サイト内検索

詳細検索

送料無料

経済・ビジネス・コンピュータ ポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 白ゆき姫殺人事件
白ゆき姫殺人事件(集英社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 513件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/02/20
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社文庫
  • サイズ:16cm/312p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-745158-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

白ゆき姫殺人事件 (集英社文庫)

著者 湊 かなえ (著)

化粧品会社の美人社員が黒こげの遺体で発見された。ひょんなことから事件の糸口を掴んだ週刊誌のフリー記者、赤星は独自に調査を始める。人人への聞き込みの結果、浮かび上がってきた...

もっと見る

白ゆき姫殺人事件 (集英社文庫)

648(税込)

白ゆき姫殺人事件

605(税込)

白ゆき姫殺人事件

ポイント :5pt / 紙の本より43おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「白ゆき姫殺人事件」が含まれるセット商品

ナツイチ2016 86巻セット

ナツイチ2016 86巻セット

  • 税込価格:52,305484pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

化粧品会社の美人社員が黒こげの遺体で発見された。ひょんなことから事件の糸口を掴んだ週刊誌のフリー記者、赤星は独自に調査を始める。人人への聞き込みの結果、浮かび上がってきたのは行方不明になった被害者の同僚。ネット上では憶測が飛び交い、週刊誌報道は過熱する一方、匿名という名の皮をかぶった悪意と集団心理。噂話の矛先は一体誰に刃を向けるのか。傑作長編ミステリー。【「BOOK」データベースの商品解説】

美人OLが惨殺された不可解な事件を巡り、一人の女に疑惑の目が集まった。彼女は残忍な魔女なのか、それとも…。噂話の嵐の中に真相を探るミステリ長編。2014年公開映画の原作。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー513件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

真骨頂!!

2014/03/15 14:59

10人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるきー - この投稿者のレビュー一覧を見る

湊かなえ先生の真骨頂です!!
湊かなえ先生のファンにはたまりません!!
どうかご一読を!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

斬新

2014/03/16 16:42

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:燕吉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

こういうスタイルは読んだことがなかったので、なかなか面白かったです。本文と資料の行き来が、ちょっと鬱陶しいかも。好き嫌いは分かれるかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おぉっ!ってなるねえ

2014/10/07 20:55

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:REON - この投稿者のレビュー一覧を見る

話の段落と言うか、登場人物が電話で相手に話している口調での書き方なので、少し間が空いて読むと、あれ?どこまで読んだっけ?ってなるのが、何かダラダラ感があるからそう思ったのかも知れないが、犯人が分かった時は、アメリカンドラマ並に、お前が犯人かいっ!ってツッコミを入れてしまった。本を読んでDVDを見ると脚本の影響でかなりニュアンスが違うのでご用心。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

犯人は?

2016/05/13 22:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

美人OLが殺された!?
同僚、同級生等々に事件が起きた後に記者がインタビューする形で話が進んでいくのがどの人の話を信じていいのやら。単純な私は一番最新の人の話をどんどん信じてしまうなー。同じ人のことを語っているはずなのに人によって全然違っていて面白かったです。
犯人、わかりませんでしたー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

構成

2015/11/05 12:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:akiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

記者のインタビューだけからなる構成が面白いなと思いました。知らないところでなされる憶測、噂話、ありえそうで怖かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まさに藪の中

2015/02/13 17:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:papanpa - この投稿者のレビュー一覧を見る

化粧品会社の美人OLが惨殺される。同時に姿を消した冴えない同期のOL。
果たして犯人は彼女なのか?

大衆雑誌の三流記者が取材する人たちのインタビューだけで構成されています。

「同僚,同級生,両親,地元で幼少期を知る者,ネットのコミュニティサイト,OL本人の独白・・・」,語られる彼女の姿は様々です。

まさに藪の中。
あなたの見ている彼女の姿は,本当の彼女の姿とは限らない。

面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

難しい

2014/03/30 09:03

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あかね - この投稿者のレビュー一覧を見る

好き嫌いがわかれそう
なんだか私には難しいというか、まどろっこしいというか、、、
感情移入できないまま終わったな

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最後が…

2016/01/26 14:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すもも - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画にもなった為、気になり読みましたが最後が私の好きな終わり方じゃなかった。後味がすっきりしない感じがしました…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

