サイト内検索

詳細検索

紙の本 暮らし・実用書/児童書・絵本ポイント2倍キャンペーン

開港(講談社文庫)
開港(講談社文庫) 開港(講談社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/03/11
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/329p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-277774-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

開港 (講談社文庫 交代寄合伊那衆異聞)

著者 佐伯 泰英 (著)

優美な帆船の船倉を一杯にして玲奈たちが初交易から帰ってきた。藤之助との二人の洋上披露宴に、長崎は沸く。時代に先駆け、座光寺一族も諸外国との交易に道を見出した。だが、幕府の...

もっと見る

開港 (講談社文庫 交代寄合伊那衆異聞)

670(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

優美な帆船の船倉を一杯にして玲奈たちが初交易から帰ってきた。藤之助との二人の洋上披露宴に、長崎は沸く。時代に先駆け、座光寺一族も諸外国との交易に道を見出した。だが、幕府の大老井伊直弼は、藤之助以下東方交易の権益を一手に握るべく、新たな謀略を巡らす。大冒険活劇、20巻到達!【「BOOK」データベースの商品解説】

船倉を一杯にして玲奈たちが初交易から帰ってきた。藤之助との2人の洋上披露宴に沸く長崎。座光寺一族も諸外国との交易に道を見出した。だが、幕府の大老・井伊直弼は、東方交易の権益を一手に握るべく、新たな謀略を巡らす。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

2014/12/18 10:49

投稿元:ブクログ

第二〇弾
遂に玲奈と藤之助の披露宴が
そして開港した横浜へ、井伊大老との関係は
波乱含みで展開していくが、主人公は問題の外?

2014/04/23 02:11

投稿元:ブクログ

本シリーズの20巻目。それにしても、なかなか話が進まない。時代は風雲急を告げているし、話の中でのドンパチも盛んに行われて騒々しいにもかかわらず、全体の話の流れはとってもゆっくりだ。魅力的な登場人物たちの破天荒な動きで読めてはいるが、少し飽きが来る。もう少し加速して時代のうねりに合わせたワクワク感を高めてほしいな。

2014/05/12 20:23

投稿元:ブクログ

20巻め。日本に戻り、ようやく話も本筋に戻ったような感があります。
しかし、進み方が遅くて、焦れてしまいます。