サイト内検索

詳細検索

小説&文庫&ラノベポイント2倍(~9/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 良薬は口に苦し。けれどもあやかし、恋に落ちて。
良薬は口に苦し。けれどもあやかし、恋に落ちて。
  • みんなの評価 5つ星のうち 4
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/11/07
  • 出版社: 新紀元社
  • サイズ:19cm/306p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7753-1193-6
  • 国内送料無料

紙の本

良薬は口に苦し。けれどもあやかし、恋に落ちて。 (Neosbooks Blossomside)

著者 一恋 ちえ (著),緒花 (カバー・本文イラスト)

嵐の夜、朱里を助けてくれたのはタカバネと名乗るあやかしの少年だった。助ける代わりにと朱里にデートを申し込んでくるタカバネ。その数日後、薬師の青年に誘われた朱里は、何故かあ...

もっと見る

良薬は口に苦し。けれどもあやかし、恋に落ちて。 (Neosbooks Blossomside)

1,296(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

嵐の夜、朱里を助けてくれたのはタカバネと名乗るあやかしの少年だった。助ける代わりにと朱里にデートを申し込んでくるタカバネ。その数日後、薬師の青年に誘われた朱里は、何故かあやかしたちに薬を密売している店で働くことに。そこに現れたタカバネに、顔を隠して接客する朱里。人探しの薬を求められ、彼が朱里を捜しているらしいことに気付くも、あやかしとのデートなんて絶対に避けたい朱里は全く別の薬を渡してしまい…。【「BOOK」データベースの商品解説】

嵐の夜、朱里を助けてくれたのはタカバネと名乗るあやかしの少年だった。助ける代わりに朱里にデートを申し込んでくるタカバネ。あやかしたちに薬を密売する店で働くことになった朱里の前に、タカバネが客として現われ…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

その他 ランキング

その他のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む