ケニア事務所次長(2年)、2001年と2003年からの5年間にわたり2度パレスチナ事務所所長を務める。その後、麗澤大学教授として学生に国際協力論等を教える。
バングラデシュ、シリア、ケニア、パレスチナ等激動の地でのJICA職員として国際協力30年の経験を迫力ある文章で描き、その「真剣勝負」の姿は感動をもたらすだろう。そして、著者は世界に飛び出す勇気をもつことの大切さと意義を熱く語る。
【商品解説】

目次

  • 第1章 JICAと国際協力への想い JICA人生の転換点 / 私と国際協力との出会い / JICA本部勤務のエピソード(課長代理時代・課長時代)
  • 第2章 JICAケニア事務所勤務 危険の多いケニア / ケニアの魅力と開発の可能性 / ケニア事務所での悲喜交々
  • 第3章 1回目のパレスチナ赴任 紛争地での仕事 / 開き直りから見えたもの / 9・11の発生
  • 第4章 イラク戦争による途中帰国 4年ぶりのJICA本部勤務 / アフガニスタン出張 / 最果てのカンダハル
  • 第5章 2回目のパレスチナ赴任 外務省とのやり取り) / 緒方貞子JICA理事長のパレスチナ初訪問
  • 第6章 パレスチナでの事業奮闘 ハマス政権の発足 / 小泉純一郎首相の来訪とレバノン戦争の勃発 / 母との死別
  • 第7章 パレスチナでの最後の頑張り 日本の中東和平への取り組み / 潮時の予感 / 帰国に向けて
  • 第8章 新たなチャレンジ JICAを退職して大学へ / さようならJICA
  • 第9章 若者たちよ、世界へ出でよ かけがえのない人生 / 海外スタディツアー

著者紹介

成瀬 猛

略歴
成瀬 猛
1977年青年海外協力隊員としてシリアに派遣。その後、イラク、エジプトでの長期滞在を経て1985年JICA職員となり、1990年からJICAバングラデシュ事務所(3年)に勤務。1999年ケニア事務所次長(2年)、2001年パレスチナ事務所所長(1年)、イラク戦争勃発後一時帰国、2003年から再度パレスチナ事務所所長(5年)を務める。2008年JICA国際協力客員専門員、2010年JICAを退職後、麗澤大学外国語学部教授、現在に至る。専門は、国際協力論、中東地政学、平和構築。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/01/04 18:33

投稿元:ブクログ

[2014.1]JICAでパレスチナ事務所長などを歴任された成瀬さんの歩みが綴られた本。
JICAという官僚体制の組織の中、批判や左遷を乗り越えながらまさに”マイウェイ”でパレスチナを始めとする国際協力に携わってこられた成瀬さん。
私はいずれは「世界に出たい」という思いをずっと抱き続けているが、その思いを一層強くしてくれた本だったと思う。今はまだ別のステージにいるが、世界を見て人々に伝えていける人間になりたい。