詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 男性向けコミック
  4. ジョジョリオン volume6 ジョジョの奇妙な冒険 Part8 (ジャンプ・コミックス)

ジョジョリオン volume6 ジョジョの奇妙な冒険 Part8 (ジャンプ・コミックス)(ジャンプコミックス)

コミック

  • 国内送料無料

ジョジョリオン volume6 ジョジョの奇妙な冒険 Part8 東方つるぎの目的そして建築家 (ジャンプ・コミックス)

荒木 飛呂彦 (著)

紙書籍

432 ポイント:4pt

発送可能日: 24時間

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

電子書籍

400(3pt) ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 6

紙書籍より:32円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

吉良の祖先ジョニィ・ジョースターが、かつて杜王町で奇妙な死を遂げたことを知った康穂。定助に伝えようと東方家へ向かうが、「瞑想の松」の根元に空いた穴に引きずり込まれてしまっ...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ジョジョリオン volume6 ジョジョの奇妙な冒険 Part8 (ジャンプ・コミックス)」が含まれるセット商品

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

吉良の祖先ジョニィ・ジョースターが、かつて杜王町で奇妙な死を遂げたことを知った康穂。定助に伝えようと東方家へ向かうが、「瞑想の松」の根元に空いた穴に引きずり込まれてしまった! 穴の中にいた人物とは…!?

吉良の祖先ジョニィ・ジョースターが、かつて杜王町で奇妙な死を遂げたことを知った康穂。定助に伝えようと東方家へ向かうが、「瞑想の松」の根元に空いた穴に引きずり込まれてしまった! 穴の中にいた人物とは…!?


【商品解説】

ユーザーレビュー

全体の評価 4.1
4.1
評価内訳 全て(32件)
★★★★★(5件)
★★★★☆(14件)
★★★☆☆(8件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(1件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

魔除け、折り紙、携帯電話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/01/30 20:01

評価4 投稿者:ADUMA - この投稿者のレビュー一覧を見る

ジョジョの奇妙な冒険シリーズにおいて、作品を象徴する現象となった"スタンド"。
ジョジョリオンでは旧作のそれと比較して、より”恐怖”や"不安"を掻き立てる(かと言って、それがスタンドの枠組みを崩したり越えたりという感覚は無い)ものに変化しているように見える。
それは”おまじない”や"風習"といったものと組み合わさり、作品の不可思議さを高め、登場人物の恐怖や心理的圧迫感をダイレクトに感じさせるものになっている。
そしてそれは、かつて”黄金の精神”と呼ばれ、受け継がれる事の尊さを通した人間賛歌となっていた物の負の側面、
受け継がれる事で人を苛み、立ちはだかるものへと変質するかのようだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価3 投稿元:ブクログ

2014/07/21 22:50

この巻は康穂とつるぎがメイン。血縁上は叔父に当たる常秀よりも、つるぎ(12)のほうがよっぽどしっかり者でコワイ。前巻に出てきた体が折り紙状に固くなる奇病はつるぎのスタンドを思わせるし、終盤には定助たちのことを良く知っているらしい謎の建築家も現れ、話は更に混迷を極めていく……!

評価4 投稿元:ブクログ

2014/03/22 23:15

ごま蜜cafe行ってみたい。
折り返しの著者の言葉にたまらない萌えを感じたのですが、狙ってらっしゃるんですか、荒木せんせぇ。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/10/01 20:04

東方家の謎。

そして、いろんなスタンドを思いつくなぁ。つるぎちゃんの能力怖い過ぎです。
まあ、ちょっと相貌失認ぎみのわたしは、いつもあんな世界に生きていますが。
本当に凄いわ。

ところで、スタンドが人間の形をしている意味って、かっこいい以外になんなんだろう。
ジュョゼフのスタンドは、人間型ではなくて、それは能力的に弱いみたいな説明がされていた気がするのですが、ジョゼフ以外に人間型でないスタンドってあったっけ?

評価3 投稿元:ブクログ

2014/03/20 22:24

最新刊。

折り紙の子怖い。そしてジョーシューは相変わらず哀れなり(笑)

ジョウスケ頑張れ!ヤスハちゃん、早く出てこられると良いね。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/03/20 11:28

康穂がえらいことになってる回。つるぎちゃんとの邂逅。
丈助の出番が少ないのと新しい登場人物が出てきました。
謎が謎を読んでるので、まるで解決していない&この後どうするの!?状態で次に続いています。はやく!続きが!読みたい!

