サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 謎の沈没船を追え! 下
謎の沈没船を追え! 下(C★NOVELS)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/03/21
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: C★NOVELS
  • サイズ:18cm/217p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-501287-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

謎の沈没船を追え! 下 (C・NOVELS)

著者 大石 英司 (著)

三陸沖海底に沈む謎の船の真上に、突如として無人の貨物船が現れた。偵察に向かった海上自衛隊特別警備隊二個小隊は、船内で何者かとの戦闘の後、壊滅。そこで“サイレント・コア”土...

もっと見る

謎の沈没船を追え! 下 (C・NOVELS)

972(税込)

謎の沈没船を追え! 下

648(税込)

謎の沈没船を追え! 下

ポイント :6pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

三陸沖海底に沈む謎の船の真上に、突如として無人の貨物船が現れた。偵察に向かった海上自衛隊特別警備隊二個小隊は、船内で何者かとの戦闘の後、壊滅。そこで“サイレント・コア”土門小隊が同船に乗り込むが、未知の敵に襲われる。近接戦闘が用を成さない敵に手こずる土門たち。一方、今回の敵に一番適応しうる最強コマンド・司馬光二佐は、東京で謎のウイルスに感染し意識を失う―。混乱する中、北からはロシア海軍も近づき、日米中のにらみ合いに参加する事態に。各国が狙う、この沈没船の正体とは!?【「BOOK」データベースの商品解説】

三陸沖海底に沈む謎の船の上に、突如として無人の貨物船が現れた。〈サイレント・コア〉土門小隊が同船に乗り込むが、未知の敵に襲われる。北からはロシア海軍も近づき、日米中がにらみ合う事態に。この沈没船の正体とは?【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

大石 英司

略歴
〈大石英司〉1961年生まれ。鹿児島県出身。「B−1爆撃機を追え」で小説家デビュー。他の著書に「神はサイコロを振らない」「尖閣喪失」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

サイレントコアシリーズです。

2014/04/24 16:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:新しいもの好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

かなりSF入っていますが、サイレントコアシリーズ最新版として安定的に楽しめます。
お勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/04/24 16:32

投稿元:ブクログ

ということで、上巻に続いて
このシリーズでは一番早く読み進めた感じですですね。
で、同じく星を一つ取り下げさせていただきました。

2014/05/04 23:47

投稿元:ブクログ

結末はハッピーエンド(?)ってやつかな。人型や犬型のクリーチャー、恐竜との戦闘シーンを楽しむお話と捉えたほうが良いかも。
文明が滅び、わずかに生き残った中国人が文明を再興し、地球を脱出する前に、現在の地球に漂着と設定はSF。
温暖化とウイルスが原因で核戦争で滅ぶ(ただし日本人は高齢化で絶滅)ってのいかにもありえそう