湊かなえさんのファンです。

2015/12/30 01:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がんこちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

湊かなえさんのファンです。

映画化される前に読んでみようと購入しましたが、すぐに結末が想像ついていまいち盛り上がりに欠け、なんかダラダラ感を感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

オチ弱め

2015/05/09 19:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カモメ - この投稿者のレビュー一覧を見る

マスコミの悪意によって容疑者の実像がどんどん過激に歪められていく様はとてもリアルで楽しめましたが、
他の湊かなえ作品に比べると犯人が発覚したときの衝撃!って感じのどんでん返し的には弱いかなーという印象です。
作中に出てくる週刊誌を模したページが最後にまとめて掲載されているのですが、読み終わるまで気付きませんでした・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分の記憶で作られる過去と、他人の記憶で作られる過去。正しいのはどちらでしょう。

2015/01/18 10:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

週刊誌記者による関係者周辺へのインタビューで展開する小説は初めてなので、新鮮でした。本書を読んで感じたことは以下の通りです。
・ 同じ事象でも、人によって見方が違うこと
・ 真実は一つのはずだが、悪意・善意・思い込み・記憶違い等でどんどん変化し、最後は全く異なる真実が生まれること
・ 先入観は恐ろしいこと
・ 個人情報は、真実であろうとなかろうと、何の遠慮もなく拡散し、それにより最後は社会的に抹殺される可能性もあること
・ 週刊誌の他愛もない記事で、世論は形成されること
 ネット等で勝手に増殖・変化していく人間像。「自分の記憶で作られる過去と、他人の記憶で作られる過去。正しいのはどちらでしょう(193ページ)」と、とても深遠なテーマでした。

 ただし、犯人は伏線もないまま、最後に判明します。推理小説としての醍醐味はありませんので、推理小説と思って読み進めるとがっかりするでしょう。
 それにしても、この週刊誌記者(赤星)は、個人の過去を勝手にかつ歪んで暴露していて、モラルの欠片もありません。現実の特ダネ記者も同類なのでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ガッカリ…

2014/03/05 00:40

24人中、18人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

告白形式の文章の内容で盛り上がりやハラハラするところもなく結局最後までよく解らずじまいでした。殺人の動機も理解できないし(メッタ刺しのうえ灯油で火をつけて殺すほど?)私は全然面白くなかったです。評価は0点がないので1点にしますが0点です。解説の監督の評価も理解できません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

期待しすぎたかな?

2014/08/13 21:56

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おさとう - この投稿者のレビュー一覧を見る

告白、少女、高校入試、山女日記、、と
湊かなえさんの作品は読んできましたが、
白ゆき姫殺人事件は「告白」を読んだ時の衝撃や早く先が読みたい!というきもちに対しては少し劣るかなと私は感じました。

映像化するためのオファーがあって書いたのかわかりませんが、最初から映像化するのをアテにして書き進んでいるような印象。

告白と同じく、お話口調で綴られているのである程度は表現力には限界があるのでしょう
正直、湊かなえさんでなくても書けるような設定、世界観。

余談ですが、文庫本を書店で買った時に帯に井上まおさん、ナナオさんの写真が載っていました
私の先入観からか、ナナオさんの演じる役はただの素敵な女性では済まないだろうな…と思っていたので、読み進んでいくに連れて…案の定の展開でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/06 17:53

投稿元:ブクログ

ようやくようやく読みました!!

あからさまなミスリード、その先に何があるのかなぁ~と期待していたら。。。
ミステリーとしてはそこそこな作品なのでしょう。

が。

みるところはそこじゃないんだろうなぁと思います。
資料がくっついてますが、読者自身がインタビュアー側なので、なぜそうなる!?と突っ込みどころ満載。
実際はマスコミってこんななのかな。
でも文中でもある通り、インタビュー対象者が悪意を持っていれば、インタビュアーはそれも含めて文字に起こすしかない、
インタビュアーの倫理観とか、正義感、責任の所在とか考えることたくさんでした。


@手持ち本

2014/05/13 23:21

投稿元:ブクログ

2014/5/12読了。
話題になった時に読みたいと思っててようやく。
サラッと読めた…んだけど、理解はできてないのかもしれない。面白かったけど…告白の方が衝撃があったかな、という感じ。

集英社文庫 ランキング

集英社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む