サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

鳴く女(TO文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/02/26
  • 出版社: TOブックス
  • レーベル: TO文庫
  • サイズ:15cm/288p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86472-232-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

鳴く女 (TO文庫)

著者 福谷 修 (著)

新人放送作家の瑞希は、「この世で最も怖い」ある化け猫映画を探して欲しいという奇妙な依頼を受けた。なんとかビデオテープを入手した瑞希は、猫に憑かれたような異様な雰囲気を放つ...

もっと見る

鳴く女 (TO文庫)

710(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

鳴く女

605(税込)

鳴く女

ポイント :5pt / 紙の本より105おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

新人放送作家の瑞希は、「この世で最も怖い」ある化け猫映画を探して欲しいという奇妙な依頼を受けた。なんとかビデオテープを入手した瑞希は、猫に憑かれたような異様な雰囲気を放つ主演女優に魅了される。行方不明となっている女優の情報を集めようとするが、幼馴染が変死体で発見されたことをきっかけに、次々と周りで奇怪な現象が起き始める…。果たして封印された映画に隠された驚愕の真相とは!?“猫憑き”をめぐる、衝撃の“憑き物”ホラー。【「BOOK」データベースの商品解説】

「この世で最も怖い」ある化け猫映画のビデオテープを入手した新人放送作家の瑞希は、猫に憑かれたような異様な雰囲気の主演女優に魅了され、行方不明となっている彼女の情報を集めようとするが…。驚愕の“憑き物”ホラー。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/03/10 21:28

投稿元:ブクログ

化け猫の映画を巡るホラー。幻の化け猫映画を捜索するのがメインストーリーで、それに絡みつくように猫にまつわる怪奇現象が描かれます。
説明なくいきなり装入されるスプラッターなシーンが、説明不足故の怖さを感じさせましたが、全体としてはそれほど恐くはなかったです。エンディングは、まったく救われないけど、わりと好き。

2016/11/18 21:27

投稿元:ブクログ

 ブックパスにて。表紙の女の子が素敵でつい。大槻香奈さんが表紙。
 まぼろしのホラー映画を探して色々巻き込まれるお話。化け猫の話。
 血がドバッと出たり、あちこちにばら撒かれるグロテスクな箇所は、B級ホラー映画によくあるグチャミソ具合だなあとぼんやり。
 最後が救いがない感じなのがまた。

2014/05/05 23:19

投稿元:ブクログ

過去に一度だけ深夜放送された「幻の映画」を巡るホラー。いかにもな道具立て満載で、事件も次々に起こるし、実にパワフルな展開。
「化け猫の呪い」という古くさくてありがちなテーマと思いきや。なんだかいろんな要素がミックスされて、ラストの展開も二転三転。とんでもないことになってます。いやー面白かった!
「戦慄!怪猫屋敷」観てみたいなあ。この作品、忠実に映像化されたらすっごく面白いかも。