詳細検索

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

目に見えないもの

目に見えないもの 目に見えないもの
  • 取扱開始日:2013/12/20
  • 出版社:講談社
  • サイズ:21cm/183p
  • 利用対象:中学生 一般
  • ISBN:978-4-06-218640-7

読割50

  • 国内送料無料

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

目に見えないもの

星の王子さまと10人の探究者たち (著)

紙書籍

1,512 ポイント:14pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

電子書籍

1,242(11pt) 目に見えないもの

紙書籍より:270円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

時間、常識、うそ、愛、ユーモア、放射線、運、神さま…。ふたたび地球にやってきた星の王子さまと、日本のトップランナー10人が、「目に見えない、かんじんなこと」を探究する。【...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

時間、常識、うそ、愛、ユーモア、放射線、運、神さま…。ふたたび地球にやってきた星の王子さまと、日本のトップランナー10人が、「目に見えない、かんじんなこと」を探究する。【「TRC MARC」の商品解説】

ユーザーレビュー

全体の評価 3.5
3.5
評価内訳 全て(3件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(1件)
★★★☆☆(1件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価4 投稿元:ブクログ

2014/03/09 09:58

12の目には見えないものについて、星の王子さまと10人の研究者たちが探究する。10人それぞれの視点があり、テーマの様々な面を見ることで、それらが自分のなかで立体的になった気がする。そしてこれをヒントに、目には見えないものについて、星の王子さまと共に自らでもずっと考え続け、自分なりの捉え方を探していくのが大切だと思えた。
中学生向けに書かれているようだけれど、いつの間にか分かったふりをしている大人たちも、読みながらハッとさせられるのではないか。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/10/17 11:53

サンテグジュペリの星の王子さまに絡んで、十人の識者が説くこの世の摂理。さくっと読みやすい。子どもでも読める。

評価0 投稿元:ブクログ

2013/11/29 07:00

生誕70周年!

講談社のPR
「 『星の王子さま』生誕70周年企画。
「たいせつなことはね、目に見えないんだよ……」(サン=テグジュペリ作、内藤濯訳『星の王子さま』より)

旅の途中、地球にとどまった星の王子さまがナビゲーター役をつとめ、「目に見えないもの」を解き明かそうと、日々、研究や努力を続ける10人の探究者に、時間、ゼロ、運、ユーモア、神さま、放射能・エネルギー、常識、うそ、オバケ・霊、幸せ、記憶、愛という12のテーマについて問いを投げかけます。
王子さまに「解」を与える探究者たちも、それぞれの分野のトップランナーぞろい。会田 誠(芸術家)、上田泰己(生命科学者)、開沼 博(社会学者)、金田一秀穂(言語学者)、釈 撤宗(宗教学者)、泰羅雅登(脳科学者)、立川志らく(落語家)、名越康文(精神科医)、西内 啓(統計家)、村山 斉(物理学者、以上五十音順)の10人が、彼らの目にみえつつある「目に見えないもの」を語ります。
王子さまの「愛って何?」といった素朴な問いかけが、その道のエキスパートごとに異なる答えを引き出し、彼らの言葉が「目に見えないもの」に違う角度から光を当てる。きっと、あなたの心の中に「目に見えないもの」が形づくられるはずです。

小惑星、B-612番の王子さま。美しいがわがままな花とのケンカがきっかけで、星を後にして旅に出かける。たどり着いた地球のバラ園に、自分の星の花と似ている花がたくさん咲いているのを目にして、それまで「たった一つ」と信じていたものが裏切られたと感じ落胆する。しかし、仲良くなったキツネから「大切なことは目に見えないんだ」と教えられ、自分にとって星に残してきたわがままな花が、何よりも大切だということに気づく。
【星の王子さまが話を聞く、10人の探究者たち ※五十音順】
会田 誠(芸術家)
上田泰己(生命科学者)
開沼 博(社会学者)
金田一秀穂(言語学者)
釈 撤宗(宗教学者)
泰羅雅登(脳科学者)
立川志らく(落語家)
名越康文(精神科医)
西内 啓(統計家)
村山 斉(物理学者) 」

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.