小説・文庫・ラノベポイント2倍(~9/29)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 宇宙兄弟 23 (モーニングKC)
宇宙兄弟 23 (モーニングKC)(モーニングKC)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 36件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/03/20
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: モーニングKC
  • サイズ:19cm/207p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-387294-1
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

宇宙兄弟 23 (モーニングKC)

著者 小山 宙哉 (著)

キャプコムという大きなミッションも終わりが近付き、六太の月への道は最終段階に入っていく。そして一緒に励まし続けてきた仲間もいよいよ宇宙へ。せりかと絵名は、応援してくれる家...

もっと見る

宇宙兄弟 23 (モーニングKC)

617(税込)

宇宙兄弟(23)

540(税込)

宇宙兄弟(23)

ポイント :5pt / 紙の本より77おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「宇宙兄弟 23 (モーニングKC)」が含まれるセット商品

宇宙兄弟(モーニングKC) 29巻セット(モーニングKC)

宇宙兄弟(モーニングKC) 29巻セット

商品説明

キャプコムという大きなミッションも終わりが近付き、六太の月への道は最終段階に入っていく。そして一緒に励まし続けてきた仲間もいよいよ宇宙へ。せりかと絵名は、応援してくれる家族と仲間の想いもロケット・オリオンに乗せて憧れの夢の舞台へ出発!

【小学館漫画賞(第56回)】【講談社漫画賞(第35回)】【「TRC MARC」の商品解説】

キャプコムという大きなミッションも終わりが近付き、六太の月への道は最終段階に入っていく。そして一緒に励まし続けてきた仲間もいよいよ宇宙へ。せりかと絵名は、応援してくれる家族と仲間の想いもロケット・オリオンに乗せて憧れの夢の舞台へ出発!【商品解説】

著者紹介

小山 宙哉

略歴
1978年生まれ、京都出身。第14回MANGA OPENに持ち込んだ「じじじい」で、わたせせいぞう賞を受賞。続く第15回MANGA OPENでは「劇団JET'S」で大賞を受賞した。モーニング2006年3・4合併号よりスキージャンプを描いた『ハルジャン』を集中連載し、単行本・全1巻が発売中。さらに、その後モーニングにて70歳の俊足泥棒が主人公の『ジジジイ』をシリーズ連載。現在単行本第1巻が絶賛発売中である。『宇宙兄弟』は、自身初の週刊連載となる。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー36件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (18件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

よい

2016/04/30 21:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:7015 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリーの展開が速く、ワクワクするようなこと、良いことが詰め込まれた思い切り楽しめる一冊です。次の巻が本当に楽しみになる1冊でもあります。まだまだ楽しめそうです。凄く良いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

よい

2016/04/30 21:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:7015 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリーの展開が速く、ワクワクするようなこと、良いことが詰め込まれた思い切り楽しめる一冊です。次の巻が本当に楽しみになる1冊でもあります。まだまだ楽しめそうです。凄く良いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白いです。

2015/11/22 18:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mika - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白いです。次が読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

せりかちゃん宇宙に

2016/03/27 16:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひややっこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

一緒に行く絵名さんの妹とのエピソードもおねーちゃん強しでじんと来ます。絵名さんにはほかに弟たちもたくさんいるそうですが、物語は一切ないのでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/03/25 10:30

投稿元:ブクログ

かつての仲間たちが様々な方面で活躍している様を見ると涙腺が緩む。
特に久々登場の古谷やすしが民間宇宙飛行士となるため、スイングバイに面接に行くシーン。福田さんが面接官で、その上その質問がまた泣ける。
そしていよいよ宇宙に飛び立つせりかさん。商店街のたぶさんとせりかさんのエピソードや、絵名と妹ケイの太陽系ヘアピンのエピソードなどが涙を誘う。
六太たちジョーカーズも、ポスターを撮り終えて訓練もさらに本格的になっていくのだが、なぜかそこにカルロの姿が見えない。コマンダーのエディは何かを知っているようだが……。

2014/03/20 20:37

投稿元:ブクログ

今回の表紙はISSへ向かうセリエナコンビが華やかでいいねー♪
やっさんが民間宇宙飛行士として第一歩を踏み出し、せりかさんと絵名ちゃんの話。そして、ブライアンの夢の扉の話
やっぱり、今回も涙だったね、、、

2014/03/21 16:16

投稿元:ブクログ

なんという希望に満ちた一冊。
夢を叶えるまでに精一杯頑張ってきた皆が報われていく。
涙が止まりませんでした。

ただ、薬屋のおっちゃんが…なんか嫌な気がする。

でも、今はとりあえずこの幸せな一冊を存分に味わおう。
せりちゃん、えなちゃん、楽しんできてねー。

2014/03/23 21:23

投稿元:ブクログ

いいニュースといいニュースといいニュースといいニュース。いろんな人の夢が動き出した1巻。そろそろ日々人が恋しくなってきた。

2014/03/24 22:39

投稿元:ブクログ

宇宙ヤバイ的なレベルで、宇宙に興味があるので、このマンガを家族とよんでいる

やっさんが民間人宇宙飛行士になり、せりかと絵名がISSへとびたつ

小さなドアを開け続け、手探りでも意地でも次のドアに手をのばし続けた者たちの、偉大な強さを感じる
読み終わってから、「もしかして、宇宙兄弟の登場人物って、みんな成功者?」とうまくいきすぎかと思ってしまったけれど、やはりこの訝りは違うようだ
小さなドアを開き続けた先には、失敗も挫折もないのだと思う
そして、日々人もきっとそうなる
よんでいて3回くらい泣いてしまったけれど、元気をもらえた
次巻にも期待している

2015/04/01 21:29

投稿元:ブクログ

ビンスさんの帰還、セリカさんの出発、宇宙船ってなんでこんなに胸を熱くするんだろうね。久々に泣ける巻。

追記
ブライアンJの小さいドアの話、素敵です。

"手探りでも何でもいい。意地でも次のドアに手を伸ばしつづけることだ。そんなことしてる間に、気づいたら宇宙遊泳とかしてるかもよ?"

2014/08/07 11:25

投稿元:ブクログ

2014 8/4読了。
21-23、最近読んでなかったあたりをまとめ読み。
ずいぶん長くなっちゃったのでさいきん買うのがおっくうになっちゃってたのだが、まとめて読むとやっぱりおっもしろいなあ!
コムノート関連のところとか超熱い。やっさん・・・。

2014/03/24 16:33

投稿元:ブクログ

こういう幸せな話を読みたい。
色々しがらみが出てきて、マイナスの話を書けなくなってるのかもしれないけど、結果、こういう幸せな話を私は読みたい。

2014/03/30 14:09

投稿元:ブクログ

宇宙兄弟はいつも前向きな気持ちにさせてくれる。
しかし日々人がどうなってるのか、気になって仕方がない。

2014/03/21 17:45

投稿元:ブクログ

せりかさんと絵名さんがついに宇宙へ!
せりかさんのお父さんとお母さんはせりかさんを本当に強い人に育てられた。
おめでとうせりかさん!おめでとう絵名さん!
そして、おめでとうやっさん!!

いくつものドアを開け続けよう。手をのばし続けよう。

2014/04/25 21:26

投稿元:ブクログ

感動盛り沢山。
せりかさんのお父さんには泣かされました。
しっかりものの絵名さんの原点も、頷けます。
そして、やっさん、おめでとう‼︎
しかし、感動ばかりでは許されず、カルロ、どうした⁈

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む