サイト内検索

詳細検索

送料無料

小説&文庫&ラノベポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. うた恋い。 4 超訳百人一首
うた恋い。 4 超訳百人一首
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 45件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/12/07
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:21cm/157p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-066183-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

うた恋い。 4 超訳百人一首

著者 杉田 圭 (著),渡部 泰明 (監修)

31文字の和歌に込められた、歌人たちのせつなくもうつくしい、恋と人生の物語! 小野篁、紀貫之、菅原道真などを取り上げ、5つの和歌に秘められた物語をマンガで紹介。ショートシ...

もっと見る

うた恋い。 4 超訳百人一首

1,026(税込)

超訳百人一首 うた恋い。4

1,026(税込)

超訳百人一首 うた恋い。4

ポイント :9pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

31文字の和歌に込められた、歌人たちのせつなくもうつくしい、恋と人生の物語! 小野篁、紀貫之、菅原道真などを取り上げ、5つの和歌に秘められた物語をマンガで紹介。ショートショートなども掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー45件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

紅葉のにしき神のまにまに

2015/09/05 20:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:お面コレクター - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎巻、心に残るシーンがあって楽しみに待っているシリーズです。本巻では、菅原道真の「このたびは」がもっとも美しく感じました、紀貫之の語りと暗転もいい余韻を与えています。小野篁の「わたの原」、紀貫之の「人はいさ」も、エピソードとあいまって和歌が心に染み入ります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

せつない。

2015/06/07 21:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kuzira - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は切ないです。
主役は紀貫之。
切ないけど、いとおしい。
恋焦がれている人はいる。
いろんな縛りがあるなかで、人は恋をする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とっても泣けた!

2015/01/31 23:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:柑橘 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「うた恋い。」史上最高に心が揺さぶられました…!

百人一首の歌人の中でも没落していった貴族たちの歌を中心に漫画にしているようなのですが、なんだかもう…!涙が溢れる内容でした。

内容は3巻までのより少ししっとりとしたような気がします。
史実にないお話もあったようなのですが、ロマンチックで素敵でした。

もっと読みたいです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

3巻までとはちょっと違う?

2013/12/18 23:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アサコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻からずっと好きで買っているのですが、4巻は他のと少し方向性が違うように感じました。せつない恋愛が好きな人はいいかもしれませんが、せつない話ばかりなのもどうかと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/01/29 23:20

投稿元:ブクログ

小野篁さんにふわーってなった。比右子さんすてき。満子さんの話はきゅんとした。権力の中枢から弾かれて衰退していく側の話なので寂しい話が多いけど、その分人間味があって共感できる巻だった。宮中の話になるとどうも魑魅魍魎めいてくるので、それはそれで面白いんだけど、椿さんの話のような切なさはない。

2014/01/01 21:56

投稿元:ブクログ

これまでは恋の浮かれた雰囲気が全体的に漂ってた気がするけど、この巻はもっと重いというかじんわり染みる話が多かった。千年の昔も人は同じことを感じて生きていたのですよね。

2013/12/14 20:26

投稿元:ブクログ

3巻+うた変。で終わりだと思っていたので、
発売が決まった時から楽しみで楽しみで発売が待ち遠しくて仕方なかった4巻です。
あまりにも期待しすぎちゃってたもんで、期待値超えなかったらどうしよう!なんて思ってたんですが、全くいらぬ心配でした。
期待を超える満足。良かったよー良かったよー(*´Д`*)

忠岑がイケメンすぎて超キュンキュンしたし、
貫之の恋のお話も、道真とのお話もどっちも良かった。
恋歌のお話ももちろん大好きなんですが、うた恋い。の素敵なところは当時の時代背景や歌人たちの歌への思いにもふれてくれるところ。
歌に残した恋心が悠久の時を超えて、現代でも語り継がれているなんて素敵だよなあ。浪漫だよなあ。

2013/12/15 02:46

投稿元:ブクログ

藤原氏以外の氏族にスポットが当てられている巻。紀貫之の甘えたな和歌と椿の包み込む愛。紀貫之と菅原道真の関係を描いたり遣唐使に絡む話もあったり、うまく繋いでいる。やはり少し寂しい雰囲気もあるような。来年こそは小野篁ゆかりの御朱印を頂きたいと心に決めた。

2013/12/14 16:36

投稿元:ブクログ

平安前期に藤原氏に押され始めた氏族出身の歌人達が中心の巻。
2巻の登場人物たちとの繋がりもあって、登場した歌人達のその後とかエピソードとかを調べてみたくなる魅力があります。
ショート漫画で久々の登場の宗貞お兄様のやらかし具合に爆笑。

2014/01/04 11:56

投稿元:ブクログ

やっぱり杉田先生の意訳、ストーリーともに素晴らしい。今回も堪能しました。小野兄妹・・・百人一首を勉強したときは何も思わなかったけどしみじみくる歌だなぁ。

2016/03/15 22:58

投稿元:ブクログ

ついに買ってしまったーー!!
やっぱり面白い。
ひとつの和歌から、その時代を一生懸命生きた人々の息遣いが感じられる。
小野篁の話がよかったなぁ。。。
貫之もよかったけど。

2014/01/25 17:07

投稿元:ブクログ

悲恋多めで、今までほど「きゃ~!><」って気持ちでは読めなかったかな。
一番は貫之と椿。情けなくても偉くなれなくても、キミといられれば…;;

2013/12/14 22:52

投稿元:ブクログ

普通4巻ともなれば、マンネリ化する等どこかしらだれてくるものですが、これは全くその気配がありません。寧ろ更に魅力が増しています!
個人的には今回の中心である貫之の話が一番好きです。貫之元祖ネカマ説をこう持ってきたんですね、面白いです。
そして相変わらず切ない…でもそれがまた良い。

余談ですが、専攻がもろ被りの自分にとっては、先行研究を読むにあたって稀にうた恋の元ネタに突き当たることがあるので、相乗効果で楽しめて嬉しい限りです(笑)

2014/12/26 23:47

投稿元:ブクログ

4巻まで読了。
昔、学校の授業で100首覚えさせられた百人一首に、こんなにキュンとさせられるとは思わなかった。もう、小野小町とお兄様の話とか、せつなくて、、、。その時々、イケメンが出てくるのも良い。平安貴族たちの不自由な恋愛は、今読んでも萌えるのです。この作者に、ぜひ源氏物語もコミカライズしていただきたい。

2015/02/27 22:35

投稿元:ブクログ

とまらない(笑)
うた変もよみたい

貫之の恋愛にきゅんきゅんする
小野兄妹もきゅんきゅん
満子の逆ナンストーリーもきゅんきゅんする

はまってるなぁ…(こうなることはわかってた気がする)

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む