詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

全品ポイント2倍(0620-30)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 男性向けコミック
  4. もやしもん 13 TALES OF AGRICULTURE (モーニングKC)

もやしもん 13 TALES OF AGRICULTURE (モーニングKC)(モーニングKC)

  • 発売日:2014/03/20
  • 出版社:講談社
  • レーベル:モーニングKC
  • サイズ:19cm/230p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-388306-0

コミック

  • 国内送料無料

もやしもん 13 TALES OF AGRICULTURE (モーニングKC)

石川 雅之 (著)

紙書籍

607 ポイント:5pt

発送可能日: 24時間

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

春は新たな出会いの季節。樹ゼミの日本酒造りは佳境。そしてゼミの面々の1年間も大詰め。西野の受験の結果は?酒造りはうまくいくのか?そして主人公沢木の1年間はどんな結末を迎え...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

「もやしもん 13 TALES OF AGRICULTURE (モーニングKC)」が含まれるセット商品

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

春は新たな出会いの季節。樹ゼミの日本酒造りは佳境。そしてゼミの面々の1年間も大詰め。西野の受験の結果は?酒造りはうまくいくのか?そして主人公沢木の1年間はどんな結末を迎えるのか?学生達と菌達がわちゃわちゃする、農大青春発酵菌漫画もやしもん、大団円の13巻! なお、13巻目にして初、通常版カバーの中央を飾るのは、主人公沢木直保です!!

【手塚治虫文化賞(第12回)】【講談社漫画賞(第32回)】【星雲賞コミック部門(第46回)】【「TRC MARC」の商品解説】

春は新たな出会いの季節。樹ゼミの日本酒造りは佳境。そしてゼミの面々の1年間も大詰め。西野の受験の結果は?酒造りはうまくいくのか?そして主人公沢木の1年間はどんな結末を迎えるのか?学生達と菌達がわちゃわちゃする、農大青春発酵菌漫画もやしもん、大団円の13巻! なお、13巻目にして初、通常版カバーの中央を飾るのは、主人公沢木直保です!!

春は新たな出会いの季節。樹ゼミの日本酒造りは佳境。そしてゼミの面々の1年間も大詰め。西野の受験の結果は?酒造りはうまくいくのか?そして主人公沢木の1年間はどんな結末を迎えるのか?学生達と菌達がわちゃわちゃする、農大青春発酵菌漫画もやしもん、大団円の13巻! なお、13巻目にして初、通常版カバーの中央を飾るのは、主人公沢木直保です!!【商品解説】

著者紹介

石川 雅之

略歴
大阪府出身。1997年に『日本政府直轄機動戦隊コームインV』でデビュー、初連載。1999年、『神の棲む山』(『人斬り竜馬』所収)でちばてつや賞準入選受賞。「モーニング」連載の『週刊石川雅之』などを経て、2004年より「イブニング」で『もやしもん』を連載開始。

ユーザーレビュー

全体の評価 4.3
4.3
評価内訳 全て(46件)
★★★★★(23件)
★★★★☆(9件)
★★★☆☆(11件)
★★☆☆☆(1件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

集大成

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2014/03/28 10:05

評価5 投稿者:はう - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み終わったとしみじみしてしまいます。こんな生き生きとした学生生活、自分は送ってなかったけど、なにかに一生懸命になれるって嬉しいことだな

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

もやしもん(13)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/08/28 23:50

評価5 投稿者:Carmilla - この投稿者のレビュー一覧を見る

2004年8月の初掲載以来、足かけ10年にわたってゆる〜い展開が続いてきた、農業大学を舞台にした学園マンガ。
152話から「月刊モーニングtwo」に移籍し、その後どういう展開になっているのか気になっていた。先月本巻が発行されページをめくっていたら、この巻をもってとうとう最終刊を迎えたなんて…。゜(゜´Д`゜)゜。。
振り返ってみれば、主人公とその仲間たちの1年間を10年近くにわたって書いていたわけだが、このペースで連載を続けていたら、主人公が卒業するまでにかなりの話数を費やすことになるのだろうなと思っていたから、この巻をもって連載を終わるのはちょうどいいかも。
個人的には主人公・沢木とその恋人(?)西野&怖い先輩院生・長谷川とよき(?)先輩・美里の中がどうなるかが知りたかったな。
沢木は、無事に(?)童貞を捨てられたのか(菌どもは「さっさと一線を越えんかい!」と煽っていたが)。
モデルとなった大学は、アニメ版では東京農工大学が登場していたが、作者と担当者は最後まで「『某農大』は『某農大』です」といって明かさなかった。ちなみに沢木たちの担当教官・樹慶蔵教授のモデルは、東京農大の教授だったそうだが…。
個人的には「もやしもん2」としての復活を切に希望している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

