詳細検索

小説文学・文庫ポイント10倍キャンペーン

槍ケ岳山頂

絵本

  • 取扱開始日:2014/02/04
  • 出版社:BL出版
  • サイズ:26×26cm/40p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-7764-0624-2

槍ケ岳山頂

川端 誠 (作)

  • 全体の評価 未評価
  • あなたの評価 この商品を評価して本棚に反映 評価しました! ×
  • 税込価格:1,728ポイント:16pt

国内送料無料

商品説明

小学校5年生のぼくは、父さんと北アルプスにやってきた。燕岳と槍ケ岳を2泊3日で縦走するんだ。険しい山道、急な下り坂、激しい雨、足元しか見えないような濃いガス。それらを乗り...

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明- 「槍ケ岳山頂」

小学校5年生のぼくは、父さんと北アルプスにやってきた。燕岳と槍ケ岳を2泊3日で縦走するんだ。険しい山道、急な下り坂、激しい雨、足元しか見えないような濃いガス。それらを乗り越えた先には…。見返しにスタンプを掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介- 「槍ケ岳山頂」

川端 誠

略歴
〈川端誠〉1952年新潟県生まれ。絵本作家。「鳥の島」で絵本にっぽん賞を受賞。ほかの作品に「うえきばちです」「地球をほる」など。

関連キーワード- 「槍ケ岳山頂」

ユーザーレビュー- 「槍ケ岳山頂」

全体の評価
0.0
評価内訳 全て(0件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

投稿元:ブクログ

2014/10/19 22:24

2014年9月27日、御岳山が 噴火し 大勢の方の 命を 奪った。山登り…改めて 危険と隣り合わせだと 思い知らされた。

投稿元:ブクログ

2014/07/16 13:50

この、昭和的表紙が何ともいえず、惹きつけられる。
もしかすると多少山に興味がないと読めない絵本かもしれないが、自分的にはとてもよい話だったと思う。
ストーリーに意外さはかけらもないが、山を登れば「ほぼ確実に」あるだろうと思える展開ゆえ違和感は全くない。あとがきにもあるが、実際に登山している実体験を基にされているのでウソっぽさがない。
父と子の話なので、どちらかというと男子向け。
主人公は小学校高学年だが低学年でも十分OK。
お話の本ではありそうなものだが、絵本でこのクオリティとイラストの登山絵本は見たことがないのでとても貴重だし、必読。絵本サイズなのがこの本の良さにプラスの効果。
表紙・裏表紙裏のスタンプが素晴らしい。
忘れない一冊。

ユーザーレビュー一覧

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

槍ケ岳山頂

槍ケ岳山頂
税込価格:1,728 ポイント:16pt
  • 買い物カゴに入れる

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.