詳細検索

エントリー限定!コミックポイント最大5倍キャンペーン

隠れた花

  • 取扱開始日:2014/02/26
  • 出版社:国書刊行会
  • サイズ:20cm/310p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-336-05776-1

  • 国内送料無料

隠れた花

パール・バック (著), 小林 政子 (訳)

  • 全体の評価 未評価
  • あなたの評価 この商品を評価して本棚に反映 評価しました! ×

紙書籍

2,268 ポイント:21pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

本邦初訳、ノーベル文学賞作家パール・バックの日本観!!戦争花嫁、人種、混血児…。そして、戦後の日米深化の原点を描く。【「BOOK」データベースの商品解説】アメリカ軍将校と...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

本邦初訳、ノーベル文学賞作家パール・バックの日本観!!戦争花嫁、人種、混血児…。そして、戦後の日米深化の原点を描く。【「BOOK」データベースの商品解説】

アメリカ軍将校と日本人女性の愛の数奇な運命…。アジアとアメリカで人生を送り、国際的・普遍的な視野から人間と文化を見つめた作家パール・バックが、戦争花嫁、人種、混血児、そして戦後の日米深化の原点を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

パール・バック

略歴
〈パール・バック〉1892〜1973年。宣教師だった両親と生後まもなく中国に渡り、以後前半生を中国で過ごすユニークなアメリカ人作家。「大地」でピュリッツアー賞を受賞。38年にノーベル文学賞を受賞。

ユーザーレビュー

全体の評価 未評価
0.0
評価内訳 全て(0件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価4 投稿元:ブクログ

2014/04/17 22:47

太平洋戦争直後。
日本人女性・如水とアメリカ軍人アレン・ケネディの恋、結婚、そして別れを描く。

前半たっぷりと描かれた情熱的な恋が、後半儚くも崩れてゆく。
当時の人種差別感情、恋愛観は隔世の感があるが、現代にも共通する部分もある。
如水の奥ゆかしさ、アレンの垣間見える狡さがもどかしい。
とはいえ結末には救いがある。

パール・バックが混血児問題に取り組んでいたことは知らなかったし、いろいろ勉強にもなった。

評価0 投稿元:ブクログ

2014/05/28 20:29

面白かった。
実話しゃないと、読み終わってから知った。
最後はご都合主義だった。
アレンが如水とシンシアに振られてざまーみろ。

評価0 投稿元:ブクログ

2014/07/16 16:33

 ノーベル文学賞作家パール・バックの日本未刊小説。アメリカ人将校との愛に生きた日本女性の数奇な運命。愛、偏見、差別、心にうごめく欲望や葛藤、人物描写。時代が変わっても普遍のテーマが魂を揺さぶる。バックの日本観。
 連合国軍占領下の日本(1945年9月2日~1952年4月28日のサンフランシスコ講和条約発効まで)で巡り会ったアメリカ軍将校と日本人女性がめぐり逢う。主人公は周囲の反対を押し切って結婚し渡米したが、アメリカでは白人と非白人との結婚を認めない法律が厳然としてあり、社会の偏見も強く、夫の両親、とくに母親に拒絶される。二人は周囲に受け入れられないまま愛は破局へと突き進む。主人公はかつて父親がアメリカの偏見に打ち負かされたと同じ経験を味わう。主人公はいわゆる混血児を身ごもるが、夫には妊娠を隠し続け、黙って家を出る・・・・・・。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.