評価4 投稿元:ブクログ

2014/05/25 01:56

こういう認識がおかしくなる系のスタンド面白いなあ。たっぷり脅威をほぼ1巻分、まだ対抗手段いっさい見えずと恐ろしい能力だけど相手は東方家だし直接敵対はしないのかな。離れの謎にぜんぶ唐突な建築家、旧家ミステリ的な雰囲気がたまりませんね。

評価0 投稿元:ブクログ

2014/03/30 10:46

いよいよディックぽくなってきた。いい意味でのストーリー破綻と理不尽さ。かなり実験的な漫画になってる。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/03/26 05:09

つるぎの「ペーパー・ムーン」。
このスタンドと康穂とのやりとりだけで長すぎる話。

とりあえず、つるぎは呪われているってこと?

建築家の夜露。
また謎が増えた・・・
なんだか露伴と似たような雰囲気がある。
気のせいか・・・

評価4 投稿元:ブクログ

2014/03/20 01:43

康穂ちゃんの危機。
これまでの部のように敵が再起不能で退場しないままに、謎だけが明かされたり深まったりしながらずっと不穏な雰囲気だけ増えていく。。
怖いことが多すぎる。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/03/23 23:33

どうも集中して読めない第8部.ちょっと溜めが長いというか.
それにしても,発動条件が効果範囲内にいることのみって強いよね.

評価0 投稿元:ブクログ

2014/03/22 20:35

ますますサスペンス。康穂メインで定助があまり出てこない。
なんというか、ドキドキさせる演出の連続。謎が謎を呼ぶ。
最後に新キャラ。八木山って昔住んでた地名がついに出てきてちょっと嬉しい。

評価5 投稿元:ブクログ

2014/05/14 17:49

「ジョジョの奇妙な冒険」の持ち味である、ねっとりとした「奇妙さ」を存分に味あわされた巻となった。このような刺激は、今は意外と少ないような気がする。

常秀のスタンドが、どこか彼の不安や渇きを反映したものであるように、上記の通り常軌を逸した奇妙さを呼び起こしたつるぎのスタンド「ペーパームーン」もまた、無意識に彼が感じている闇を、対象に体感させる能力として出来ているように見える。現実と幻の境界を曖昧にさせられていることが、つるぎを追いつめているのだ。
 
本当は男であるのに、女だと偽らなくてはならない。折り紙でつくった嘘・まやかしを、本物だよと真剣に告げなくてはならない。本当のことを言えず、本当の自分のままでいられない。馬鹿馬鹿しいことだと思っても、それは自分の生命を維持するためのルール…やり続けなくてはならないことで、彼は駄洒落を言ったりきれいなお姉さんに甘えたいという幼く無邪気な願いとは裏腹に、さめきった正しそうな理屈を無表情で述べる子どもになってしまった。

特にこの第8部において、スタンドという不思議な能力は、やはり「単なる便利な能力」などではなく、何らかの幸福や繁栄を強く求めるあまりに抑圧された個人から吐き出される悲しみの表れであるように見える。これほどまで奇妙な物語と画で出来たマンガであるのに、どこか本当にこの日本の地方都市やそこに住む人の面影を思わせるところが、やはり奇妙だ。

評価0 投稿元:ブクログ

2014/03/22 00:51

つるぎちゃんこわい。夜露さんもっとこわい。サスペンス…
あと定助はメールに玉がどうのとか書いてる場合ではないのではと不覚にもくすっとしてしまったり。何故それでわかると思ったの…

評価5 投稿元:ブクログ

2014/03/21 11:51

ウルトラジャンプで話は読んでしまっているのでそんなに興奮しないだろうと思っていたけどやっぱり興奮するのだ。一番興奮したのは康穂のウエストサイズのリアリティだ(嘘)。やはり折り返しの著者コメントが圧巻なのだ。前にも書いたがこの部分は電子版には多分つかないから、紙で買ったほうがいいぜ。でもいつも読みたいから電子版も買うのかもしれない。バカはつらいよ。さてしかし、ペーパームーン・キングというスタンド名(にキングがついた)、そしてウルジャンに出てくるおじいちゃんのスタンド。ああいろいろ想像しちゃうぜ。あらためてバカはつらいよ。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

  • 買い物カゴに入れる

    発送可能日: 24時間 納期・配送の目安について

  • 買い物カゴに入れる

    ギフト購入する

    購入前にご利用中のデバイスが
    対応しているかご確認ください。

    PC iPhone iPad Android

    電子書籍版を立ち読みする

    hontoアプリの確認

    立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

    • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

    最新の「honto」アプリをご利用の方

    立ち読みする

    最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

    hontoビューアアプリ

    ビューアアプリについて

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.