サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

人生心得帖/社員心得帖(松下幸之助ライブラリー)
人生心得帖/社員心得帖(松下幸之助ライブラリー) 人生心得帖/社員心得帖(松下幸之助ライブラリー)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

人生心得帖/社員心得帖 (PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー)

著者 松下 幸之助 (著)

松下幸之助が90年をかけて感得した「人生の心得」とはいかなるものなのか。また、社員を育てることに心血を注いだ松下が到達した「社員としての心得」とはどのような姿勢なのか。そ...

もっと見る

人生心得帖/社員心得帖 (PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー)

929(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

人生心得帖/社員心得帖(PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー)

750(税込)

人生心得帖/社員心得帖(PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー)

ポイント :6pt / 紙の本より179おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

松下幸之助が90年をかけて感得した「人生の心得」とはいかなるものなのか。また、社員を育てることに心血を注いだ松下が到達した「社員としての心得」とはどのような姿勢なのか。その極意に触れることのできる一冊。〔「人生心得帖」(1984年刊)と「社員心得帖」(1981年刊)の合本〕【「TRC MARC」の商品解説】

松下幸之助が人生と仕事の極意を明かす。厳しい企業環境のなか、いまなすべきことの本質を見通し、生きる指針を示す一冊。
【商品解説】

著者紹介

松下 幸之助

略歴
パナソニックグループ創業者

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/05/10 10:23

投稿元:ブクログ

人生における心構え。
人生といっても、私生活の人生・会社で過ごす人生がある。
山もあれば谷もある。
悩みを抱え時には悶絶するような苦労もあると思う。
名経営者といわれる人は、普通の人とはまた違った重圧に耐え、そして克服する強い精神を持ち合わせているように思っていたが、その裏では体調を崩すほどの気苦労もあったようだ。
何も自分だけが特別ではなく、運命を受入、そして絶え間ぬ努力が必要なのかもしれません。

2016/04/11 21:06

投稿元:ブクログ

病とつきあう・・・
・不安でも病から逃げないように。病を恐れて遠ざけていれば、病はあとから追いかけてきますよ。反対に病を味わい、病と仲よくすれば、しまいには病のほうから卒業証書をくれるものですということなんです。

・考えてみれば、健康であるにこしたことはありませんが、病にかかったからといって、それが必ずしも人を不幸にするとは限りません。世の中には、病にかかったことによって人間の気持ちというものをよりよく知ることができるようになって、幸せになったという場合もありますし、またその逆に、自分の健康を過信して、不幸になったというような話もあります。ですから、病になったときに大切なのは、不幸なことだ、悲しいことだ、といたずらに心を乱すのではなく、むしろ、よい修練の場が与えられた、病になってよかった、病さんありがとう、とおおらかな気持ちで、積極的に病と仲よくつきあっていくことではないでしょうか。またそれが、病を治す近道でもあるように思うのです。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む