終わって寂しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/07/15 09:59

評価5 投稿者:了明日香 - この投稿者のレビュー一覧を見る

お気に入りの物語が終わってしまうのは寂しいものです。
だからといって読まずにおく決心ができず、心の準備が整ったらそっと手を伸ばしてしまうもの。
連載開始当時には思いもしなかった長期連載、メディアミックス、そしてこの最終巻。
主人公たちの次の物語を思い浮かべつつ笑って本棚にしまうことができる。そんないい結末だったと思います。
今できることを、今やりたいことをしましょう!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

かわいい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/08/31 19:26

評価2 投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメにもなった作品で人気があります。見える菌が、とてもかわいらしいので、ほぼマスコットキャラのような感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価4 投稿元:ブクログ

2015/01/15 22:03

西野家の蔵と樹研究室の蔵で酒造が始まる。
農大の一年間の集大成。美里と長谷川、そして沢木と蛍? の関係はどうなるのか。
「ビール半分、燗1本の長谷川……メッチャええ……」。
樹先生の日本酒講座もこの巻が最後。
これでこの物語も終わりかと思うと寂しい気もするが、潮時なのかもしれない。

評価5 投稿元:ブクログ

2014/03/21 09:21

最終巻なのを知らずに読んでいて、後半色々話が進んでいくのに戸惑いましたが納得。寂しいけれど「これからの皆」を妄想するのもまた楽しい。
個人的には続編でなくてもスピンオフでも単発物でも良いから時々もやしもんワールドを石川先生に描いて欲しいな、なんて。

何はともあれ、石川先生お疲れ様でした。そしてありがとうございました!

評価5 投稿元:ブクログ

2014/03/22 22:19

日本酒が飲みたくなる漫画でした。
あ、ワインとビールも。
醸造は、人類太古からの英知ですなあ。

菌と共存していたい。

評価0 投稿元:ブクログ

2015/07/31 20:57

2015/03/01購入・07/31読了。

沢木惣右衛門直保、深化!じゃなくて進化してました。菌の声を他の人にも聞けるように出来たり、病気を自分に移したり。菌に愛されてる。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/06/23 21:02

ああああああ、終わっちゃったあー涙
一瞬、蛍マジ女の子だっけとか錯覚しうになったわ!
能力との使い方だとか、成長ぷりだとか、お酒のこととか、菌のこととか、色々濃厚で、何より絵の骨格しっかりさが好きでしたわー。
寂しいけど最終巻かー。

しゃーない!

評価3 投稿元:ブクログ

2014/03/26 22:54

「なんだかまとめに入ってるなあ~」と思ってたら最終巻でしたか^^;
うん、面白かった♪
日本酒の話でもう少し引っ張るのかと思ってたけどこれで良いんだよね♪

評価5 投稿元:ブクログ

2014/03/22 23:16

「杜氏ー」「いいよー」の場面が思わず笑いだしそうになりつつ涙が流れそうに。外出先だったんで必死に耐えた。最終巻だからって特別な感じもなく、でもちゃんと終わって満足度高いです。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/08/18 19:40

最終巻にて主人公パワー発動!少し感動した。
途中から菌の話を全ては追い切れず、ストーリーだけを追う形になってしまったが、それだけでも十分おもしろい。
もっと早く読んでいたら人生変わるんじゃないかと思う程楽しそうに見えた。

評価5 投稿元:ブクログ

2014/04/15 16:31

あぁ終わっちゃったなぁ。
これがたった一年のお話だなんて思えない…密度濃くて。

2014.4.10読了

評価3 投稿元:ブクログ

2014/07/27 11:53

最終巻。後半はだいぶ迷走気味だったけど、最後はいい感じに終わった。日本酒造りを軸に各キャラの方向性もきちんと着地。

評価5 投稿元:ブクログ

2014/03/21 14:20

沢木たちの1年間の物語が終了しました。

まだ1年なんだと思うくらい濃いものでしたね。

オリゼーをはじめとした菌たちの可愛さにも

癒された作品でした。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.