サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 真夜中のパン屋さん 図書館版 2 午前1時の恋泥棒

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

真夜中のパン屋さん 図書館版 2 午前1時の恋泥棒
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生
  • 発売日:2014/04/01
  • 出版社: ポプラ社
  • サイズ:19cm/381p
  • 利用対象:中学生
  • ISBN:978-4-591-13880-9
  • 国内送料無料

紙の本

真夜中のパン屋さん 図書館版 2 午前1時の恋泥棒 (teenに贈る文学 真夜中のパン屋さんシリーズ)

著者 大沼 紀子 (著)

真夜中にだけ開く不思議なパン屋さん「ブランジェリークレバヤシ」に現れたのは、美人で妖しい恋泥棒。謎だらけの彼女がもたらすのは、甘くてほろ苦い事件だった…。不器用な人たちの...

もっと見る

真夜中のパン屋さん 図書館版 2 午前1時の恋泥棒 (teenに贈る文学 真夜中のパン屋さんシリーズ)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「真夜中のパン屋さん 図書館版 2 午前1時の恋泥棒」が含まれるセット商品

真夜中のパン屋さんシリーズ 4巻セット

真夜中のパン屋さんシリーズ 4巻セット

  • 大沼 紀子 (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:5,61652pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

真夜中にだけ開く不思議なパン屋さん「ブランジェリークレバヤシ」に現れたのは、美人で妖しい恋泥棒。謎だらけの彼女がもたらすのは、甘くてほろ苦い事件だった…。不器用な人たちの恋愛模様を描き出すシリーズ第2弾。〔初版:ポプラ文庫 2012年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

Open 7−16
Mélanger les ingrédients & Pétrir la pâte 17−105
Pointage & Tourage 107−201

著者紹介

大沼 紀子

略歴
〈大沼紀子〉1975年岐阜県生まれ。2005年に「ゆくとしくるとし」で第9回坊っちゃん文学賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「ばら色タイムカプセル」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

うーん

2016/09/24 11:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:PPM - この投稿者のレビュー一覧を見る

2巻目ですが、1巻目にくらべると入り込みにくかったです。弘基くんの元カノが出てくるのですが、この子がつかみにくいというかどういう子なのかよくわからず。1巻目でたくさんの変な人(笑)が出ててきたのにだいたい全員好感を持てたのですが、この子はさっぱりだったので、結果、1巻目より記憶に残らない読み終わりとなりました。逆に、弘基くんは、思ったよりも突き抜けた子だとわかり、好感度が増しました。最後の解決の仕方は、思い切りがよくていいなあ、と。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/09 23:11

投稿元:ブクログ

面白かった!ドラマでもやった内容やけど、小説の方がハード。
結婚詐欺士の佳乃さんの過去が壮絶で、それでも美しいところが、
より怪物っぽくて凄みがあった。
ひろきの救い方にも意表をつかれたし、斑目氏やのぞみもいい感じ。
ハードな人生を送ってる人たちなのに、幸せを不器用に掴んでる姿が愛おしかった。

2014/10/21 18:33

投稿元:ブクログ

新たな登場人物が出てくるのに加えて、1巻目の登場人物たちの過去も明らかになっていくから目が離せない。

今回は弘基の元カノが登場。
弘基に助けを求めて、ブランジェリークレバヤシを訪ねてきたが、どうやら彼女は結婚詐欺師らしい。
ブランジェリークレバヤシに集まる面々を巻き込みながら、彼女は何をたくらんでいるのか…!?

斑目さんが大活躍。
この小説の登場人物たちは、どこかしらかっこいいところがあって、癖のある人でも魅力的に見える。

2015/12/28 11:58

投稿元:ブクログ

んー、1巻よりさらに後味が悪いというか何というか。それぞれにヘビーな背景があるのは分かりましたが、話し言葉があまりにも軽すぎてその重さとのバランスに付いていけない感じです。解決してあげているのでしょうけど、何かこう投げやりな言葉がちょいちょい気になってしまったり。もちろんリアルではないし、もしかしたらこっちの方がよりリアルで私の頭が古いだけなのかもしれません。ただもうそこは感性なのかなと。後2冊。せっかく手元にあるので頑張ろうと思います。

YA(ヤングアダルト)文学 ランキング

YA(ヤングアダルト)文学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む